1. トップ
  2. ヘア
  3. 紫外線が強くなる前に!春のヘアケアを見直そう

紫外線が強くなる前に!春のヘアケアを見直そう

  • 2019.3.19
  • 887 views

春に頭皮と髪の毛が揺らぐ理由とは?

春に頭皮と髪の毛が揺らぐ理由とは?
出典:GODMake.

春先になるとお肌にトラブルが起きやすい方は少なくありません。頭皮もお肌の一部なので、冬から春にかけて季節の変わり目にトラブルが起きやすい箇所のひとつ。お顔にあらわれるトラブルと似たような症状が現れることは珍しくないのです。

外的刺激が影響している

春になると花粉やPM2.5などの大気汚染による外的刺激によって、お顔同様に頭皮にもトラブルが起きることがあります。頭皮や髪の毛に現れるおもな症状としては、抜け毛が増えたり、頭皮や髪の毛が乾燥したり、かゆみが現れます。

悩み別!春に取り入れたいヘアケア方法

春に取り入れたいヘアケア方法
出典:GODMake.

頭皮のケアにはブラッシングを

健康的な頭皮をキープするには、ブラッシングが有効です。ブラッシングをすることで血行促進につながり、健やかな頭皮へと導いてくれると考えられています。また、お顔と頭皮は一枚の皮膚でつながっているので、リフトアップ効果に期待ができたり、頭皮のコリをほぐしたいときにも効果的です。

シャンプーはマイルドな洗浄力のものを選ぶ

頭皮や髪の毛の状態が不安定なときは、お顔同様に刺激の少ないシャンプーを取り入れるようにしましょう。洗浄力がマイルドな弱酸性のシャンプーがおすすめ。低刺激で、頭皮や髪の毛に負担がかからない使用感のシャンプーを選んでください。

また、シャンプーの洗浄力が強すぎたり、一度に使用するシャンプーの量が多すぎると、必要な皮脂を洗い落としすぎてしまう可能性も。頭皮や髪の毛が乾燥すると、かゆみの症状が現れることもあるので注意しましょう。

シャンプーは強く擦らないようにする

春先の頭皮トラブルによるベタつきが気になるとき、いつもよりゴシゴシ強く擦ってシャンプーをしてしまうと、摩擦で頭皮が傷んでしまうので注意しましょう。お肌の内部が乾燥すると、お顔同様に過剰に皮脂が分泌されかねません。シャンプーはよく手で泡立ててから髪の毛を洗うようにしましょう。

フケ対策には頭皮の保湿が欠かせない

頭皮にかゆみを感じると、かきむしってしまい皮膚がフケのように髪の毛にたくさん付着してしまったことはありませんか。かゆみのおもな原因は乾燥だと考えられているため、頭皮も保湿対策をすることでかゆみを抑えられる可能性があります。

頭皮の保湿には、頭皮用のヘア化粧水がおすすめ。ドライヤーをかける前などにタオルドライ後の頭皮によくなじませて、もみこみましょう。ドライヤーの熱が頭皮に届きすぎないように、頭皮から離して乾かすように意識しましょう。

頭皮クレンジングで健やかな状態をキープ

春先に抜け毛が増えてしまうおもな原因として、頭皮の毛穴に皮脂が詰まっている可能性が考えられます。毛穴に皮脂が詰まってると、必要な栄養が毛根へ届かなかったり、頭皮の環境が悪化して抜け毛へとつながります。

健康的な頭皮の状態を維持するには、頭皮クレンジングで毛穴をすっきりとリフレッシュさせることが大切。やり過ぎてしまうと必要な皮脂が洗い落とされ乾燥へとつながるので、週一度を目安に頭皮クレンジングをしましょう。

紫外線対策にスタイリング剤でコーティング

暖かくなってくると、どんどん日差しや紫外線も強くなってきます。髪の毛も紫外線によるダメージを受けて負担がかかりやすくなるので、スタイリング剤で髪の毛をコーティングして保護することをおすすめします。パサつきをおさえる以外にも、ホコリなどの外的な刺激から髪の毛を守ってくれます。

スタイリング剤は、自分の髪質や仕上がりの好みで選んでみましょう。髪の毛の広がりが気になるならヘアオイル、やわらかい質感を求めるならヘアミルクがおすすめです。

紫外線対策に帽子をかぶる

紫外線のダメージで髪の毛や頭皮が乾燥しないように、ヘアケアも大切ですが帽子をかぶることもおすすめします。ある程度の湿度を維持できるように、頭皮用の化粧水をつけてから帽子をかぶって対策するのも効果的です。

美髪を維持して春のおしゃれを楽しもう!

美髪を維持して春のおしゃれを楽しもう
出典:GODMake.

春のおしゃれやファッションを楽しむなら、髪の毛もキレイな状態でアレンジしたいもの。今回ご紹介したようなヘアケア方法は簡単なものばかりなので、頭皮や髪の毛の状態が不安定な方はぜひチャレンジしてみてください。美髪を維持して、春のファッションを楽しみましょう!

元記事で読む