1. トップ
  2. レシピ
  3. パスタの簡単レシピ50選!冷蔵庫の余り物を消費できるアイデア料理もご紹介

パスタの簡単レシピ50選!冷蔵庫の余り物を消費できるアイデア料理もご紹介

  • 2019.3.19
  • 15703 views

パスタの簡単レシピを大特集!

日々の料理の中で、パスタは比較的簡単に作れるので特に人気の料理ではないでしょうか。

今回は、簡単に作れるパスタのレシピから参考になるパスタだけを厳選して特集します。

自分の食べたいパスタを見つけて、是非作ってみてくださいね。

パスタの簡単レシピ①洋風パスタ

パスタの定番と言えば、やっぱり洋風パスタ。

その中でも、カルボナーラやミートソースパスタと言ったこってり系のパスタが定番ですよね。

そんなパスタも、実はすごく簡単な作り方なんですよ。

生めんたいマヨネーズの冷製パスタ

まずは生めんたいマヨネーズの冷製パスタ。

パスタは温かいのが良いと思う人も多いと思いますが、温かいのが良い人ほどパスタの概念を覆すレシピがこちらのパスタです。

材料

パスタ:100g 牛乳:50cc ブラックペッパー:適量 青ネギ:1本 生めんたいマヨネーズ:大さじ2

<トッピング>

大葉:2枚 白ごま:小さじ1 かねふく 生めんたいマヨネーズ:適量 きざみ海苔:適量 塩:適量

レシピ

鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩を大さじ1入れます。 青ネギは小口切りに、大葉は千切りにします。 ボウルにかねふくの生めんたいマヨネーズ・牛乳・ブラックペッパーを加えて混ぜます。 パスタを茹で、氷水を加えたボウルでパスタを冷やします。 規定の時間より30秒多く茹でるのがポイントです。冷やすと麺が引き締まります。 ボウルに水をしっかり切ったパスタを入れ、ソースと長ネギを加えて和えます。 皿に盛り、白ごま・生めんたいマヨネーズ・きざみ海苔・大葉をトッピングして完成です。

海老とツナのトマトペンネ

パスタに魚介ものは必須。

魚介の旨味とトマトソースを絡めれば、絶品パスタの完成です。

作るのも簡単のお手軽レシピのご紹介です。

材料

ペンネ:2人分 トマト缶:1缶 ボイル海老:100g ツナ缶:1缶 玉ねぎ:1/2個 黄パプリカ:1/4個 にんにく:2かけ 赤唐辛子:1本 グリーンオリーブ:お好みで オリーブオイル:大さじ1 塩、こしょう:適量 パセリ・粉チーズ:適量

レシピ

にんにくはみじん切りに、玉ねぎ・黄パプリカはスライスにしておきます。 鍋にたっぷりの湯を沸かします。 大きめのフライパンにオリーブオイル・にんにく・赤唐辛子を入れて弱火にかけ、じっくりとにんにくの旨みを油に移し、香りが立ってきたらツナをオイルごと入れます。 その後、トマト缶・グリーンオリーブを入れて10分ほど煮込みます。 沸騰させた湯に、塩(※分量外)・ペンネを入れ、茹で時間の1分前であげます。 煮込んだソースにペンネを入れ合わせます。(水分が足りない時は茹で汁を入れる。) 塩こしょうで味を整え皿に盛り、お好みでパセリ・粉チーズをかければ完成です。

渡り蟹のトマトパスタ

渡り蟹とトマトソースのパスタは絶品。

お家で少しリッチなランチを過ごしてみませんか。

少しだけ背伸びしたランチを作りたい時に、おすすめのレシピです。

材料

パスタ:2束(200g) 渡り蟹(小):4杯 トマト缶:1缶(ホール缶使用) 玉ねぎ:1/2個 にんにく:1かけ オリーブオイル:大さじ2 ドライバジル:少量 塩:適量 オリーブオイル(乳化用):少量 パセリ・粉チーズ・ペッパー:お好み量

レシピ

玉ねぎは粗みじん切り、にんにくはつぶします。 沸騰した湯に蟹を入れ、殻の色が変わるまで茹で身を取り出します。 塩(大さじ2)を水に加え、たっぷりの湯を沸かします。 オリーブオイルを大さじ2、にんにくと玉ねぎを入れて弱火で加熱します。玉ねぎが透明に、にんにくは表面に気泡が出てくるまで炒めます。 ホールトマトと蟹の身と殻をフライパン入れ、5分ほど中火で煮詰めていきます パスタを茹でたら、フライパンに入れてソースとなじませます。 仕上げにオリーブオイルを加えて、フライパンを振って乳化させます。 お皿に盛り付けて、お好みでパセリ・粉チーズ・ブラックペッパーをふりかければ完成です。

アサリのオイルソースパスタ

あさりのオイルソースパスタ。

ヘルシーで作るのも簡単。時短で作れるのもポイントです。

良好なオイルを使うと、美容も意識できておすすめですよ。

チョリソーナポリタン

View this post on Instagram

@mitsu.0530がシェアした投稿 -

少し変わったパスタ、チョリソーナポリタン。

いつもと違ったおしゃれなナポリタンを作りたい時に、おすすめの1品です。

豚トロと濃厚チーズのトマトソース

View this post on Instagram

@mitsu.0530がシェアした投稿 -

パスタは腹持ちが良くない。そんな人のために、材料は豚トロを使って食べ応え満点に。

ボリュームのあるパスタを食べたい時に、おすすめのパスタです。

カボチャでクリームパスタ

かぼちゃで作ったソースは絶品で、まろやかさ抜群の人気パスタです。

珍しいパスタなので一度は作ってみたいですね。

ぺぺたま

ペペロンチーノ×卵のコラボレーション。

二度味を楽しめる、食べて美味しく楽しい人気のパスタです。

盛り盛りソーセージの濃厚ナポリタン

View this post on Instagram

@mitsu.0530がシェアした投稿 -

昔ながらのパスタが食べたい、そんな時はナポリタン。

ピーマンにウインナーを具材に入れ、レトロ感のあるランチを楽しみたい時におすすめのパスタです。

ナスたっぷりミートソースパスタ

View this post on Instagram

@mitsu.0530がシェアした投稿 -

ナスたっぷりのミートソース。

ミートソースに入れる野菜は基本的に何でも相性は良いですが、その中でもナスの相性は抜群ですよ。

ミートボールパスタ

とにかく今日は食べたい。そんな時におすすめなのが、ミートボールパスタ。

お弁当の作り置きなどで残った時にパスタソースに絡めると、満足のいくパスタ料理が完成しますよ。

秋鮭とマッシュルームのクリームパスタ

トマトソースにはお肉を、ホワイトソースには魚を。

パスタによって入れる具材を使い分けると、パスタの味を最大限に引き出すことができます。

秋鮭とマッシュルームをホワイトソースに絡めると、とろける美味しさになりますよ。

ソーセージのガーリックトマトソース

ソーセージとガーリックの組み合わせは絶品。

こってり系と思いきや、意外とさっぱりしている人気のパスタです。

アマトリチャーナ

アマトリチャーナとは、イタリア料理に使われるパスタソース。そんなパスタも家で味わうことができます。

少し変わったランチを楽しみたい人に、おすすめのパスタです。

イワシ缶でペペロンチーノ

イワシ缶を使うことで、時短のパスタができるんですよ。

栄養も意識されたヘルシー節約パスタと言えば、イワシ缶でペペロンチーノ。

魚の栄養素もしっかり取れる時短の人気パスタです。

サルシッチャと黒あわび茸とキャベツのトマトソースパスタ

野菜をたくさん使った人気のパスタ。

具材をたくさんいれることにより、ソースにしっかりとした味がつきますよ。

パスタの簡単レシピ②和風パスタ

パスタは洋風だけじゃない。洋風に負けないくらい、和風パスタも人気のものが多数です。

そんな人気のパスタの中から、簡単に作れるパスタをご紹介。

これを機に、和風パスタレシピのレパートリーを増やしてみてくださいね。

ホタテとほうれん草のうにバタースパゲティ

和風パスタの具材に、ホタテとほうれん草はとてもおすすめです。

食感を楽しみながら食べることができる、おすすめレシピのご紹介です。

材料

スパゲティ:180g 刺身用ホタテ:4つ ほうれん草:1/4袋 塩うに:小さじ2 にんにく:2かけ 白ワイン:大さじ2 バター:15g 塩:12g オリーブオイル:大さじ2 粗挽き黒胡椒:適量 A醤油:小さじ2 A白だし:小さじ1

レシピ

深めのフライパンに1.5Lの湯を沸かし、塩を入れてパスタを茹でます。 フライパンを中火で温めて、バターをひきホタテを焼きます。両面焼いたら一度取り出しておきます。 同じフライパンに、オリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけます。香りがたったら塩うにを入れてさっと炒めます。 白ワインを入れて火を強め2分ほど火を入れたら、パスタの茹で汁をおたま1.5杯分とAを入れます。 表記より1分早めに茹で上げたパスタを3に入れ、ほうれん草・残りのバター・2も加えて、トングで素早く混ぜ合わせます。 ソースがしっかり絡んだら器に盛り付け、粗挽き黒胡椒をふり完成です。

生ハムとベビーリーフのスパゲッティ

生ハムとベビーリーフを使った、イタリアン風の和風パスタです。

どちらもパスタとの絡みが良く、とても美味しく仕上がりますよ。

簡単に作ることが可能なため、初心者さんにも嬉しい1品です。

材料

スパゲッティ:160〜180g ベビーリーフ:1/2袋 生ハム:60g ブロッコリー:40g にんにく:2かけ 塩:15g オリーブオイル:大さじ3 粉チーズ:適量

レシピ

深めのフライパンに1.6Lの湯を沸かし、塩を入れてパスタを茹でていきます。 フライパンに、オリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけます。香りが出たらブロッコリーを入れ、さっと炒めます。 パスタの茹で汁をおたま1杯入れたら、ソースが白っぽくなるまでフライパンを良くまわし乳化させます。 パスタは表記より1分早めに茹で上げ水気を切ったら、2に入れてトングとフライパンをまわしてソースをよく絡めます。 器に盛り付け、生ハムとベビーリーフをのせて、仕上げに粉チーズをかければ完成です。

牡蠣とほうれん草のスパゲティ

牡蠣とほうれん草のパスタは、調味料次第で美味しさが際立つおすすめの料理です。

自分が好きと思える分量を探してみるのも良いですね。

材料

スパゲティ:180g 牡蠣:100〜120g ほうれん草:1/3袋 にんにく:2かけ 鷹の爪:1枚 オリーブオイル:大さじ3 白ワイン:30ml 塩:18g 醤油:小さじ2.5 和風だしの素:小さじ1/3 牡蠣:洗い用 ●片栗粉:小さじ1 ●塩:小さじ1

レシピ

牡蠣はボウルに入れて、●の材料と水約200mlを入れて指でまわし良く洗います。洗ったらざるにあげ、水洗いして水気をふきます。 鍋に2Lの湯を沸かし、塩を入れてスパゲティを茹でます。 茹でている間にパスタソースを作ります。フライパンにオリーブオイル・にんにく・鷹の爪を入れて中火にかけます。香りが出たら1を入れて炒めます。 白ワインを入れて水分を飛ばしながら強火で炒めます。1分ほど火を入れたら、ほうれん草を入れてさっと炒め、パスタの茹で汁のおたま2杯入れます。 グツグツしたら醤油を入れ、中火にして1分ほど火を入れ、表記より1分早めに茹で上げしたパスタ・オリーブオイル・和風だしを入れて一気に混ぜれば完成です。

豚トロと春キャベツのバター醤油パスタ

バター醤油パスタは和風だしのパスタです。

具材に豚トロとキャベツを加えて、春っぽいパスタにしても季節感を楽しめておすすめですよ。

鯖のトマトソースパスタ

鯖のトマトソースの組み合わせはさっぱりとしていて、とても食べやすいパスタです。

ついついおかわりしたくなるのもこのパスタの魅力ですよ。

しらすと舞茸のピリ辛和風パスタ

少しパンチの効いた和風パスタ。

具材にしらすと舞茸を加えると、ピリ辛さのバランスがとれてとても美味しいですよ。

明太子クリームパスタ

View this post on Instagram

@mitsu.0530がシェアした投稿 -

人気パスタと言えば、明太子クリームパスタ。

冷蔵庫の中に明太子があれば簡単に作ることができる、美味しさが保証されたおすすめのパスタです。

ほうれん草とベーコンの和風チーズクリーム

View this post on Instagram

@mitsu.0530がシェアした投稿 -

パスタはチーズソースで絡めるとまろやかさが出て、食べ応え抜群なパスタになります。

具材にベーコンを入れると、ベーコンの油から旨味が出てとても美味しくなりますよ。

牛肉とネギたっぷりのにんにく和風パスタ

View this post on Instagram

@mitsu.0530がシェアした投稿 -

牛肉とネギをたっぷり使ったパスタはボリューム満点!

にんにくで炒めることにより、さらに美味しく大変身するパスタなんですよ。

醤油マヨスパゲッティー

醤油とマヨネーズは黄金コンビですね。

それをそのままパスタに絡めると、食べる手が止まらない程美味しくできあがりますよ。

ベビーホタテとたっぷり小松菜の和風パスタ

小松菜は1度買うと、なかなか消費しきれない人もいると思います。

そんな時は、パスタの具材として使えば大量消費ができ、栄養満点のパスタにもなりますよ。

ホタテとの組み合わせの相性が良く、より美味しく仕上がります。

ツナときのこのキムチ和風

パスタにツナときのこは、最高に美味しくなるおすすめの組み合わせです。

そこにキムチで味を整えると、新鮮な味の美味しいパスタの完成ですよ。

ツナとブロッコリーの柚子チーズ和風クリーム

少しこってりしたパスタになりがちなチーズクリーム、そこに柚子を加えると、さっぱり感が出てとてもおすすめですよ。

ツナとブロッコリーの柚子チーズ和風クリームは、和風パスタの中でもとても人気のパスタです。

わさび菜たっぷりベーコンとエリンギの柚子和風パスタ

View this post on Instagram

@mitsu.0530がシェアした投稿 -

柚子和風パスタにわさび菜を入れると、ヘルシーで食べやすいパスタの完成です。

その他野菜を追加していくと、さらにヘルシーなパスタの出来上がりですね。

イカの塩辛スパゲッティ

View this post on Instagram

@mitsu.0530がシェアした投稿 -

イカの塩辛はおつまみの代表でもあります。

そんなイカの塩辛をパスタに絡めると、おつまみ系パスタが簡単に作れます。

お酒が飲みたい夜に作ってみましょう。

ツナとたっぷりネギのレモン和風

ネギとツナをレモンソースで絡めたパスタは、少し食欲のない日に食べたくなる料理です。

トッピングにアスパラガスをのせても、季節感を楽しめるパスタになっておすすめですよ。

ゴロゴロチキンとエリンギの梅和風パスタ

チキンと梅をパスタに絡めると、ボリューム意識かつさっぱり感を楽しめる、どの世代にも愛されるパスタが出来上がります。

お好みの調味料を適量加えても、味に深みが出ておすすめです。

パスタの簡単レシピ③冷蔵庫にある余った食材で作るパスタ

日々の料理を作る上で大事なものが、余った食材を生かして料理をするということです。

冷蔵庫にあるもので簡単に作れるレパートリーがあるだけで、作る幅が広がりますよね。

続いては、余った食材で作る人気パスタのレシピをご紹介します。

ほうれん草とベーコンのオイルパスタ

ほうれん草とベーコンをオイルに絡めることによりうま味が倍増。

素材の味を生かした人気のパスタレシピです。

材料

スパゲティ:80g にんにく:1かけ ベーコン:40g ほうれん草:1/6袋 塩:10g 輪切り鷹の爪:ひとつまみ オリーブオイル:大さじ1.5

レシピ

深めのフライパンに1Lの湯を沸かし、塩を入れてパスタを茹でます。 フライパンにオリーブオイル・にんにく・鷹の爪を入れて中火にかけます。香りが出たら、ベーコン・ほうれん草の順に炒めていきます。 パスタの茹で汁をおたま1杯分入れ、フライパンをまわしてしっかり混ぜ合わせます。ソースか白っぽくなり乳化したら、1分早めにあげたパスタを入れ一気に混ぜます。 仕上げに残りのオリーブオイルをかけて、軽く混ぜて完成です。

キャベツとソーセージのオイルパスタ

キャベツとソーセージを具材にしたパスタは、程良い油感と野菜の甘味でバランスのとれたパスタができます。

そんなオイルパスタのレシピをご紹介します。

材料

スパゲティ:180g キャベツ:100g ソーセージ:3本 にんにく:2かけ オリーブオイル:大さじ2 バター:10g 塩:15g 黒胡椒:少々

レシピ

鍋か深めのフライパンに1.5Lを沸かし、塩を入れてパスタを茹でます。 フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ中火にかけ、香りが出たらソーセージ・キャベツの順に炒めます。 キャベツに油がまわりツヤが出たら、パスタの茹で汁をおたま1杯入れ、フライパンをまわして油と良く馴染ませます。 表記より1分早めにあげたパスタとバターを入れてしっかり混ぜ合わせ、器に盛り付け黒胡椒をふれば完成です。

ベーコンと椎茸の和風スパゲティ

和風パスタの具材にベーコンと椎茸は最適です。

にんにくで炒めることにより、香りを楽しめるパスタの出来上がり。

人気のレシピをご紹介します。

材料

スパゲティ:160g ベーコン:80g 椎茸:2個 大葉:適量 にんにく:適量 塩:12g 醤油:小さじ1.5〜2 オリーブオイル:大さじ2

レシピ

鍋か深めのフライパンに1.5Lの湯を沸かし、塩を入れてパスタを茹でます。 フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ中火にかけ、香りが出たらベーコン・椎茸の順に炒めます。 ある程度炒めたら、パスタの茹で汁をおたま1杯入れ、フライパンをしっかりまわしオイルと馴染ませます。 醤油を加えて混ぜたら、表記より1分〜1分半早めにあげたパスタと大葉を入れ、しっかりトングで混ぜて完成です。

焦がし醤油の豚バラ梅和風

和風ソースに梅を使うことで、あっさりとしたパスタになります。

こってり系が苦手な人におすすめのパスタですよ。

ツナとキムチのチーズ和風クリームキムチ追いのせ

キムチとチーズを合わせると食べる手が止まらない!

そこに追加でツナを入れると、人気のやみつきパスタの完成です。

豚トロとキャベツの和風ペペロンチーノ

和風ペペロンチーノの具材に、キャベツと豚トロはマストな食材。

素材の味を存分に生かすことのできるおすすめパスタです。

菜の花と生ハムのオイルソースパスタ

季節の食材の菜の花をトッピングすることで、見栄えの良いパスタになります。

おつまみにもなる生ハムをオイルソースに混ぜて、あっさりとした食べやすいパスタになるのでおすすめですよ。

豚肉とほうれん草とツナの和風パスタ

和風パスタの食材でツナは定番。

そんなツナと豚肉を合わせた人気のパスタです。

ミートソースたっぷりパスタ

パスタの定番ミートソースパスタ。

冷蔵庫にあるものでソースが作れる、かつ簡単に作れるのでとてもおすすめのパスタです。

鯖缶とトマト缶で簡単パスタ

簡単に作れると言えば、缶詰を使ったパスタです。

鯖缶とトマト缶という缶詰だけでパスタソースができて本当に簡単なので、初心者さんにもおすすめですよ。

茄子とベーコンのトマトソースパスタ

トマトソースパスタの具材に茄子はぴったり!

茄子に味が沁みて、とても美味しく仕上がりますよ。

大葉たっぷり明太子パスタ

大葉と明太子など、具材だけでも美味しさが伝わる定番のパスタ。

シンプルにオイルソースで食べるのもおすすめです。

ミートソースパスタ

シンプルなパスタが食べたいなら、ミートソースパスタで決まり。

時短で作れるのも魅力の1つです。

明太子パスタ

明太子だけを楽しめるシンプルなパスタ。

素材の味を楽しみたい人に人気のパスタですよ

カレーパスタ

夕飯の定番メニュー、カレーを使った子供にも人気のパスタです。

カレーうどんならぬカレーパスタで、新鮮なのに親しみのある味ですよ。

茄子とベーコンと小松菜とキノコのトマトソースパスタ

トマトソースパスタは定番だけど作りすぎて飽きてきた時は、具材に茄子・ベーコン・小松菜を入れるのがおすすめです。

それぞれバランス良く風味を出してくれ、旨みを感じられながら食べることができますよ。

ほうれん草とベーコンのパスタ

パスタに具材にほうれん草とベーコンはとても人気。

また、冷蔵庫に良くある食材として、パスタにとても合わせやすい食品です。

あっさり食べたいならオイルで、濃厚パスタにしたいならクリームで、どの調味料にも合うのがポイントですよ。

パスタの簡単レシピを作ろう♪

パスタの簡単レシピをご紹介しました。

日々の料理で求めるのは、いかに時短で作れて簡単に完成するかです。

今回は、日常的に取り入れることができそうなパスタをご紹介しました。

簡単なもの、ひと手間加えるだけで美味しくなるもの、様々なパスタがたくさんあるので是非参考にして作ってみてください。

オリジナルサイトで読む