1. トップ
  2. ヘア
  3. 黒髪セミロング特集!外国人風の抜け感で重くない大人女子スタイルに♡

黒髪セミロング特集!外国人風の抜け感で重くない大人女子スタイルに♡

  • 2019.3.18
  • 38980 views

黒髪のセミロングヘアを大特集!

黒髪以外のカラーが当たり前の時代でも、黒髪が人気の理由はなんでしょうか?

おそらくそれは、黒髪でも外国人風の抜け感のあるヘアスタイルが作れるようになったからかもしれません。

それはカットであったりカラーであったりスタイリングであったり、色んな方法で生まれてきています。

そこで今回は、抜け感抜群の黒髪セミロングヘアをまとめてみました。

外国人風の黒髪セミロング①前髪あり

トレンド前髪①シースルーバング

前髪を薄めに作ったシースルーバングで抜け感抜群の印象に。

顔まわりの印象で、黒髪の重い軽いの印象が変わってくるので、重くないスタイルを狙うなら前髪をおしゃれに作ってみましょう。

アシンメトリーに流れるようなシースルーバングは、大人可愛い前髪として好印象を与えてくれます。

光が当たると色味が出てくる黒髪は、アッシュグレーで透け感を出しています。

黒髪でも淡い雰囲気のカラーにすれば、可愛く作った前髪がさらに可愛く見えてくれますよ。

トレンド前髪②オンザ眉バング

眉上でカットしたオン眉のベビーバングで、黒髪の重い印象をなくしています。

毛先をギザギザにカットすることにより、厚めの前髪でも軽やかに見えてくれるようになりますね。

大人女子らしいおしゃれで可愛い雰囲気を出してくれる眉上バング。

隙間をあけるように作ることで、より抜け感が生まれてくれます。

耳掛けアレンジで色気を出すようにすると、前髪が短くても大人っぽさがたっぷりと出てくれますよ。

毛先軽めスタイル

黒髪前髪ありの大人女子を目指すなら、軽めに下ろして流した前髪で大人っぽさを出しましょう。

シースルーほど透けさせないようにすることで、まとまりのある抜け感を表現できますよ。

軽めの前髪に合わせて毛先にもしっかりとレイヤーを入れると、黒髪でも軽やかさが出てくれます。

毛先にはスタイリング剤をつけて束感を出すことで、外国人風のかっこよさをプラスできるでしょう。

毛先重めスタイル

重めの髪型にするなら、カラーで抜け感を出すのがいいでしょう。

黒髪でも透け感が生まれるヴァイオレットアッシュなら、黒っぽい色味でも外国人風の抜け感を演出できますよ。

毛先を外ハネにして重さをカバーするようにスタイリングすることで、隙間が生まれて抜け感を出せるようになります。

仕上げにはバーム系のスタイリング剤を使って濡れ感を出すようにすると、重めでも軽い感じに見せることができますよ。

毛先軽めゆるウェーブ

ひし形シルエットになるようにレイヤーを入れることで、ふわふわな動きを出せるようになり、可愛さ抜群の大人女子になれます。

シンプルなファッションでも髪の毛にポイントが生まれるので、レイヤーの柔らかさを生かしてコテでミックスに巻きましょう。

レイヤーを入れると毛先の量感が軽くなり、ゆるいウェーブも簡単に出せるようになりますよ。

眉上で作ったぱっつんバングも揃え過ぎないように隙間を作ると、全体のゆるふわウェーブとのバランスが良くなります。

毛先重めゆるウェーブ

重めでゆるウェーブ感を出した、かっこよさのある黒髪セミロングヘア。

黒髪でも光が当たって透け感が出るアッシュブラウンカラーなら、レイヤーを入れていない髪型でも抜け感が出ますよ。

外国人風の抜け感のあるセミロングは、何と言っても色気が出てくれるのが嬉しいところ。

大人女子の色気を出せるように、毛先の揺れ髪と合わせて前髪にもルーズな揺れ感を出すと可愛いです。

丸顔カバースタイル

顔まわりに沿うように前髪の長さを調節しましょう。

輪郭を包み込むように顔まわりの髪の毛にレイヤーを入れることで、顔まわりをシャープに見せてくれます。

入れたレイヤーが黒髪の重さもなくしてくれて抜け感が出ますよ。

こめかみ部分の髪の毛を長めに残すことで、顔の輪郭をおさえこめるようになり丸顔をカバーしてくれます。

スタイリングのときに、顔まわりの髪の毛を少し前に出すようにすることで、立体的な動きになりおしゃれさが増してくれます。

面長カバースタイル

面長をカバーするには、サイドにボリュームを出すことが大切です。

しっかりと入れたレイヤーを外ハネにスタイリングするといいでしょう。

黒髪でも毛先にシャープ感を出すようにすると、抜け感たっぷりに仕上がりますよ。

ゆるい波巻きウェーブを使って空気感たっぷりにスタイリングすれば、サイドにボリュームを出しやすく面長の方も気にならなくなります。

無造作に動きを出して、外国人のようなかっこよさを出しましょう。

ストレートスタイル

ストレートにすることが多い、切りっぱなしのセミロングヘア。

毛先を崩せるようにカットしておいて、ストレートでもルーズな動きを出せるようにすると、大人女子にお似合いの抜け感スタイルが作れますよ。

外国人風の黒髪セミロング②前髪なし

毛先重めスタイル

レイヤーを入れずに、重めに作った前髪なしの暗髪セミロングヘア。

透けるようなな黒っぽいアッシュグレーカラーで、抜け感を演出しましょう。

仕上げにゆるく巻いてあげてやわらかい質感を出すと、黒髪でもより外国人風の雰囲気になりますよ。

重めに作りながらも、トップを中心にレイヤーを入れることで、毛先に無造作な動きを出せるようになります。

前髪にも流れるような動きを取り入れて、色っぽい髪型に仕上げましょう。

毛先軽めスタイル

毛先を薄めに作って、抜け感抜群の黒髪セミロングヘアに。

前髪をかきあげてかっこいい感じすることで、大人な雰囲気たっぷりに仕上げています。

かきあげることで外国人のような雰囲気になれるので、黒髪でもおしゃれな髪型にすることができますね。

ルーズに散らした毛先と合わせて、大人かわいいヘアスタイルに。

丸顔カバースタイル

丸顔カバーと聞くと、顔まわりに髪の毛を作る必要があると思いますが、片方の髪の毛で輪郭をカバーすれば耳かけアレンジだってできます。

黒髪でも外国人風を狙うなら、色っぽさをアピールできるといいでしょう。

黒髪センターパートのひし形シルエットで、輪郭を包み込むようにすると丸顔をカバーできます。

きれいなまとまり感と抜け感を出せるヴァイオレットカラーで色味を出すと、垢抜け感も演出できますよ。

面長カバースタイル

小顔に見せれるように前髪をノーズラインで動かすと、面長もカバーできる大人っぽい前髪が出来上がります。

前髪の流れからボリュームが出るように巻いて、気になる骨格もなくしておしゃれな髪型にしましょう。

トップに入れたレイヤーをリバースに巻いて、軽やかな抜け感を出しながら面長をカバーできるセミロングヘア。

やわらかい質感になるように、毛先にもしっかりとカールを入れるといいでしょう。

ストレートスタイル

毛先の量感をできるだけ軽くして、ストレートでも動きのある抜け感を出したセミロングヘア。

黒髪でも軽さをアピールして、適当に動かすことで外国人風の雰囲気を手に入れることができます。

外国人風の黒髪セミロング③パーマ

前髪ありスタイル

パーマをかけた髪に濡れ感の出るスタイリング剤を揉み込んで、束感がしっかりと出るように。

無造作に動かした髪の毛が、黒髪でも抜け感があるように演出してくれますよ。

毛先軽めスタイル

前髪は顎下ラインまでレイヤーを入れて、軽い印象の髪型にしています。

そうすることで緩やかなパーマのような動きが生まれて、やわらかい雰囲気になってくれますよ。

光に当たって透明感が出せるグレージュカラーが、緩やかなウェーブをより立体的な仕上がりにしてくれます。

外国人のような透け感とウェーブは、大人女子に人気の高い髪型なんですよ。

前髪なしスタイル

前髪のないセミロングヘアは、清潔感も感じさせてくれる大人のヘアスタイル。

空気感を感じさせるように中間からパーマをかけて、ふんわりとした質感にするとかわいいですよ。

くびれ感が出るようにパーマをかけた髪型で、濡れ感と束感をだすだけで外国人風の抜け感を演出できます。

毛先は散らすように崩すと、より大人かわいくておしゃれな髪型になるでしょう。

小顔に見えるパーマスタイル

顔の輪郭がひし形になるようにスタイリングすることで、小顔に見せれるようになります。

パーマのウェーブを使って、顔まわりの髪の毛を丁寧にスタイリングしてひし形を作り出すのがポイントです。

前髪があっても小顔に見せるようにするには、顔まわりの後れ毛がポイントです。

輪郭をカバーするように動きをつけるといいでしょう。

あとは、大きくやわらかいウェーブが抜け感を演出してくれますよ。

丸顔カバースタイル

丸顔カバーのポイントは、こめかみの髪の毛を長めに残すことです。

顔まわりの髪の毛を抑えて、サイドバックの髪の毛を引き出すことで、立体感が生まれて丸顔カバーとともにおしゃれで可愛いヘアスタイルになります。

面長カバースタイル

顔まわりの髪の毛がリバースするように巻いて、横に広がる動きを出しましょう。

パーマをかけてやわらかい髪質にすれば、あとは毛先を少し崩すだけで抜け感を出すことができますよ。

外国人風の黒髪セミロング④アレンジ

後れ毛を使って抜け感を

黒髪のアレンジアップスタイルは、正面から見た時に後れ毛があるとおしゃれに見えます。

きっちりとまとめないで、ルーズに下ろすことで大人かわいいアレンジスタイルになるんですよ。

もし後れ毛がなかったら、きれいにまとめた髪型になるでしょう。

後れ毛を下ろしておくだけで、なんとなく抜け感があるような雰囲気になります。

ポニーテールの尻尾で抜け感を

一つに結んだポニーテールの尻尾にウェーブを入れておいて、仕上げにしっかりと崩しましょう。

セミロングの長さにレイヤーを入れておくと便利ですよ。

まとめ部分にお団子を作るときでも、尻尾を出しておくことで抜け感が出やすくなります。

より可愛くなるように、尻尾に強めのカールを入れておくのがポイントです。

外国人風の黒髪セミロング⑤抜け感カラー

ハイライトで抜け感アップ

重くなりがちなセミロングですが、手っ取り早く黒髪でも抜け感を出すならカラーもおすすめです。

特にハイライトを入れて、黒に近いグレージュカラーにするだけで外国人のような雰囲気が手に入ります。

ほんのりと浮かび上がるハイライトが、まさに外国人のような抜け感を演出してくれます。

黒でありながら黒っぽく見えないというのが、大人女子にとって一番嬉しいのではないでしょうか。

グレージュカラーで外国人風に

黒髪セミロングで外国人風のヘアスタイルにする為には、やっぱりグレージュカラーでしょう。

赤みのない黒髪にできるので、セミロングレングスならより外国人のようになってくれますよ。

細かい動きと束感に、抜け感のあるグレージュの黒髪がかっこかわいい外国人風の仕上がりに。

セミロングレングスは長いけど長すぎないので、細かいスタイリングができるのもメリットです。

ブルージュカラーで黒に見えない黒髪に

グレージュよりもより黒っぽく、より抜け感を出してくれるのがブルージュカラー。

赤みも黄色みもない青みがかったカラーで、唯一無二の外国人風カラーを楽しみましょう。

黒髪セミロングは抜け感を出して外国人風スタイルに♪

黒髪セミロング特集はいかがでしたか?

明るいのもいいけれど、黒髪だって負けない可愛さを出してくれます。

カットで抜け感を出したり、スタイリングでも抜け感を出すことで、外国人のようなかっこかわいい髪型にできるのです。

長さを切りたくないセミロング女子の方には、是非トライしてみて欲しいヘアスタイルです。

元記事で読む