1. トップ
  2. グルメ
  3. コスメスイーツやうれしいサプライズも!映え間違いなしのヒルトン名古屋のイチゴビュッフェに行ってきた

コスメスイーツやうれしいサプライズも!映え間違いなしのヒルトン名古屋のイチゴビュッフェに行ってきた

  • 2019.3.18
  • 506 views

2019年5月6日(祝)まで、「ヒルトン名古屋」(名古屋市中区)で「トレンドストロベリーデザートビュッフェ『苺コレ2019』」が開催中!ボンボンやタピオカミルクティーなどのトレンドスイーツや、ファッションやコスメをイメージしたスイーツなど約20種類の新作が登場する。今回は、その様子を女子大生ライターがお届け!

【写真を見る】イチゴスイーツの数々はこちらでチェック!

女子大生ライターが調査!
KADOKAWA
SNS映え写真がたくさん撮れる!
KADOKAWA

うれしい2つのサプライズ!?

席に案内されると、テーブルの上に口紅の形をしたストロベリーチョコのプレゼントが!口紅を塗っているふうの写真を撮ったり、唇のマークがついたスイーツに添えたり、たくさん写真を撮ってSNSにアップしよう!

プレゼントのリップ型ストロベリーチョコ
KADOKAWA

もう1つのサプライズは、約10分間の撮影タイムが設けられていること。ほかの人がスイーツを取った状態ではなく、綺麗な状態のビュッフェ台を撮ることができるのはうれしい!

ファッションショーのようなスイーツ

1番の見どころは、ファッションやコスメをイメージしてつくられたスイーツ。例えば「ストロベリーカラフルチークタルト」はチークをモチーフにしたタルトだ。中のクリームのなめらかさと、上に乗っている粒のプチプチ感が合わさり楽しい食感になっている。

「ストロベリーカラフルチークタルト」
KADOKAWA

また、アイシャドウの形をしたタルト「ベリー・ベリーアイシャドウ」にも注目しよう。ブラシやアイシャドウチップとともにビュッフェ台に置かれているため、写真映えすること間違いなし!

「ベリー・ベリーアイシャドウ」
KADOKAWA

「ランウェイ・ストロベリータルト」は、まるでランウェイのように長いイチゴタルト。ライトに照らされている様子を写真に収めよう!1つのタルトにイチゴが約2つ乗るほど、ふんだんにイチゴが使用されている。

「ランウェイ・ストロベリータルト」
KADOKAWA

イチゴを贅沢に使ったトレンドスイーツ

また、世界各地でトレンドスイーツも集結している。ニュージーランドで人気の「苺とメレンゲのパブロヴァ」は、メレンゲのサクサクとした食感が魅力。

「苺とメレンゲのパブロヴァ」
KADOKAWA

苺とクリームがたっぷりの「ミニストロベリーボンボン」は韓国で人気のスイーツ。苺とクリームの相性は抜群で、見た目もかわいらしい1品だ。

【写真を見る】「ミニストロベリーボンボン」
KADOKAWA

イギリスで人気のカラフルな色合いとユニコーンの角が特徴的な「ストロベリーユニコーンカップケーキ」。スポンジとクリームの層になっていて、クリームは甘さ控えめになっている。

「ストロベリーユニコーンカップケーキ」
KADOKAWA

ほかにも、ドリンクメニューにはイチゴミルクやイチゴのフレッシュジュースがあったり、食事メニューのソースにもイチゴが入っているなど、まさにイチゴ尽くし!イチゴをふんだんに楽しみたい人、写真映えを狙いたい人はぜひ訪れよう!

アイスも食べれる!
KADOKAWA
ソースにもイチゴがゴロゴロ入っている
KADOKAWA

「トレンドストロベリーデザートビュッフェ『苺コレ2019』」会場:ヒルトン名古屋 1F インプレイス3-3(スリー・スリー) / 住所:愛知県名古屋市中区栄1-3-3 / 電話:052-212-1151 / 時間:15:00~16:30(要予約)※制限時間90分 / 休み:なし(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

元記事で読む