1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おうち時間を充実させる、極上ルームウェア。

おうち時間を充実させる、極上ルームウェア。

  • 2019.3.18
  • 3568 views

自宅でのリラックス時間をより充実させるために、部屋着にこだわってみてはいかが?スタイリストの清水奈緒美さんが、大人の贅沢を提案します。

「スタイリストという職業柄、仕事とプライベートのオンとオフの区別がつけにくいこともあって、いつからか部屋着に気を配るようになりました」と清水さん。「私の部屋着は3種類あります。完全に意識をシャットオフして自宅で寛ぐための部屋着、または仕事と曖昧な境界線をやり過ごすための部屋着、機内での移動時間やラウンジで過ごす時間も含めて出張先で着る、ちょっとよそ行きの部屋着。日々のファッションと同様に、自分のためだけに過ごす時間を、ときめかせてくれるアイテムを選んで楽しんでいます」。清水さん自ら愛用するルームウェアをご紹介。

ブルックス ブラザーズのメンズのパジャマ

¥14,040/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

「着込むほど肌になじんでくるシャンブレーの質感は、普段愛用しているシャツに通じる完璧な心地よさがあり、どんな時よりも自分らしくいられる。大きめのサイズを選んでシャツを1枚でパジャマとして、パンツは部屋着として使っています」

エムエーデザビエのカシミアパイルのセットアップ

パーカ¥268,920、パンツ¥221,400/ともにエムエーデザビエ

「MA déshabilléのデザイナー村田明子さんとの出会いにより、部屋着の概念が覆りました。72時間過ごせる服という明子さんの視点に惚れ込んでいます。このセットアップは試着した途端に購入を決めました。もうこの服だけあればいい、仕事でもプライベートでもずっと着ていたいと思わせる説得力がある一着」

シャルベのルームシューズ

¥43,200/シャルベ(ブラミンク)

「足元の好きな色が目に入ると、なぜだかうれしくなります。履き心地もよく持ち運びも便利で、旅先や自宅でも欠かせないルームシューズ。愛用中なのはピンク色ですが、次に選ぶなら、鮮やかなグリーンと思っています」

清水奈緒美スタイリストファッション誌の編集者を経て、フリーのスタイリストに。エレガンスを感じさせるパリシックなコーディネートに、軽やかなモードのさじ加減が絶妙。アートや音楽にも造形が深い。

●問い合わせ先:ブルックス ブラザーズ ジャパン0120-185-718(フリーダイヤル)エムエーデザビエtel:03-6804-1092ブラミンクtel:03-5774-9899

※『フィガロジャポン』2019年3月号より抜粋

元記事で読む