1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 一人暮らし・ワンルームのインテリア実例!狭いお部屋を広くおしゃれに見せよう♪

一人暮らし・ワンルームのインテリア実例!狭いお部屋を広くおしゃれに見せよう♪

  • 2019.3.16
  • 27238 views

1人暮らし・ワンルームだとお部屋も狭いため、インテリアが楽しめない!なんて悩みを抱えていませんか?

ワンルームでも六畳一間でも、空間を上手に使えば素敵なお部屋を作ることができます。

そこで今回は、狭くてもOKな素敵なインテリア、お部屋のアイディアをご紹介♪1人暮らしでなくてもお部屋が狭い、という方も必見です。

ステキな一人暮らしのお部屋をご紹介♪

まずはおしゃれインスタグラマーの素敵なワンルームから参考にしてみましょう。

本棚とソファーと植物を間仕切りとして使うことで、ベッドとリビングの住み分けが上手にできています。

こちらが別角度から見たお部屋です。

グリーンを多めに&装飾はテレビ周りに凝ることで、お部屋を広く見せていますね。

こちらは女性らしい優しい雰囲気のお部屋です。

ベッド、ソファー、テーブルが置いてあるのに、全然狭く感じないですね!

こちらがベッド周りの画像。

実際は高さのないベッドですが、枕元にローテーブルを置くことで布団っぽさを上手にカバーしています。

こちらはモダンでスタイリッシュなお部屋。

ヴィンテージ感のある椅子やインテリア性の高いライトで、お部屋の目線をあちこちに誘っています。

こちらは同じお部屋の別角度。

メッシュラックが間仕切りとなって、お部屋の区切りができています。

生活動線が入り口から一直線だと、広く感じる効果がアップしますよ!

ワンルームの広くおしゃれに使おう!

ワンルームのお部屋をおしゃれに使うのは、ベッドの存在をどうするかが鍵。

家具と馴染むようなお布団をチョイスすることで、ベッドの生活感を消すことができます。

テーブルを食器棚として活用するのも◎。

一人暮らしなら食器の数も少ないため、テーブル収納でも間に合いそうですね。

グリーンはテレビ周りに置くと、賑やかな印象になります。

お部屋の中で一番視線が集中する箇所ですので、こだわりの装飾を飾るのはテレビ周りがオススメですよ。

狭いお部屋の上手な使い方の基本は、入り口から窓への一本線になるべくものを置かないこと!

壁際に家具を寄せることで、部屋を広く見せる効果があります。

スタイリッシュで前衛的な家具は、お部屋の主役級インテリアに。

シンプルな家具の中にある個性的なデザインは、お部屋の印象を引き締めてくれますよ。

ワンルームのユニットバスは吊るす収納が必須

ワンルームですと、お風呂はユニットバスタイプというおうちも多いのではないでしょうか。

収納場所も少ないユニットバスでは、吊るす収納を上手に活用して。

洗濯物を干すピンチハンガーなども収納場所として便利でオススメ!

ベランダを庭感覚で楽しむ

ベランダはただ洗濯物を干すところにあらず!

有効活用して、もうひとつのお部屋感覚で楽しみましょう。

人工芝を敷けば、マンションでもグリーンの床を楽しめますよ。

小さくてもステキなキッチンを作ろう

狭くても古くても、キッチンはいくらでもおしゃれに変身させられます。

キッチンの壁自体が古いという場合は、画像のように有孔ボードを活用してみては?

収納場所も増えるし、見栄えも素敵になります。

ラックがひとつあると、調味料やまな板の収納にも便利です。

狭いキッチンで活かすべきは縦の空間。

横に並べるのではなく、物は縦に並べる習慣をつけましょう。

まとめ

春から一人暮らし、という方も多いかと思います。お部屋をどう飾ろうか、今からワクワクしてしまいますね♪

お金をかけずとも、工夫次第でお部屋は広く素敵になるもの!

ぜひ、folkのアイディアをいっぱい活用して素敵なお部屋を楽しんでくださいね。

元記事で読む