1. トップ
  2. レシピ
  3. 親子のギルティフリーおやつ!“玄米かきもちチップス”登場

親子のギルティフリーおやつ!“玄米かきもちチップス”登場

  • 2019.3.15
  • 1682 views

食感を表す擬音語“オノマトペ”をテーマにしたおやつシリーズ「オノマトペのおやつたち」がラインナップを追加。石川県白山市産・減農薬の美味しい米で作った玄米かきもちのチップス「石川のひとくち玄米チップス<サクザク>」が新登場!

「石川のひとくち玄米チップス<サクザク>」20g/300円(税抜)は、石川県白山市にある無農薬・減農薬の米や加工品を扱う米店「稲ほ舎」とのコラボによって生まれた商品。打ち水を入れずについた濃厚なお餅を細かく切って、ちいさなお鍋でひとつひとつ手揚げしている。

油っぽさをできるだけ控えており、軽い口当たりなのが特徴。玄米の粒を感じられて、食感はまさに“サクザク”だ。米の旨みがぎゅっと凝縮された味わいが引き立つように、味付けは「稲ほ舎」のスタッフに一番人気のシンプルな塩味となっている。

またおにぎりを意識したかわいい三角のフォルムには、“ごはんと同じくらい安心なおやつ”という意味が込められている。

今まで甘い商品がメインだった「オノマトペのおやつたち」に新たに加わった塩味の菓子。子どものおやつにはもちろん、大人のお酒のおつまみにもおすすめだ。

さらに3月23日(土)・24日(日)には、ららぽーと新三郷でのイベント「ごはんフェス in ららぽーと新三郷」のマルシェに出店。「オノマトペのおやつたち」全商品が購入できるほか、ごはんのお供にぴったりの「稲ほ舎」の商品も販売予定だ。

元記事で読む