【自由が丘】名古屋で人気の絶品バゲットが都内で味わえる♪「バゲットラビット」

おはようございます。10,000個以上のパンを食べ歩いたパンマニアの片山智香子です。

この連載では、朝から元気になれる美味しいパン屋さんやカフェを紹介します!

【自由が丘】名古屋で大人気のパンが都内で楽しめる♪「バゲットラビット」

自由が丘の中央改札を出て、右に道なりに6分程度歩くと「バゲットラビット」はあります。複雑に曲がるところなどはないので、比較的スムーズにたどりつけるかと。

2018年2月にオープンしたこちらのお店、すでに名古屋で人気店ということもあり、オープンする際にはかなり話題になりました。

が、アマノジャクで並ぶのが好きではない私は、少し話題がおさまった頃に行こう!と思っていたら…1年たってしまっておりました(笑)

店内はスタイリッシュ。勝手に名前から違う感じをイメージしていたのですが、ブティックのような陳列さえも楽しめる雰囲気で、ドアを開けた瞬間からワクワクしました。

一番人気は「ブール」。「しっとり、もっちり、とにかく柔らか。牛乳やバター、オイル不使用」とPOPに書いてある通り、水分をたっぷり含んだ(多加水)私の大好きなタイプのパン。

瑞々しささえ感じるそれは、そのまま食べても良いし、食事のお供として何にでも合うだろうな~という印象。

それより興奮したのは、この「バゲット」

パンの中で一番好きなバゲット。店名にもなっているので、もちろん自慢の一品なのだろうなとは思っておりましたが、想像以上の美味しさに悶絶しました。

まず、焼き色が良い!個人的に焼き色濃く、香ばしささえ感じるものが好きなのですが、クープの端もいい感じに焼けていて、どこかフランスの雰囲気さえ感じます。1回しかフランス行ったことないけど(笑)

バゲットだけで数種類あったのですが、見た目の好みから「バゲットアルティザン」をセレクト(いずれ全部食べてみようと思っています)

天然酵母のバゲットで、写真を見ても分かる通りクラストは「さっくり」というより「ザックリ」。クラムはブールほど瑞々しくはないですが、水分を十分に感じます。

この食感、味わいのコントラストが最高で…!もしかしたらバゲットは固くて苦手という人も、このバゲットならお口に合うかも?基本的には粉にパンチのあるバゲットが私は好きなのですが、これはいままで食べてきたバゲットとはまた違う驚きがありました。パンの幅が広がったことが嬉しい!そんなバゲットです。

ハード系以外にデニッシュなどもあり、全体的にパンは小ぶり。数種類のパンをいくつも食べたいという女性心を分かっているラインナップだなと。

店内入ってすぐのところに「石臼」もありましたよ。

自由が丘に遊びに行ったときは、ぜひ立ち寄ってみてください♪

baguette rabbit (バゲットラビット) 自由が丘店

住所:東京都目黒区自由が丘1-16-1 プルメリア自由が丘1F

電話番号:03-6421-1208

営業時間:9:00~20:00

定休日:水曜日

公式ホームページ:https://baguette-rabbit.com/

※記事の内容は公開時点の情報です。お店の最新情報はお店のホームページなどでご確認ください。

元記事を読む
提供元: 朝時間.jpの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理