1. トップ
  2. グルメ
  3. 900度で一気に焼き上げる巨大ステーキの迫力!コスパ五つ星ステーキグランプリ店「俺のビストロ& Bakery」

900度で一気に焼き上げる巨大ステーキの迫力!コスパ五つ星ステーキグランプリ店「俺のビストロ& Bakery」

  • 2019.3.14
  • 755 views

「俺のビストロ&Bakery」は、「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」など、大人気“俺の”グループのビストロ。フレンチやイタリアンの垣根を越えた星付きシェフの極上料理が、高級店の半値以下で味わえる。さらに関西初出店となる「俺のBakery」も併設し、こちらも合わせて楽しみたい。<※情報は関西ウォーカー(2019年3月12日発売号)より>

【写真を見る】関西ではココと某高級店の2つしかないアメリカ製の900℃オーブン。短時間で肉をいっきに焼き固めるので旨味が逃げない/俺のビストロ&Bakery

柔らかさ&ボリューム満点のステーキと関西初登場の高級食パンは必食!「俺のビストロ&Bakery」

900℃でいっきに焼き上げるTボーンステーキ~NYスタイル~(1㎏、4298円)/俺のビストロ&Bakery
KADOKAWA

巨大なTボーンの塊肉を、関西では2つしかない900℃の大火力オーブンで焼き上げる大迫力の一品。豪快な見た目とは裏腹に、ふっくらしっとりな、絶妙な焼き加減と繊細な味わいに驚き。

【写真を見る】関西ではココと某高級店の2つしかないアメリカ製の900℃オーブン。短時間で肉をいっきに焼き固めるので旨味が逃げない/俺のビストロ&Bakery
KADOKAWA
肉本来の旨味を生かすため、味付けは塩と溶かしバターのみ/俺のビストロ&Bakery
KADOKAWA
肉は最高級アンガス牛を使用。赤身の力強い味わいが特徴/俺のビストロ&Bakery
KADOKAWA

「アンガス牛をどう調理したらおいしく食べられるかをしっかり研究し尽くしたことから生まれた900℃のいっき焼き! 肉の旨味、肉汁、程よい歯応えと、バランスのよい仕上がりに驚きました。しかも本場、NYより丁寧な仕事。また、グループで食べれば居酒屋感覚なリーズナブルさも魅力です。パスタやポテサラなど、肉以外の一品料理も期待を裏切らないおいしさ!」(ライター・高田強)

“高級素材を使い低価格でたくさんの人に喜んでもらう”という私たちのコンセプトを、このような形で認めていただき大変うれしく思います。他店ではまねできないこの味わいとボリュームのステーキをぜひお試しください。(料理長・川端和波さん)

店内は白やブラウンを基調としたシックで落ち着いた大人の雰囲気/俺のビストロ&Bakery
KADOKAWA
心斎橋駅から徒歩3分とアクセスのよさも抜群!/俺のビストロ&Bakery
KADOKAWA

まだある!肉メニュー

骨付きリブロースを使用した和牛のトマホークステーキ(500g、4298円)。きめ細かく柔らかな肉質と甘い脂は和牛ならでは/俺のビストロ&Bakery
KADOKAWA
牛フィレ肉のステーキトリュフソース(ロッシーニスタイル、2678円)。料理長こだわりの本格フレンチも楽しめる/俺のビストロ&Bakery
KADOKAWA
鶴見区大山畜産「なにわ星豚」骨付きロース900℃オープン焼きロメスコソース(1706円)。脂身の旨さとソースのコクが絶妙/俺のビストロ&Bakery
KADOKAWA
鴨フィレ肉のローストフランボワーズソース温野菜添え(1922円)。低温調理した鴨肉を300gも使用しボリューム大/俺のビストロ&Bakery
KADOKAWA

■俺のビストロ&Bakery<住所:大阪市中央区東心斎橋1-19-11 鰻谷スクエア1 電話: 06-4708-5900(ビストロ)/06-4708-5907(ベーカリー) 時間:11:30~15:00(LO14:00)、17:00~23:00(LO22:00)、土日祝11:30~23:00(LO22:00) ※ベーカリー11:00~21:00 休み:不定休 席数:84席 タバコ:禁煙 駐車場:なし アクセス:地下鉄心斎橋駅より徒歩3分>(関西ウォーカー・関西ウォーカー編集部)

オリジナルサイトで読む