1. トップ
  2. 青柳翔が詐欺師、山口紗弥加は毒親に!東出昌大「悪党」追加キャスト解禁

青柳翔が詐欺師、山口紗弥加は毒親に!東出昌大「悪党」追加キャスト解禁

  • 2019.3.14
  • 609 views
【写真を見る】東出昌大、松重豊演じる探偵が、犯罪加害者の現在の状況を調べていく
KADOKAWA

【写真を見る】東出昌大、松重豊演じる探偵が、犯罪加害者の現在の状況を調べていく

東出昌大連続ドラマ初主演となる犯罪ドラマ「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」の放送日が決定。5月12日(日)夜10時よりWOWOWプライムにてスタートする(毎週日曜夜10:00-終了時間未定。第1話は無料放送)。

本作は、薬丸岳の小説「悪党」(角川文庫)を名匠・瀬々敬久がドラマ化。幼いころに姉を殺され失っている元刑事の探偵・佐伯修一と、佐伯が勤める探偵事務所の所長・木暮正人。罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調査することになった探偵たちが自らの過去と忘れることのできない犯罪のその後に向き合い、葛藤するさまを描く。

佐伯修一役の東出、木暮正人役の松重豊、そして佐伯と次第に引かれ合うようになるキャバクラ嬢のはるか役の新川優愛の出演が既に明らかになっている中、追加キャスト陣が発表された。

板谷由夏がクールな事務員役で出演

東出昌大主演「悪党 ~加害者追跡調査~」の追加キャストが発表。発表済の新川優愛のほか、青柳翔、蓮佛美沙子、山口紗弥加、寛一郎らが脇を固める
KADOKAWA

佐伯と共に探偵事務所で働くクールな事務員・染谷久美子を演じるのは、板谷由夏。そして複雑な事情を抱え探偵事務所を訪ねる依頼人と調査対象者たちの配役も明らかに。

第1話では、11年前に息子を殺され、加害者の現在について調査を依頼する細谷博文を渡辺いっけい、その息子を死なせた犯人で現在は振り込め詐欺のリーダーとなっている坂上洋一を青柳翔、坂上の恋人で介護施設職員の遠藤りさを蓮佛美沙子が演じる。

第2話では、山口紗弥加が16年前に二人の息子を部屋に閉じ込め、1歳児を放置死させた過去を持つ前畑紀子役に。弟を死なせた母・紀子の行方を捜す早見剛役に、寛一郎が決まった。

第3話の配役は、15年前に強盗殺人の罪を犯した弟を捜す松原弥生役を篠原ゆき子、姉を恨み、出所後は家族との連絡を絶っている弟・松原文彦役は中島歩。

第4話には柄本明が出演。少年犯罪を得意とする弁護士で、かつて担当した男の現在を調べたいとホープ探偵事務所を訪れる鈴本茂樹役に決定した。

さらに佐伯の姉を殺害した“3悪党”(田所健二、寺田正志、榎木和也)に、三浦誠己、山中崇、波岡一喜がキャスティング。彼らの現在と向き合い葛藤する佐伯を見守る父・佐伯敏夫役を益岡徹が演じる。

なお、本作に先駆け、原作・薬丸と瀬々監督がタッグを組んだWOWOW FILMS「友罪」がWOWOWシネマにて5月5日(日)夜9時より放送。さらに、ドラマ版の特別フルカバーとなった原作「悪党」が、3月下旬から順次全国の書店で発売される。

「悪党」ストーリー

東出昌大演じる佐伯修一。探偵でありながら被害者遺族としてのトラウマも抱える
KADOKAWA

刑事を辞め探偵事務所で働く佐伯修一(東出昌大)は、依頼者の細谷(渡辺いっけい)から「息子を殺し、少年院を出て社会復帰している加害者の男を追跡調査してほしい」と頼まれる。所長の木暮(松重豊)の命令で調査を開始する佐伯だが、彼自身も幼いころに姉を殺された被害者遺族で、犯人への復讐(ふくしゅう)心を胸に抱えて生きてきた。

調査を進めると、対象の男・坂上(青柳翔)は振り込め詐欺をし、さらなる犯罪に手を染めていた。細谷は、坂上を観察していた佐伯に「その男をゆるすべきか否か、その判断材料を見つけてほしい」と追加依頼する。そして坂上に接触した佐伯は、ある結論を細谷に告げる。

その後も、「犯罪加害者の追跡調査」を続けることになった佐伯。調査によって、明らかになっていく犯罪加害者たちのその後。そして佐伯は、キャバクラ嬢・はるか(新川優愛)の力を借りて、かつて姉を死に追いやった3人の「悪党」にたどり着く。燃え盛る復讐心に駆られる佐伯が取った最後の行動とは…!?(ザテレビジョン)

元記事で読む