1. トップ
  2. 恋愛
  3. リアル猫に困惑!婚姻届も…!ホワイトデーにもらった“まさか”のお返し6選

リアル猫に困惑!婚姻届も…!ホワイトデーにもらった“まさか”のお返し6選

  • 2019.3.14
  • 25348 views

ホワイトデーのお返しは、もうもらいましたか?まだの場合は、彼がどんなプレゼントをくれるか気になりますよね。

ここでは、うれしかったものから戸惑ってしまうようなものまで、ちょっと変わったお返しを受け取った女性たちのエピソードをご紹介します。

■想定外の豪華なお返し

◎お菓子→恋人

A子さんはバレンタインデーにばらまき用のチョコレートを社内全員に配りました。お返しを期待していなかった中、ただ一人、同期の男性がホワイトデーにくれたのは、並ばないとなかなか買えない人気店のお菓子。「うれしかったからあげる」と言われた瞬間、恋に落ちたA子さんは後日、手作りチョコレートで彼に告白し、みごと付き合うことになったそうです。

◎贅沢三昧のデート

サプライズ好きなB子さんの彼が計画するホワイトデーは、毎年リッチ。ディズニーランドに連れて行ってくれたり、ホテルのディナーをご馳走してくれたり。ブランドバッグをプレゼントされた年もあったそうです。彼女、今年のお返しはできれば結婚指輪がいいなと思っているとか。

■それは迷惑…困ったお返し

◎捺印済みの婚姻届

付き合いはじめてすぐのバレンタインデーにチョコレートを贈ったら、お返しに捺印済みの婚姻届を渡されたC子さん。受け取ったものの、そのときから次第に気持ちが冷めてしまい、次のバレンタインの前にはお別れしたとのこと……。

◎本物の猫

猫好きな彼に猫モチーフのチョコレートを贈ったD子さん。彼からのお返しはなんとリアル猫!彼的には「一緒に暮らそう」というメッセージだったそうなのですが、お互い、部屋はペット禁止。彼に激怒した後、急いで猫と暮らせる物件を探すことになったと言います。

■せこすぎるお返し

◎会社の記念品

結婚してはじめてのバレンタインデーにE子さんは旦那さんへチョコレートとTシャツをプレゼント。とても喜んでいた彼がホワイトデーにくれたのは、会社の周年記念品としてつくったマグカップのみ。E子さんは翌年からバレンタインデーはスルーしているそうです……。

◎お返し以前のエピソードも

会社の同僚にバレンタインデーに気持ち程度の義理チョコを渡そうとしたら、「ホワイトデーに何も返せないので」と受け取ってもらえなかったというF子さん。恋してもいないのにフラれたような気分を味わわされてモヤッ。今後、義理チョコは渡さないと心に決めたとか。

■お返しが恋の行方を左右する?

お返しのプレゼントには、相手の気持ちやセンスがはっきり表れるもの。彼との恋がうまくいくかどうかは、お返しにかかっている……かもしれません。

ライタープロフィール
mayu110
人間観察とショッピングが大好きな韓国通ライター。日本と韓国を股にかけ、ミーハーな視点で人々の恋愛事情を探ります。

元記事を読む