1. トップ
  2. 恋愛
  3. ひらがなが書けない! 入学前に焦った私が「救われた言葉」

ひらがなが書けない! 入学前に焦った私が「救われた言葉」

  • 2019.3.13
  • 41267 views

小学校入学前、年長さんの秋くらいから親も園も小学校にむけて準備がはじまります。筆記用具の種類や算数セットのシール貼りなど不安なことがもりだくさんでした。

でもそういう「親がやること」のほかにも心配なことがありました。



保育園から渡されたプリントに「小学校入学までにできたほうがいいもの」というリストがあり、そのハードルの高さに不安しかなかったです。

それだけでも焦りを感じるのに…



お手紙を書くのが好きな子は文字の読み書きもできて、簡単な算数ならできるという子も。入学前からレベルが違う!

スタートダッシュ遅れてしまったのか?と思いました。








■学校説明会で質問「ひらがながまだ書けないんです…」



ここで先生が「しっかり書けるようにしてきてください!」なんて言われたらどうしようとドキドキしていたけど、先生の回答はこうでした。





■私の焦りを救った先生の答えは?



もちろん、学校によって方針はさまざまだと思うけど、小学校へあがる前に「あれもやらなきゃ」「これもできたほうがいい」と、まわりやネットの情報で不安が大きくなったり、子どもたちにも知らず知らずのうちにプレッシャーを与えていたりしていたのかなと思うと反省しました(実際小学校にあがると字が書ける、書けないはさほど気にならなかったです)。

できたほうがいいものはできたらいいとは思うけど、変に不安を子どもに伝染させるよりは「ま、楽しく学校へ行けていればいっか」と、どんと構えていったほうがいいな、と思った入学前でした。





(ぐっちぃ)

元記事で読む