1. トップ
  2. ヘア
  3. 下がった目尻と口元がキュッと引き上がる!「神ワザショート」とは?

下がった目尻と口元がキュッと引き上がる!「神ワザショート」とは?

  • 2019.3.13
  • 2840 views

目尻と口角が下がってくると、顔のラインも下ぶくれになりがち。そんな顔印象をガラッと変えてくれるヘアスタイルを提案してくれるのが、ACQUA aoyamaの小室里奈さん。「目尻を上げたいとき、アイラインをキュッと上げますよね。同じように前髪の毛先を上げるように整えます。サイドは、もみあげを長く残すのがポイントです。ぽちゃっとした顔の輪郭をカバーする引き締め効果が狙えます」とか。

毛先の動きを活用する、ショートならではの引き上げスタイルを教えていただきます。

【お悩み】ゆるんできた顔立ちをキュッとヘアスタイルでも引き締めたい!

ショート代表:小田志津香さん(39歳/主婦)のお悩みを解決するには…

■髪型:トップは短く、襟足ともみあげを長くしてシャープなシルエットをつくる

完成
サイド
バック
小田さんのHAIR CHART
  1. やわらかさ(柔→硬) ★★
  2. ボリューム(少→多) ★★
  3. 髪の太さ(細→太) ★
  4. うるおい(乾→潤) ★★
  5. 白髪の量(多→少) ★★

「小田さんは白髪はそんなに多くありませんが、実は短くした方が白髪は目立ちにくいんですよ。また、切れ毛が増えたという方も思いきって短くカットした方が扱いやすくなります」(小室さん)

■スタイリング:前髪の毛先をつまんで毛束感をつくり、軽い印象に仕上げる

もみあげを長く残した分、前髪を短くしているのがこのスタイルの特徴。「前髪の毛先をつまみながら毛束感をつくってください。この軽さが目元をキリッとした印象に見せてくれます」(小室さん)

スタイリング前
■1:ハードタイプのスタイリング剤でサイドの髪をタイトにまとめる
フェイスラインにかかるもみあげ部分を残してサイドの髪は耳にかけ、ハードタイプのスタイリング剤をスプレー。
■2:前髪をつまみながら毛束をつくる
バームタイプのスタイリング剤を指先につけ、毛先をつまみながら形を整える。
<老け見えをくい止めるポイント3か条>
  1. ■前髪は長さ・量ともに軽めにして、目元をすっきり見せる
  2. ■もみあげは長く残し、フェイスラインの引き締めを狙う
  3. ■バームを活用して髪にツヤ感を出す

「毛束感をつくるときはもちろん、パサつきにおすすめしたいのが、Moiiの『ウォーク イン フォレスト バーム』(¥2,600)です。ハンドクリームにもなるので、肌についても安心です」(小室さん)

ACQUA aoyama 小室里奈さん。最近ハマっているのが動画の制作。「長い髪をばっさりカットする様子などを撮影して、30~20秒に編集しています。もちろんBGM付きですよ」
問い合わせ先

ACQUA aoyama
住所/東京都港区南青山4-20-20
TEL:03-3478-3131
営業時間:平日11:00~21:00 土10:00~19:00 日・祝日10:00~18:00
定休日:月曜(月曜祝日の場合は火曜定休)

実力派スタイリストが数多く在籍。ひとりひとりの髪悩みや髪質、骨格に合わせてスタイルを提案してくれる。
元記事で読む