1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. コルクボードで華やかインテリア!DIY素材にもなるコルクボードの活用術

コルクボードで華やかインテリア!DIY素材にもなるコルクボードの活用術

  • 2019.3.12
  • 3913 views

木製のフレームに薄いコルク素材をはめ込んだコルクボードは、ポストカードやポスターなどを飾る際に使用するアイテム。

壁に設置し使用することで、壁に傷をつけずにポストカードなどを貼り付けることができ、空間にさまざまなテイストをプラスできます。

コルクの柔らかな質感もインテリアのアクセントになるので、多くの人が活用する定番インテリアアイテムでもあります。

今回はそんなコルクボードの活用術をまとめ、おしゃれなインテリアをご紹介していきます。

黒塗りコルクボードで楽しむインテリア

コルクボードをそのまま活用してもいいですが、黒くペイントすることでシックな風合いになります。

オブジェなどにも活用でき、お部屋にモダンなテイストもプラスできるのでおすすめです。

こちらは黒くペイントしたコルクボードにフェイクグリーンや、木製のスプーンなどを飾りキッチン向けのナチュラルなコラージュに仕上げています。

コルクボードで楽しむアレンジボード

コルクボードは気分などに合わせて、好きなものを貼り付けれるのが大きな魅力。

時にはお祝い事の飾りとしてコルクボードを活用し、スペシャル感を出すのにもいいですね。

こちらはコルクボードにお誕生日をお祝いするための素材を貼り付け、アレンジを加えています。

植物と合わせて飾り、ナチュラル感のあるディスプレイにしているのもポイントです。

こちらはセリアで販売されている長方形型のコルクボードを使用し、カジュアルなアレンジボードをDIYしています。

コルクボードにはミニサイズのサインボードやアルファベッドモチーフなどを使用し、フェイクグリーンを添えて男前風な仕上がりにしています。

コルクボードに重ねて活用する

コルクボードはペイント以外にも他の素材を重ねて、全く別の使い方もできます。

こちらはセリアのコルクボードに黒板シートを貼りつけ、好きな文字を書いてインテリアにプラス。

フレームはブライワックスで風合いを出し、味のある黒板ボードに仕上げています。

こちらはリメイクシートをコルクボードに貼り付け、アートボードのような仕上がりにしています。

白を基調にした壁に設置し、モダンな中にカジュアル感のある風合いを空間にプラスしています。

コルクボードをDIYの素材に活用する

コルクボードはDIYの素材として使いやすいのが魅力の一つ。

2枚のコルクボードを使用したこちらは、重要な書類などを収納するアイテムとして活用しています。

特にお子さん用のものは無くす可能性も高いので、クリアファイルと組み合わせて分かりやすく収納しているのがポイントです。

こちらは壁に設置された湯沸かし器などのリモコンカバーにコルクボードを使用しています。

フレーム部分は壁色に合わせて淡いグレーをペイント。

メタルプレートなどをコルクボードに貼り付け、カバーの蓋として活用しています。

カバー上には小物を置き、壁面を華やかに彩っているのもいいですね。

こちらはミニサイズのコルクボードを使用し、カジュアルなインテリア小物をDIYしています。

ワイヤーメッシュと文字が施されたコルクボードを組み合わせ、ヴィンテージな風合いの作品に仕上げているのも特徴です。

ミニサイズなので好きな場所に飾れるのもポイントです。

まとめ

コルクボードは100均でも気軽に購入でき、軽くて扱いやすいのでインテリアにも取り入れやすいのが大きな特徴。

そのまま活用してもいいですが、オリジナルのデコレーションを施してインテリアの要素にもできるので、自由度が高いのも魅力の一つです。

ぜひコルクボードを活用して、自分なりの空間を演出していきましょう。

元記事で読む
の記事をもっとみる