1. トップ
  2. ジュンが企業主導型保育園を開園 社員の仕事と子育ての両立をサポート

ジュンが企業主導型保育園を開園 社員の仕事と子育ての両立をサポート

  • 2019.3.12
  • 789 views

ジュンが企業主導型保育園「モエギ ハウス(MOEGI HOUSE)」を設立した。場所は東京・港区にある本社ビルから徒歩3分の地で、産後復職してもストレスなく安心して働ける環境を整える。ジュングループ社員の子どもを対象に定員は10人。

現在ジュングループの社員は全体の80%が女性で、産休後の復職率は90%を超える。多様な働き方がある中で社会問題でもある待機児童を減らし、女性はもちろん社員の仕事と子育ての両立を支援するために設けた。

ジュングループが挙げている5つの行動指針をもとに、保育理念を“個性を育む”“未来を生きる力を育てる”“創造力ゆたかな創りだす力を育む”の3つに設定。生まれ持った力を引き出す保育法のモンテッソーリ教育と、健康で丈夫な体を作るシュタイナー教育を融合させた教育方針で、一人一人の個性を伸ばすことに力を入れる。3月1日に入園式を行い始動した。

保育園では、通勤時の負担を減らすために着替えやオムツなどを無料で用意する。また食事には有機野菜などを扱う食品業者オイシックスの食材を使用して、園内調理で提供するほか、園児服にはオーガニックコットンを用い5色から好みの色を選択できるという、ファッション企業ならではの取り組みもある。

オリジナルサイトで読む