1. トップ
  2. 恋愛
  3. 理想の恋人ができた!自称「恋愛下手」女子に聞く、恋を始める方法

理想の恋人ができた!自称「恋愛下手」女子に聞く、恋を始める方法

  • 2019.3.11
  • 21184 views

「奥手で異性とコミュニケーションを取るのが下手だから、彼氏ができない」なんて諦めていませんか?恋愛するのが苦手な人にだってキューピッドは味方してくれますよ。

今回は、自称「恋愛下手」だけど、理想のパートナーに巡り合えた3人の女性の体験談をご紹介。彼女たちのエピソードから「恋の長期休暇」や「恋人いない歴=年齢」に終止符を打つヒントを探っていきましょう。

■男の人と話せない…

まずは、Aさん(28歳/会社員)のエピソードです。

「アラサーになり、友人が次々に結婚。一方、私は年齢=彼氏いない歴を更新中で、このままではいけないと感じたんです。

焦って飲み会に参加したけど、緊張して会話が続かず…撃沈。ある日親友に『顔が見えなきゃ話せるんじゃない?』と言われ、マッチングアプリに登録しました。

これが正解だったようです。アプローチしてくれた中のひとりとじっくりと時間をかけてメッセージ交換、半年後にようやく会う決心がついたのでデート。サイトでの印象通り誠実な人でほっとしました」

異性の目を見るとどうしても言葉が出てこなくなる…というあなたはSNSや婚活サイトを利用するといいかも。無理に会わなくても意思疎通ができるので、コンパよりもハードルが低いはず。

それにこんな効果もある、とAさん。

「毎日たくさんメールが来るので、人生初のモテ期気分を味わえて、ちょっぴり自分に自信を持てたんです」

■2次元にしか興味がない…

次に、Cさん(30歳/IT関係)の体験談をご紹介します。

「好きになるのはいつもアニメの登場人物。正直、生身の男の人に興味がありませんでした。でも、ふと『このまま年老いていくのかな…』と怖くなって一念発起。彼氏を作ってみよう!と思ったんです。

私が取った作戦は『共通の趣味を持つ男性を探す』。サイトなどを見て、アニメ好きの飲み会に積極的に参加しました。その結果、気の合う人と出会いお付き合いすることに」

自分の得意なフィールドでこそ輝く姿をアピールできる、ということ。長く付き合うパートナーを探したいのなら、趣味が合う人のほうがいいでしょう。好きなものや興味のある場所に的を絞り、その中で探してみるのもアリです。

■実は、男性不信気味…

最後に、Mさん(27歳/営業事務)の恋愛下手脱出法を見てみましょう。

「小学生のときクラスの男子に執拗にからかわれて以来、軽い男性恐怖症に。世間話はできるけど、そこからもう一歩親密になりたい…とはなかなか思えませんでした。事情を知る友人がある日、『ほんっとにいい人がいるから会ってみない?』と言ってくれて。最初は断りましたが、何度も言うのでしぶしぶ了承。

まずは友人と男性を含めた数人で何度か遊びに行きました。話の通り真面目ないい人で、私も好感を持ったため、友人に、彼と会話する機会が増えるようお膳立てしてもらいました。先日『少しずつでいいから仲良くなりたい』と言われ、今度ふたりで出かけます」

異性が苦手という気持ちがある方は、理解ある仲間に協力してもらうといいかも。「男の人がちょっと怖いけど、恋人が欲しい気持ちはある」と正直に告げてみると、事情を知っている友人なら「あの子に合いそう」と思う相手がいれば、すぐさま紹介してくれるでしょう。

注意点は彼氏がいる子に相談するのはNGってこと。恋活中の友人に打ち明けても「私だってパートナー募集中なのに!」で終わってしまうのがオチです。

■なぜ恋ができないか?を分析しよう

自分で「私は恋愛下手だから…」と認識していても、それはどうしてか?まで考える人は少ないもの。しかし、物事には原因があるはずです。あなたが恋をするのに臆病になった理由を見つめ直してみませんか?「なぜ」がわかったら、おのずと対策方法も見えてくるでしょう。

ライタープロフィール
パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。

元記事を読む