1. トップ
  2. ヘア
  3. ハリ・コシない髪は「毛先の縦巻きパーマ」×「耳掛け」アレンジが正解

ハリ・コシない髪は「毛先の縦巻きパーマ」×「耳掛け」アレンジが正解

  • 2019.3.10
  • 617 views

髪を束ねられるほどの長さがなくても、アレンジで印象を変えることはできます。例えば、ボリューム不足をカバーするのにぴったりな、ふんわりウエーブのフェミニンなスタイルも、肩にかかる毛先をタイトにまとめれば、すっきりしたシルエットのスタイルに変身!

Velvet on the Beach店長の村上正也さんによると、「トップは髪の根元まで、その他は毛先を中心に縦巻きにパーマをかけておくと、ボリュームが欲しいところはふんわり、タイトにしたい部分はすっきりまとめやすくなります」とか。

「トップからタイトにまとめてしまうとボーイッシュになってしまうので、大人の女性には不向き。耳から上はふんわりさせ、耳から下はコンパクトにまとめるメリハリがポイントです」(村上さん)

トップはふんわり、裾はキュッと絞ったクールフェミニンなヘアアレンジ

<基本スタイル>

<アレンジ完成>

完成
サイド
バック
矢作純子さん(50歳/バッグデザイナー)のHAIR CHART
  1. やわらかさ(柔→硬)★★
  2. ボリューム(少→多)★★
  3. 髪の太さ (細→太)★★
  4. うるおい (乾→潤)★
  5. 白髪の量 (多→少)★★

矢作さんの髪は全体的に髪の量は多いけれど、頭頂部だけボリュームが足りないのが難点。そんな髪にこそパーマは有効とか。「パーマをかけておくと、根元の立ち上がりをつくったり、サイドのふんわり感をつくるのも思いのまま。印象の違う仕上がりが簡単に楽しめます」(村上さん)

アレンジ前
■1:ドライヤーの熱から髪を守るムースを髪になじませる
スタイリング力の弱いムースを、毛先中心になじませる。
■2:髪をクシュクシュと握りながら、ドライヤーの熱風をあてる
パーマを復活させるようなイメージで、毛先を中心に軽く握る。
■3:耳の上の髪は耳にかけてコンパクトにまとめる
フェイスラインにかかる髪は耳にかけてタイトにまとめる。
■4:耳にかからなかった髪は、ひとつまみずつ毛先をつまんで毛束感をつくる
あらかじめムースをつけているので、ちょっとねじるだけで毛束感は簡単にできる。

「うねりやすい髪も毛束感をつくることで、広がるのを防げます。合わせる服のイメージに合わせて、違ったスタイルを楽しんではいかがでしょうか」(村上さん)

Velvet on the Beach 店長・村上正也さん。糖質の摂り方にこだわりが。「青汁で食物繊維を摂りながら、炭水化物を制限しています。疲れにくくなった気がします」
問い合わせ先

Velvet on the Beach

住所/東京都渋谷区神宮前5-5-2 メゾン・ダルブル1F
TEL:03-3486-5620
営業時間:火・水11:00~21:00、木9:30~19:30、金12:00~22:00、土10:00~20:00、日祝10:00~18:30
定休日:月曜、第1・3火曜

クールフェミニンをテーマにしたスタイルを提案してくれる、居心地のいいサロン。
元記事で読む