1. トップ
  2. 恋愛
  3. AB型男子がこの子と相性悪いなと感じる瞬間

AB型男子がこの子と相性悪いなと感じる瞬間

  • 2019.3.9
  • 24889 views

ある程度気になる相手と親しくなって関わりを持つと、最初に抱いていた印象と違ってギャップが生じたり、「こんなところもあるんだ……」と少し残念に感じることも少なくありません。

一体彼は、どんなタイミングにあなたにネガティブなイメージを持ってしまうのでしょう。

そこで今回は、血液型から「AB型男子がこの子と相性悪いなと感じる瞬間」についてご紹介いたします。

AB型男子が相性が悪いと感じる女子

友達以上の刺激を感じないと認識されたとき

AB型男子は、頭の回転が速くて相手のことが全て分かると、途端に気持ちが冷めてしまう性格の持ち主。そんな彼にとっては、どんなに好感が持てる相手だったとしても、友達感覚のままでいると、だいたい「こんなもんか」と自分の中で満足してしまうところがあります。

あなた自身が自分磨きを怠ると、「この子とはご縁がなかった」と思われてしまう場合も。彼の純粋さとクールさという二面性を理解するのは、かなり難しいかも。

礼儀やマナーを欠いて馴れ馴れしくされたとき

AB型男子は、クールに見えますが内面はかなりデリケート。自分の繊細な心を守るために、あまり人に期待をしないようなところがあります。

そのため、人当たりの良い彼に対してあまりに気安くしすぎると、プツッと連絡を絶たれてしまうことも。LINEなどで既読スルーするようになったら危険信号。

彼に対しては、あまり馴れ馴れしくせずに礼儀やマナーを大切にするように心がけましょう。

ムードを理解しないガサツな女子だと感じたとき

AB型男子は、知的で大人しい女子に弱いところがあり、ロマンチックな彼は第一印象で一目惚れすることも。

でも、理想が高いだけにちょっとガサツなところが見えるとマイナスギャップで苦手意識を持ってしまいそう。

彼に対しては、デリカシーを持って接するようにしないと急に冷められる結果に。彼はムードを大切にするため、ちょっとしたロマンチックな演出を心掛けることを忘れずに。

趣味などお互いの共通項が少なかったとき

AB型男子の彼は、自分のセンスや価値観に自信を持っていることが多く、同じ趣味や好みを持っている女子には、同志のような仲間意識を持ちやすいでしょう。

しかし、共通の趣味がなければ、そのまま興味が自然消滅してしまいやすいのも彼なので、何か共通の趣味や楽しみを見つけたほうが良いかもしれません。

二人の共通項を増やしていくことが、AB型男子の彼と仲良くなる秘訣だと言えます。

おわりに

AB型男子は好きな女子ができたとしても、傍から見ると「この人、何とも思っていないんだろうな?」と思えるくらい、アッサリしていると言えます。

彼自身自分の世界を持っているため、あまり相手に干渉しようとしないことからそう見えるのかもしれません。

でも、そんな彼と親しくなれれば、数少ない「独自の世界観」を共有できる同志になれるはず。実は、精神的な繋がりや絆といった、目には見えない相性をなによりも重要視するプラトニックな性格なのです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む