1. トップ
  2. グルメ
  3. 本物の神戸ビーフを堪能!神戸の名店が3日間限定で幕張に

本物の神戸ビーフを堪能!神戸の名店が3日間限定で幕張に

  • 2019.3.7
  • 2339 views

ホテルニューオータニ幕張は、24階の鉄板焼レストラン「欅」にて、神戸の人気店、ステーキ・鉄板焼き「大栄」より高木良栄(たかぎよしはる)オーナーを招聘し、「一度は行きたい名店フェア 神戸『大栄』」を3月15日(金)~17日(日)の3日間限定で開催。

ランチ(11:30~14:30)で6000円/9000円のコース、17:00~21:30(ディナー)で1万5000円/2万5000円のコースを提供する(すべて税・サ料別)。

「大栄」は、国内・海外を問わず野球界・サッカー界などの一流アスリートが毎晩のように訪れる名店でありながら、「肩肘張らずに食事を楽しんでもらいたい」という高木オーナーの思いがあふれるアットホームなレストラン。グルメサイト「食べログ」では兵庫県ステーキ部門で2012~2014年の3年連続1位を獲得したこともある。

今回のフェアでは、クラシックが流れる清潔な牛舎で雌牛のみを大切に育み、毎年多くの神戸ビーフを出荷する神戸ビーフの名門「川岸牧場」から選りすぐりの神戸ビーフを直送。2万5000円のディナーコース(税・サ料別)では優良賞受賞のサーロインステーキを堪能できる。

この他にも「大栄」の名物「神戸ビーフリブロース焼きしゃぶ トマトと淡路産玉ねぎと共に」(2万5000円ディナーコースにて。9000円ランチは黒毛和牛、1万5000円コースは佐賀県産リブロースを使用)や、「松阪牛ヒウチのローストビーフと春野菜サラダ」(6000円ランチを除く)、フェア新登場の「大栄特製そばめし」なども、関西ならではのパンチのある味わいに仕上げて提供する。

さらに、オーナーである高木氏自らがカウンターで腕を振るう特別席「高木劇場~驚きメニューと学べる肉講座~」も用意。数々のこだわりを持つ高木氏の鉄板焼パフォーマンスとアツいトーク、美味しい食事を楽しめる特別席は3月16日(土)・17日(日)の12時~14時/1万2000円(税・サ料別)、3月16日(土)18:00~20:00/2万5000円(税・サ料別)の各回10席限定のプレミアムシート(要予約)となっている。

■「ホテルニューオータニ幕張」 住所:千葉市美浜区ひび野2-120-3

オリジナルサイトで読む