1. トップ
  2. 恋愛
  3. うわ…男が「女子の裏の顔」を見てしまったと思う瞬間

うわ…男が「女子の裏の顔」を見てしまったと思う瞬間

  • 2019.3.7
  • 3067 views

ふとした瞬間に、「裏の顔」や「本性」が垣間見てしまうもの。

それがドン引きするような姿だったら、これまでの印象も180度変わってしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、男性が女性の「裏の顔」を見てしまったと感じる瞬間を紹介します。

腹黒い女

最低限のマナーを守らない

一緒にいる女性が街中や道端に平気でゴミをポイ捨てする姿には間違いなくドン引きします。

どんなに可愛らしく振る舞っていても、最低限のマナーを守れない女性には、嫌悪感を抱くもの。

マナーもエチケットもなっていない、だらしない本性を見てしまった気分になるでしょうから、たったそれだけのこと見方も大きく変わってしまいますよ。

人によって「態度」を変える

男性が女性に対して、「裏の顔」を最も強く感じる瞬間が、人によって接し方や態度を変えたとき。

偉い人やお金持ち、イケメンなどを前にした途端に別人格になったり、媚を売り始めたりしたら、嫌な女という印象を持つでしょう。

もちろん、誰だってそういった人たちの前では、多少は猫をかぶったりするものですが、あからさまな変化を見せるのはNG。

逆に、誰にでも平等に接するようにするだけで、「いい子だな」というイメージを抱かれやすいので、人との接し方に差をつけすぎないようにしたいものです。

仲良しな友達の「悪口」を言う

いつも仲良くしている女友達のことを悪く言っている女性を見ると、なんとなく腹黒さを感じるもの。

ケンカをした後だったとしても、「実は怖い子なのかも」などとも思われてしまうかも。

中でも、ついさっきまで楽しそうに仲良く話していた人のことを悪くいった時は余計にそう思います。

「自分も何を言われているかわかったものじゃない」と思うもので、気になる男性の前では絶対にやってはいけませんよ。

現実と「SNS」が大きく異なっている

現実世界での姿とSNSにアップされている姿が、あまりにもかけ離れているのも二面性を感じてしまうもの。

自撮り写真が加工されまくっていたり、派手でキラキラした毎日を過ごしているように見せていたり……。

リアルな生活との差があまりにも大きいと、心の闇のようなものさえ感じるかも。

誰だってSNSには自分のいい姿を載せようとするものですが、歯止めがきかなくなると男性や友人たちから敬遠されることにもなりかねません。

おわりに

男性は見ていないようで、意外と細かいところまで女性のことを見ているものです。

だからこそ、自分では気がつかない間に幻滅させてしまうなんてこともあるので、注意した方がいいでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む