1. トップ
  2. グルメ
  3. 知る人ぞ知る!超名物ピーナッツ菓子「花生酥」のルーツ、台湾・ポンフーへ。

知る人ぞ知る!超名物ピーナッツ菓子「花生酥」のルーツ、台湾・ポンフーへ。

  • 2019.3.6
  • 1268 views

“台湾のハワイ”との呼び声も高い澎湖(ポンフー)名物といえば、「花生酥(ホヮーシャンス)」というピーナッツ菓子。人気店のものはいまや入手困難。大ブレイク中のローカルおやつのルーツをめぐってみよう。

離島発のローカルおやつに話題集中。

undefined
Hanako 編集部

台北の松山空港から飛行機で約1時間。台湾随一の離島リゾート、ポンフー発のローカルスイーツがいま、〝嵐〞を巻き起こしている。

undefined
Hanako 編集部
undefined
Hanako 編集部
undefined
Hanako 編集部
undefined
Hanako 編集部
undefined
Hanako 編集部

もともとピーナッツの生産が盛んなポンフーで生まれた花生酥(ホヮーシャンス)は、すりつぶしたピーナッツに砂糖や塩、水飴などを加えてぎゅっと焼き固めた素朴なお菓子。ポンフーに拠点を置くさまざまな工場から発売されているが、なかでもファンが「2トップ」と口をそろえるのが、自分の店で製造・販売をしている〈正義餅行(ジョンイービンハン)〉と〈正一食品(ジョンイースーピン)〉だ。

量産せずに、一貫して手作業で行う〈正義餅行〉。

undefined
Hanako 編集部

興味深いのは、この人気を盛り上げているのが日本人だということ。〈正義餅行〉の場合、台北でそのセレクトに定評のある店に卸していたことをきっかけに人気が爆発。

undefined
Hanako 編集部
undefined
Hanako 編集部
undefined
Hanako 編集部

ネット上でも「正義の花生酥を探している」といった書き込みを目にするのは、実際に店舗に足を運んでも、絶対に購入できるという保証がないから。〈正義〉では、すべての工程を手作業で行っているため大量生産は不可能。商品の行き先はすでに決まっているため、たとえ本店に飛び込んでも購入できる見込みはない。

台北の有名カフェで売られて人気爆発!〈正一食品〉。

undefined
Hanako 編集部

そしてもうひとつの人気店〈正一食品〉。こちらも台北の有名カフェで売られていることで知られた存在。棚に並んだ瞬間から飛ぶように売れていくという現象が起きている。

〈正義餅行(ジョンイービンハン)〉

澎湖縣馬公市水源路2-14號
06-927-5065
8:30~18:00 不定休

〈正一食品(ジョンイースーピン)〉

澎湖縣馬公市恵安路6號
06-927-3008
7:00~22:00 無休

Hanako『やっぱり私は、お茶が好き。』特集では、おいしい台湾のお店を多数ご紹介しています。

undefined
Hanako 編集部

(Hanako1170号掲載/photo : Norio Kidera text : Keiko Kodera)

元記事で読む