1. トップ
  2. ヘア
  3. 伸ばしかけ前髪アレンジ|クリップ留めでも大人っぽい春アレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.50】

伸ばしかけ前髪アレンジ|クリップ留めでも大人っぽい春アレンジ【美容賢者の髪コンプレックス解消vol.50】

  • 2019.3.6
  • 5010 views

目にかかるくらいの長さの前髪をキープしている『You Tube』クリエイターのyurika mulさん。
サイドに流しても落ちてきやすく、うっとうしいと感じているそう。
”ピンなどで留めればラクだけど、子供っぽくなりたくない”と考えた、「ふんわり前髪のクリップ留め」アレンジを教えてもらいました。
クリップを使って大人っぽく仕上げるコツは、”前髪を取る量”と”クリップを留める位置”のようです。

今回の美容賢者File
美容系『You Tube』クリエイター yurika mul(ユリカ エムユーエル)さん

髪質:硬くて多めのストレートヘア

髪の長さ:肩下くらいのセミロング

ヘアカラー:毛先に向かって明るいグラデーション

パーマ:ナシ

髪コンプレックス:髪が硬くて動きがつきにくい。日々、ふんわりと柔らかく見えるようなアレンジを研究。

賢者プロフィール:『You Tube』クリエイターとして、自身のメイクテクニックやヘアアレンジなどの美容ネタを動画で配信中。わかりやすくて真似したくなるテクニックを惜しみなく紹介して人気に。https://www.youtube.com/c/yurikamul

中途半端な長さの前髪をクリップで留めてスッキリさせつつ大人っぽく仕上げるHow to

【STEP1】前髪をいつもの分け目より少し外側から分ける

「前髪の分け目をふんわりとさせるために、いつもの分け目より少し外側から手ぐしで分けます。クセが強い場合は、前髪の根元を軽く水で濡らすと動かしやすいですよ」

「いつもの分け目をまたぐように、手ぐしで分けるのがポイント」

「手ぐしで分けただけでも、前髪がふんわりとして春っぽい雰囲気に♪」

【STEP2】前髪以外をコテで巻いて動きを出す…コテの向きに注目!

「32mmのコテを使って、毛先から耳の少し上まで巻いていきます。巻き方は、毛束とコテが垂直になるように。耳の少し上まで巻くと、仕上がりがバランスの良いひし形になります」

「耳上まで巻いたら、コテの向きを縦に変えてから髪を外します。コテの向きを変えることで、硬い髪でもしっかりとカールがつき、動きがつきやすくなります」

【STEP3】前髪を取る量が大人っぽく仕上げるコツその1!

「前髪は、STEP2で分けたところからセンターを超えて、逆サイドも同じくらいの分量に。前髪を取る分量が多すぎると、あとでクリップを留めたときにサイドの髪から浮いてしまい、子どもっぽくなる要因なので気をつけて」

【STEP4】前髪を内側にねじって短い毛が落ちないひと工夫を

「伸ばしかけの前髪をサイドに持ってくると短い毛が落ちてきやすいので、内側にねじっておきます」

【STEP5】クリップを留める位置が大人っぽく仕上げるコツその2!

STEP4で内側にねじった前髪を、クリップで留めます。クリップで留める位置は、目尻と眉尻の延長線上にすると、サイドの髪となじんで大人っぽく見えます。これ以上頭頂部側に留めると幼く見え、後頭部側に留めるとやぼったい印象になってしまうので注意」

【完成!】

幼く見えないクリップ留めテクニックで、伸ばしかけの中途半端な前髪悩みをスッキリと解消!前髪の分け目と毛先のふんわり感が春らしい印象を与えます。

構成/越後有希子

元記事で読む