1. トップ
  2. ファッション
  3. クロエ 2019年秋冬コレクション - オーロラを追い求める旅路で

クロエ 2019年秋冬コレクション - オーロラを追い求める旅路で

  • 2019.3.4
  • 400 views

クロエ 2019年秋冬コレクション - オーロラを追い求める旅路で

クロエ(Chloé)の2019-20年秋冬コレクションが、フランス・パリで2019年2月28日(木)に発表された。

undefined
www.fashion-press.net

オーロラを追い求める旅

旅をキーワードに様々なクリエーションを展開するクロエだが、今季は、オーロラの広がる大地やロストフォレストへ歩みを進めた。絶景が望める一方、人には厳しい寒冷な地域。自然の美しさと厳しさを同時に感じられる地に足を踏み入れる、勇敢な女性像を描き出す。

男性的なアウターが描く、勇敢な女性像

寒冷地への旅に向けて用意したのは、暖かいアウター。勇敢なクロエガールにふさわしいマニッシュなデザインを基調としている。ウールとニットをコンバインさせたロングコートは、どことなくミリタリーな雰囲気も醸し出す。ファー付きのMA-1やチェック柄のダウンジャケット、ムートン、そしてクロエ自慢のケープも用意している。

男性的な装いから派生して、ユニフォームのエッセンスも様々なピースから見て取れた。細身ラインのニットワンピースやトップスには、制服の定番モチーフであるアーガイル柄が刻まれている。

グラフィックに隠された3つのキーワード

今季のキーワードとして挙げられたLOVE、NATURE、commitmentの3ワード。これを表現するピースとしてグラフィカルなプリントのTシャツが登場。豊かな自然で佇む男女のカップルやペガサスのモチーフが、ファンタジックに描かれている。同時に、カップル・ペガサス・自然の絵柄は、トワルドジュイ風のデザインとなり、ブラウス上でも表現された。

フェアリーなドレスでフィナーレへ

フィナーレにかけては、序盤とは一転フェミニンなウェアが勢ぞろい。フェアリーのイメージを投影したというドレスは、刺繍やプリント様々な手法で花々が描られている。スカート部分は、上下左右非対称的なアシンメトリーなシルエットが特徴で、今季はサイドにノットを配したデザインを提案。柔らかな素材をノットで調整することで、より流れるような美しいシルエットが表現されている。

元記事で読む