1. トップ
  2. 相内優香”先輩”も応援! バーチャルアナ・相内ユウカの冠番組がスタート

相内優香”先輩”も応援! バーチャルアナ・相内ユウカの冠番組がスタート

  • 2019.3.4
  • 252 views
バーチャルアナウンサー・相内ユウカの冠番組「相内ユウカにわからせたい!」が、 YouTubeチャンネル「テレビ東京報道局」でスタート
画像提供:テレビ東京

【写真を見る】アナウンサーの“先輩”相内優香も、相内ユウカの活躍に期待を寄せる

「ワールドビジネスサテライト(WBS)」(毎週月〜金曜夜11:00-11:58、テレビ東京系)で話題を呼んでいるバーチャルアナウンサー・相内ユウカの冠番組「相内ユウカにわからせたい!」が、YouTubeチャンネル「テレビ東京報道局」で3月4日(月)から生配信をスタートする。

2018年に「WBS」の「バーチャルYouTuber」特集に降臨して以来、ネットを中心に大きな話題を呼んでいるバーチャルアナウンサー・相内ユウカ。

彼女が3月4日(月)夜11:58に「WBS」の放送が終わった直後、「お疲れさまでした」と席を立つ解説キャスターの滝田洋一氏や山川龍雄氏を「ちょっとちょっと、まだ帰らないでよー!」と呼び止める。

二人は最近の「WBS」で報じられた「重大ニュース」や「わかりにくかったニュース」について、容赦ない質問攻めを浴びせられるが、果たして相内ユウカに「わからせる」ことができるのか。「毒を吐くキャラ」でもある相内ユウカは、台本なしの生配信でどんなトークを展開するのか。

この配信開始に先駆けて、相内ユウカや“先輩”の相内優香アナ、野口雄史チーフプロデューサーからコメントが届いた。

バーチャルアナウンサー・相内ユウカコメント

「毒を吐くキャラ」でもある相内ユウカは、台本なしの生配信でどんなトークを展開するのか
画像提供:テレビ東京

私の“冠番組”がスタートするなんて、ついに「時代が来た!」って感じですよね。

ところでこのタイトル「わからせたい!」なんて言ってるけど、滝田キャスターと山川キャスターは本当に私にわからせてくれるのかしら? 難しいことをわかりやすく説明するの、本当に難しいんだからね! 私、わからないことは本当に「わからない」ってハッキリ言っちゃうから、覚悟しててね!!

ネットで視聴してくれる皆さんとは、この配信を通じて「経済って楽しい」って思える時間を一緒に過ごしたいです。

Twitterでリアルタイムにみんなの質問も募集するから、WBSを見ていて「これってどういうこと?」「もっと知りたい」と思ったことなど、お金のことや経済に関することは、なんでも聞いてね!

野望を言っておくと…「相内ユウカにわからせたい!」で「経済通」になって、WBSのレギュラーキャスターを狙ってま〜す♪ みんな応援してね!

相内優香アナウンサーコメント

【写真を見る】アナウンサーの“先輩”相内優香も、相内ユウカの活躍に期待を寄せる
画像提供:テレビ東京

「相内ユウカ」ちゃんは経済ニュースが大好きですが、新人アナウンサーなので、まだまだ勉強中でわからないことも多いはず。

アナウンサーとして「わからない」と口にするのはちょっと勇気がいりますが、彼女の性格を考えると“どんな率直な質問が飛び出すのか?”と楽しみな反面、お二人の解説キャスターに失礼がないか心配です。

でも、きっとユウカちゃんだったら、滝田キャスターと山川キャスターの“新しい一面”を引き出してくれるんじゃないか? という期待も…(笑)。

生配信に加え、台本のないフリートーク…そのハラハラドキドキな展開を皆さん、ぜひ楽しんでください。

野口雄史チーフプロデューサーコメント

VTuber業界が注目され、市場として拡大する中、WBSの取材現場で生まれたバーチャルアナウンサー・相内ユウカは、ネットを中心に大きな反響をいただきました。

2018年8月の「バーチャルYouTuber特集」での初登場から、これまで4度WBSに出演してきましたが、相内ユウカというバーチャルアナウンサーを通じて、実際にその市場を見ていこうという狙いもあり、ネット向けに週に一度「相内ユウカにわからせたい!」生配信がスタートします。

地上波のニュースでは時間の制約もあり、なかなか「わかるまで聞く」というのが難しいですが、第一線で活躍するジャーナリストであるWBSの解説キャスター陣に、バーチャルアナウンサー相内ユウカが「わかるまで」質問していきます。

こうしたコンテンツを通じて、経済ニュースを「なるほど、面白い」と感じていただけて、さらにWBSもご覧いただけるようになればうれしいですね。

ちなみに、これまでのWBSでも相内ユウカの出演シーンはほとんどアドリブでしたが、この生配信は台本もなし。Twitterなどでリアルタイムに寄せられる質問も、対応していきたいと思っているので、そうした点も楽しみにしてください!(ザテレビジョン)

元記事を読む