1. トップ
  2. 47都道府県のポテトチップス、茨城から「ほしいも味」が登場

47都道府県のポテトチップス、茨城から「ほしいも味」が登場

  • 2019.3.4
  • 3581 views

47都道府県の“地元ならではの味”をポテトチップスで再現するカルビーの「♥ JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトから、茨城を代表する特産品のほしいもの味わいを再現した「ポテトチップス ほしいも味」が登場!

茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨の8都県限定で3月4日(月)より数量限定で発売、カルビー直営店及びアンテナショップでも随時販売予定だ。

「ポテトチップス ほしいも味」は、インターネット上で募集した味案をもとに、茨城県庁にて茨城県庁の職員とワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定。「あんこう味」や「のし梅味」などの案が出される中、ほしいもは茨城県が生産量日本一を誇る県民食であることから、今回の発売に至った。

「ポテトチップス ほしいも味」には、茨城県産のさつまいもパウダーを使用し、ほしいものやさしい味わいを再現。さらに隠し味に「おから」を使ったことで、さつまいものほくっとした食感を楽しめる。

パッケージにも茨城県ならではのこだわりが。さつまいもをイメージした赤紫色の背景にほし柄をちりばめた表面には、茨城県のPRキャラクターである「ハッスル黄門」を配置。裏面には、ほしいもの味わいの説明や、自治体初のVTuberである「茨(いばら)ひより」や、「茨城をたべよう。」のロゴマークを掲載している。

この機会にしか手に入らない「ポテトチップス ほしいも味」を、ぜひ食べてみて!

元記事で読む