1. トップ
  2. ファッション
  3. 朝は戦闘モード! 子どもとママの仁義なきバトル4つ

朝は戦闘モード! 子どもとママの仁義なきバトル4つ

  • 2019.3.3
  • 245446 views

子育ては“いつも和やかで親子楽しく”というわけにはいきません。特に家族全員が慌ただしい平日の朝は、多くのママにとって戦闘モードにならないといけないぐらい次々と難問が出現し、バトルが繰り広げられる時間なのです。
そんな朝を過ごしている世の中のママへのリスペクトを込めて、よくあるバトルをまとめてみました!

幼児とママの朝の仁義なきバトル

1. 子どもがリクエストする朝ごはんの材料がたまたま家になく、朝からギャン泣き

朝起きたらまずはなにをおいても、朝ごはんの準備に追われます。でもときには、食材のストックを切らしていることだって発生します。特に好き嫌いの多い子どもがいるママにとっては、これはまさに危険アラートが鳴り響く事態!
ふりかけ・シリアル・ごはん・食パンなど、子どもがリクエストするものがすぐに出せないと、ぐずりやギャン泣きが朝から始まります。ただでさえ忙しい朝なのに、これでもうママのストレスはマックス状態に達します。

2. 朝ごはん、お弁当作り、着替えや外出の支度、トイレなど朝からタスクが盛りだくさん

朝はまさしく時間との闘い。保育園や幼稚園へ送り、職場への出社、家事などとやるべきことがたくさんです。ただでさえ忙しいのに、子どもは朝ごはんを食べ散らかすし、ママが選んだ洋服が気に入らなくてごねたりし、ハプニングが次々と起きるもの。食べ残しはそのままにはできないし、子どもが想像以上にぐずって、すべてのタスクが滞るのが日常茶飯事。
どんなにがんばっても、予定通りにすべてを完了するなんて不可能な日々です。

3. 家族イチのオシャレ番長はムスメ! 奇抜なコーデでも絶対に譲らない

自我が芽生えてくる3~4歳になると、素直に親の言うことを聞かなくなってきます。成長の一過程としては喜ばしいことですが、“今日なにを着ていくか”の問題は、朝のせっぱ詰まった時間にはママを困らせるだけなのです。
特に女の子は、すでに独自のファッションセンスを磨いており、ママの用意したコーデでは当然満足しません。「じゃあなにが着たいのか」と聞けば、大胆かつ奇抜なコーデばかり。「それじゃダメよ」とママが言っても、絶対に譲りはしません。

4. 出かける直前に限ってタイミング悪く、トイレに行きたがる

家がどんなに散乱している状態でも、とりあえず家を出ることが大きな一歩。バッグに必要なものをすべて揃え、着替えをなんとか終わらせて、玄関に出て靴を履かせた途端に「ママ、トイレ!」という非常なひと言。「どうしてさっき行っておかなかったの?」と聞いてもあとの祭り。なぜ子どもはいつもタイミングが悪いときに、トイレに行きたがるのでしょう。
時間は刻々と過ぎているのに、子どもには大人の理屈は通用しないのだと痛感するばかりです。

まとめ

“育児は楽しい”というのは、間違いではないでしょう。とはいえ、毎朝こんなバトルを繰り広げている世の中のママたちって、本当に大変だと思いませんか。
子育ての悩みも、子どもの成長とともに変化していくものです。しかし、幼児との付き合いは本当に、想像以上に大変だということが、おそらく世の中の多くのママたちの本音ではないでしょうか。

オリジナルサイトで読む