1. トップ
  2. 誕生から60年のミニに、旅をテーマにした限定車が登場。

誕生から60年のミニに、旅をテーマにした限定車が登場。

  • 2019.3.1
  • 137 views

2011年に日本での販売が開始されて以来、高い人気を誇る「MINIクロスオーバー」。洗練されたデザインと、外遊び好きにうれしい走行性や収納力の両立が人気の理由のひとつだ。2月28日からは300台限定で、旅をテーマにした「MINIクロスオーバー Norfolk Edition」が発売となった。

「MINIクロスオーバー Norfolk Edition」¥4,950,000(車両本体価格)。300台限定で、早期契約の100台限定で専用ルーフ・ボックスをプレゼント。

深いグリーン色、凛々しいボンネットストライプ、スタイリッシュなブラックのアロイ・ホイールなどが印象的なこの限定車。ファッションブランド「F/CE.」のデザイナー、山根敏史とのコラボレーションで完成した。

毎シーズン、ひとつの国をテーマにコレクションを展開し、また世田谷でアウトドアセレクトショップを営む山根氏とMINIが、仕様やオリジナル・パーツを共同開発。ラゲッジ・スペースの後方に「ピクニック・ベンチ」を設けたり、両手がふさがっていてもゲートを開けられる「イージー・オープナー機能」など、外遊びを知り尽くす両者のアイデアが詰め込まれている。

モデル名になっているノーフォークとは、イングランド東部の北海に面した地域。長い海岸線と美しい田園風景に囲まれ、観光地としても人気の場所だ。自由を感じさせ、また好奇心を掻き立てる雄大な景色は、この限定車の個性を象徴する場所でもある。

この限定車の発売は、2019年がMINIの誕生60周年というアニバーサリーイヤーであるため。今年5月に60周年記念モデルの発売を予定するほか、スーツケースやアパレルアイテムを含む「ライフスタイルコレクション」をディーラーで発売していく。今後の展開にも注目したい。

元記事で読む