1. トップ
  2. 恋愛
  3. あの頃は人生甘くみてた! 今考えるとありえない「将来の約束」

あの頃は人生甘くみてた! 今考えるとありえない「将来の約束」

  • 2019.3.1
  • 14535 views

学生の頃は将来への夢や希望がたくさんありますよね! でも、実際に社会人になってみると、こんなはずじゃなかったと現実を知ることが次々と出てきます。心が自由だった頃に約束した純粋な思い出、あなたにも経験がありませんか。

今考えるとありえない「将来の約束」

1. ずっと友達でいようと信じた友達

ドラマのストーリーやマンガでも定番の約束。あの頃はずっと仲間でいられると思っていたでしょうが、実際は……。

・ 「シェアメイトだった友達と、『私たちずっと親友だね』と本気で誓ってた。結局、仕事の方向性の違いで話も合わなくなり、今は一年に数回の連絡のみ」(社内SE/29歳)

・ 「学生時代の友人との写真が出てきて、『ずっと友達』と落書きしてあったけど、もう連絡先すら知らない。大人になると親友とか難しいですよね」(パート/32歳)

▽ 女性は生活環境が変わりやすいので、友達関係を続けるって余計に難しいものです。

2. 再会しようと誓った運命の人

再会の約束ってロマンチックですよね。この気持ちがずっと続くと思ったけれど、現実に戻ると冷めていくもの。

・ 「海外異動になって離れた元彼。『3年後に再会しよう! その時にお互いフリーだったら結婚しよう』と約束したけど、今は会う気すらない。あの時は、恋に純粋だったな……」(メーカー勤務/30歳)

・ 「旅先で出会い、意気投合した彼。固く再会を約束してたけど、現実に戻ると日々の仕事でそれどころではないし、そもそもフラフラした旅好きの男性って付き合うべきじゃないよねと正気になった」(秘書業務/28歳)

▽ 旅先の空気感は全てが輝いてみえるもの。あの時は真剣だったんですけどね。

3. 出世払いすると言っていた彼

有名になって稼ぐ、と夢に向かって頑張る男性。そんな人を好きになったら、本気で応援したくなるものですよね。

・ 「同棲費用を全部出してあげていた元彼。『有名になったらお前のためにマンションを買う』が口癖だったけど、早めに現実に気づいてよかった」(医療関係/27歳)

・ 「独立するからと援助した元彼。『結婚したらラクさせてあげたい』と言われていたけど、結局浮気までされた。別の人と結婚して本当によかった」(パート/34歳)

▽ 勢いだけでは人生なかなかうまくいかないもの。誠実に頑張ってほしかったですね。

4. いつか皆で集まろうと盛り上がった仲間

あの頃は当たり前のように毎日一緒だったけれど、それぞれの道に進んでいくとなかなか戻れないもの。

・ 「海外留学で語学学校にいた時、『この仲間全員でまた会おう』って誓っていたけれど、現実的にはもう叶わないだろう思うとちょっとさみしい」(講師/30歳)

・ 「同じ趣味仲間のメンバーと『いつか皆で一緒に住もう』と真剣に計画していたけど、あれはどう考えても無謀な話だった。実行しなくてよかったと思ってる」(主婦/36歳)

▽ 叶わなかったことも多いけれど、楽しかった思い出はずっと残りますよね。

元記事を読む