1. トップ
  2. 乃木坂46齋藤飛鳥を守る堀未央奈、バットを手に立ち向かう<ザンビ第7話予告>

乃木坂46齋藤飛鳥を守る堀未央奈、バットを手に立ち向かう<ザンビ第7話予告>

  • 2019.2.28
  • 925 views
山室楓を演じる乃木坂46齋藤飛鳥
(C)zambi project

2月27日深夜に第6話が放送されたドラマ「ザンビ」(日本テレビ)。オンエア後、次回第7話の予告編が解禁され、さらに追い詰められた楓(齋藤飛鳥)らの緊迫感あふれる姿が映し出されている。

【写真を見る】バットを構えてにらみつける実乃梨(堀未央奈)

ドラマ「ザンビ」は、全寮制の女子高校「フリージア学園」を舞台に、生徒たちが修学旅行中にある村で一夜を過ごして以来、次々と不思議な現象が起こり始める新感覚サスペンス・ヒューマン学園ドラマ。

乃木坂46メンバーが出演することや、予想外のストーリー展開など、大きな話題となっている。

今回解禁された予告編では「今日ここで死ぬんだ!」という聖(与田祐希)の悲痛な叫びや、迫りくる影に追い詰められ、恐怖の表情を浮かべる楓の姿などが描かれている。そして予告編の最後には、実乃梨(堀未央奈)が「私が必ず守るから!」と叫ぶ姿も。

第7話ストーリー

“残美”と化した生徒たちであふれ返り、校内は惨劇と化していた。楓(齋藤飛鳥)、実乃梨(堀未央奈)、聖(与田祐希)は外部に連絡を取ろうとするが、校内の電話線が切られてつながらない。

そこへザンビ村で出会った記者・守口(片桐仁)が現れ、3人は一緒に校内から逃げる方法を模索。しかし、外にも残美がいて窓からも脱出できず、出入り口の扉も固く閉ざされていた。

どうすることもできない状況にあぜんとする楓たちに、守口はたった一つだけみんなを助ける方法があるという。(ザテレビジョン)

元記事を読む