レジ袋の収納方法!スーパーの袋を片付けるアイデア実例まとめ

レジ袋の収納場所を大特集!

買い物の後によくもらうスーパーのレジ袋。最近は、エコバッグを使うのでレジ袋は要らない、と断る人もいますが、もらう機会が多い人もいるでしょう。

しかしレジ袋をもらうことで意外と困るのが、収納場所です。そこで、今回はそんなレジ袋を収納するアイデア実例をご紹介します。

バッグ型のレジ袋のストッカーでおしゃれに

麻の巾着を壁掛けにして

100均のセリアで見つけた巾着袋を、投稿者さんはレジ袋の収納に使っているようです。

素材が麻っぽく、お洒落な英語が書かれてあり、男前なインテリアの中で使っても違和感がありません。

巾着袋は絞って使えるので、レジ袋がきちんと仕舞えて便利です。

ダイソーのキッチン用ストッカーはレジ袋の収納にも使えます。

素材に使われている麻がお洒落な雰囲気で、男前なキッチンやナチュラルなキッチンにもよく合いますね。

ストッカーとして使わなくなったら、エコバッグにも使えそうです。

手作りやリメイクでストッカー作り

100均セリアのストッカーをリメイクしている実例。元々は巾着袋のように絞りますが、投稿者さんは木の板を貼り付けて、パカッと開くようにしています。

リメイクする手間は少しかかりますが、よりレジ袋を収納しやすくなっていますね。

トートバッグやエコバッグをキッチンに壁掛け

使っていないトートバッグにレジ袋を収納しています。

キッチンすぐ横のフックに掛けておけば、食品を冷蔵庫にしまった後すぐにレジ袋を仕舞うことができるので便利ですよ。

エコバッグにレジ袋を収納しています。ナチュラル感があって可愛いエコバッグなので、後ろのレンガ柄の腰壁と合わせてもお洒落な雰囲気ですね。

箒やちりとりと一緒にフックに吊るしてあるので、掃除の時にも何かと使えそうです。

ネットバッグを一工夫して収納

ネットバッグをレジ袋の収納に使うのもいいですね。どれくらい入っているかすぐに分かりますし、ネットなので伸縮してレジ袋を入れやすいメリットもあります。

ネットバッグというだけで、どこかこなれたお洒落感も出ますね。

大きめの四角いバッグに大胆に収納

麻の大きめの四角いバッグに収納するという方法も。

レジ袋をいちいち畳むのは面倒という方は、このように箱やバッグにとりあえず押し込む、というのもアリです。

使いたいときは、バッグを引き出すだけで中のレジ袋を取り出せますよ。

ゴミ袋のストッカーをレジ袋収納に使う裏技

セリアのゴミ袋収納ケースを他の用具と一緒に

セリアのゴミ袋収納ケースは、袋の収納に最適です。こちらではポリ袋を収納していますが、レジ袋にも活用できますよ。

燃えるゴミ用や燃やせないゴミ用、ポリ袋、ジップロックなど、掃除や食事の後片付けに必要な袋が同じ場所にまとまっていると、作業も捗りそうですね。

View this post on Instagram

@maynum00がシェアした投稿 -

セリアのフタ付きプラBOXに、セリアのゴミ袋収納ケース(S)が5個ぴったりと入っています。全部合わせても600円とプチプラ。

すっきりとゴミ袋やレジ袋を収納したい人におすすめです。

View this post on Instagram

@tk.ismartがシェアした投稿 -

セリアのゴミ袋用のケースですが、旧タイプは横入れで入れづらかったようです。しかし、この新タイプは正面から入れられて便利に進化。

ゴミ袋だけでなくレジ袋も、きれいに畳んで入れれば色々と使えそうです。

色違いやセリア以外のゴミ袋収納ケース

レジ袋の収納にも使えるゴミ袋のストッカーですが、白色ではなく黒色のものもあります。

ちょっとクールで男前感があるので、かっこいい雰囲気が好きな人は、引き出しの中にも統一感を持たせてみるといいでしょう。

100均セリアのゴミ袋ケースは先にご紹介しましたが、これは100均キャンドゥで購入したものだそうです。キャンドゥのゴミ袋ケースもレジ袋の収納に応用できますよ。

この白色が、シンプルな収納が好きな人にはぴったりです。

ゴミ袋収納ケースを手作りやリメイクで

100均のリングファイルを解体し、ゴミ袋ストッカーにハンドメイドしています。

要らないリングファイルが家に残っている人は、自分でハンドメイドしてもいいでしょう。作り方もシンプルでプチプラなのでおすすめです。

かごにお洒落に収納する方法

大きさ別にかごに収納

こちらの写真の袋はレジ袋ではなくゴミ袋ですが、サイズ別に袋をかごにまとめて収納しているところが、レジ袋の収納にも応用できます。

レジ袋を大小に分けて収納すれば、何かをレジ袋に入れたいときに、そのサイズに合ったものをさっと取り出せますよ。

300円ショップで購入したというワイヤーバスケットは、レジ袋を収納するにも使えそうです。

レジ袋をワイヤーバスケットにストックしておくと、蓋がないので使いたいときはすぐにパッと取り出せます。

ナチュラルなかごに収納

自然な素材感が漂うかごにレジ袋を収納しておくのもいいでしょう。

ナチュラルカントリーな雰囲気のキッチンに置けば、植物を編んで作ったかごのナチュラルさが、キッチンにぴったり合います。

かごはとても軽いので、どこか移動させる時も楽ですよ。

ボックスに収納!簡単に自作も

同じボックスを並べてラベルも統一

レジ袋のストックが多くなり収納に困った場合には、このような大きなボックスに収納するといいでしょう。

英語のラベルで統一すると、見栄えもよくすっきりとします。

こちらは100均ダイソーの蓋付きのボックスで、シンプルな形なので沢山並べても使い勝手が良さそうです。ここに溜まったレジ袋を収納するのもいいでしょう。

サイズ別でも同じ種類のボックスで統一

キッチン用品と共に、レジ袋を収納する方法もあります。こちらではキッチン用品を、同じ箱やラベルに統一して収納しています。

同じように、レジ袋用のボックスを用意して収納してもいいですね。

100均のボックスをリメイクしている実例です。同じボックスに同じラベルを貼ることで、統一感が生まれてまとまりがありますね。

レジ袋をとりあえずこのボックスにポイッと入れれば、収納が苦手な人でも簡単に収納できます。

蓋付きボックスケースに収納

蓋付きのボックスの中にレジ袋を収納するのもおすすめです。3つほどボックスを合わせて、袋のサイズごとや種類ごとに分けて収納するのもいいでしょう。

ボックスにラベルを貼ると種類分けがしやすくなります。

100均のボックスに、同じく100均で買えるアルファベットシールを貼って、キッチン収納に使っています。

ここにレジ袋を入れても、蓋付きなので中身が見えにくく、この棚のお洒落感も損ないません。

シンプルな白色ボックスにコンパクトに収納

白い箱型のケースにレジ袋を収納するのもいいですね。こちらはセリアの商品で、インテリアショップや通販で買うよりもお得にGETできますよ。

シンプルな無地なので、アレンジを加えて自分好みにお洒落感を出すのも楽しいでしょう。

大容量で大胆収納

大量にレジ袋を収納したい場合は、このような大きなボックスにポイッと入れて溜めておくのもアリです。取っ手が付いているので、運びやすいのもポイント。

最初にボックスと同じくらいのビニール袋を被せておくと、溜まったレジ袋が要らなくなったときはまとめて捨てられますよ。

段ボールを使って、大きめのゴミ箱をDIYしています。このままか、あるいはもっと小さめに作って、レジ袋を入れるボックスにしても使えそうですね。

段ボールには、100均でも買えるリメイクシートを貼って、木目柄などにするのもお洒落でおすすめです。

簡単にレジ袋ボックスを手作り

冷蔵庫の横の空きスペースに幅の狭いボックスを置くことで、キッチンスペースを有効に活用できます。

空きスペースに合わせて、ぴったりサイズのボックスをDIYするのもいいでしょう。レジ袋を収納したいとき、この蓋を開けて投げ込めばOKです。

シンク下にアイデア収納

ずぼらな人におすすめ!サイズ別に押し込むだけ収納

レジ袋をシンク下の引き出しに大小に分けて収納してあります。

投稿者さんは、ここに入りきらない分は潔く捨てるようで、レジ袋で引き出しがいっぱいになることもないようです。

レジ袋を押し込むだけで収納できるので、ずぼらな人にもおすすめです。

シンク下の引き出しをボックスで区切って、キッチン用具を収納しています。そこに出来たフリースペースにレジ袋を収納するのはいかがでしょうか。

フリースペースのサイズが大小なので、サイズ別に収納するのもいいですね。

キッチン用具と共に収納

シンク下の引き出しに、キッチン用具と一緒にレジ袋を収納するのもおすすめです。

こちらではレジ袋をコロンと丸く縛ってあるので、取り出す時も簡単で便利ですね。

キッチンの引き出しに、調味料と共にゴミ袋やビニール袋を収納しています。

レジ袋も、写真のゴミ袋やビニール袋のように収納すれば、使いたいときに取り出しやすいでしょう。

特に100均セリアで買ったというゴミ袋ストッカーは、引き出しやすくておすすめです。

掃除用具や備品と共に収納

シンクの下の引き出しに、掃除用具と共にレジ袋も収納しています。掃除時に何かと使えそうですし、レジ袋を有効に活用できそうですね。

箱に押し込むだけで良いいので、収納が面倒な方は、押し込むだけの収納方法を覚えておくといいかもしれません。

掃除用の洗剤やキッチンシート、輪ゴムなどの備品と共にレジ袋も収納すると何かと便利です。

色々と収納してありますが、同じ白色で統一しているため、ごちゃついた感じにはなっていません。

ハンギングホルダーや棒、ラックに掛ける裏技も

引っ掛けるだけでコンパクトに収納

写真の右側は、ゴミ袋専用のハンギングホルダーです。ゴミ袋をボードに引っ掛けて収納するタイプのもので、場所を取らずに収納できますよ。

レジ袋も、丁寧に薄く畳めば同じように使えて便利です。

ゴミ袋のストッカーをレジ袋に応用してみても良さそうですね。色やサイズなどに分けて収納すれば、何かと役立つでしょう。

ここに入り切らない分は潔く捨てるようにすれば、何でも取っておく性格の人でも、レジ袋を溜めてキッチンを圧迫することが防げます。

棒に引っ掛けてコンパクトに

レジ袋を棒に掛けて収納できる箱です。巾着袋に入れるときれいに仕舞えますが、ぐしゃぐしゃになるのが嫌という方も。

棒に掛けて収納できると、レジ袋を何かに使いたいときにパッと使えて便利です。

ラックに掛けてキッチンスペースを有効活用

ゴミ袋専用のラックですが、ここにレジ袋を収納しても良さそうです。投稿者さんは、ゴミ袋の種類ごとに分けて収納しています。

レジ袋を収納する場合は、袋の大きさごとに分けたり、レジ袋をもらったお店ごとに分けたりして収納しましょう。

レジ袋を抜き取るのを簡単にする裏技

コンパクトに折り畳んで収納

ダストボックスにキッチンペーパーを収納しています。薄く板状に折り畳めば、レジ袋にも応用できそうですね。

レジ袋を収納する際は、段ボールや厚紙などをダストボックスに入るサイズに切ってから、そこにレジ袋を掛けるのもおすすめです。

キッチン用のタオルが小さく切られてまとめられています。ここを、小さく折り畳んだレジ袋に変えて収納するのもアリですね。抜き取る時にも便利です。

ティッシュのようにしてコンパクトに収納

100均セリアで購入できるビニール袋の収納ボックスです。ここにレジ袋を入れれば、ティッシュケースのように引き出して使うことも。

特にレジ袋を再利用したい人には簡単で便利に使えておすすめです。

投稿者さんは、無印良品のシート用ケースにゴム手袋を入れていますが、ここに小さめのレジ袋を収納しても便利に使えそうです。

ティッシュのように抜き取れるので、使い勝手も良いでしょう。

ゴミ箱やゴミ袋のアイデア収納

小さいゴミ箱やゴミ袋にコンパクト収納

洗面所のゴミ箱に入るようにワイヤーで形を作って、ビニール袋を入れています。

こちらはゴミ箱ですが、小さくしたレジ袋をポイッと捨てるのにも役立ちそうですね。

ゴミ箱がいっぱいになったら、中のビニール袋を引き出して口を縛るだけなので使い勝手も◎

後ろにマグネットが付いているので、磁石が付くところならどこでも貼っておけます。

もう少し大きめのものを用意すると小さいレジ袋をいくつか収納でき、何か必要なときにさっと取り出せて便利ですね。

手作りやリメイクのゴミ箱に収納

こちらはゴミ袋ストッカーですが、レジ袋も入れられそうですね。

アンティークな色合いの木製で、英数字がステンシルされており、男前な部屋に置くのもぴったり。

下から袋を引き出して使えるタイプになっているようです。

段ボールにリメイクシートを貼って、ゴミ箱として使っているようです。そのままレジ袋の収納に使っても違和感がありません。

ステッカーなどを貼って男前風にすれば、キッチンの中にインテリアの一つとして置いておけます。

他のゴミと一緒に分別しながら

こちらはゴミ箱ですが、レジ袋をまとめてゴミ箱に入れる方法もあります。底が深いので、要らないレジ袋をポイポイ入れてもすぐには溜まらず便利。

溜まったら燃えないゴミとしてそのまま捨てることもできますよ。

燃えるゴミや燃えないゴミ、空き缶、ペットボトルなど、ゴミを分別して捨てられるボックスの一つに、レジ袋専用のボックスを作るのも良いアイデアです。

他のゴミと一緒に捨てる機会の多いレジ袋なので、捨てるときは同時に捨てられた方が効率的ですよね。

シンプルなゴミ箱に収納

一番左のダストボックスには穴が開いていて、ゴミが入れやすくなっています。

例えば、ダストボックスの穴にレジ袋をポイッと入れて収納する方法もおすすめです。

蓋が付いたまま入れられるので、レジ袋がかさばって収納されているのが見えず、すっきりとしますよ。

とてもシンプルなゴミ箱で、ナチュラルな部屋に合いそうですね。こちらにレジ袋をゴミ捨てと同じ感じで収納するのも◎

シンプルが好きな人はこのままでもいいですし、男前感やヴィンテージ感が好きな人は、ペイントやステンシル、ステッカーを貼ってみましょう。

レジ袋の畳み方講座!その簡単な方法

三角に折ってコンパクトに

レジ袋を三角に折り畳んでいます。小さく折り畳むことで、収納するスペースも少なくて済みますし、かさばることもありません。

取り出して使うときも、さっと取り出すことができて便利です。

四角く折って工夫して

こちらはレジ袋を収納する際の畳み方についてです。

レジ袋をそのままストック袋に押し込むよりかさばりにくいですし、収納するスペースを有効に使うことができますよ。

一手間加えてきれいに収納してはいかがでしょうか。

丸く丸めてコツ要らず

レジ袋の簡単な畳み方です。レジ袋を軽く結び、左右の端を結び目の中に押し込むだけ。

簡単にレジ袋を小さく畳んで収納することができるので、不器用な人でも大丈夫です。使う際は結び目を解くだけでいいのも便利ですね。

まとめ

レジ袋の収納方法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。整理が好きな方は、コンパクトに折り畳んで収納するなど少し上級の方法を選んでもいいでしょう。

また、少しずぼらだと自負している人は、100均などでも買えるゴミ袋のストッカーを購入して活用するのも◎

それでも難しい方は、バッグやボックスなどに押し込むだけでも十分片付きます。掃除が苦手でも得意でも、きれいにキッチンを使えるよう、整理整頓を心がけていきましょう。

元記事を読む
提供元: folkの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。