1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 水耕栽培で春を楽しもう♪チューリップやヒヤシンスなどの球根から三つ葉まで集めました

水耕栽培で春を楽しもう♪チューリップやヒヤシンスなどの球根から三つ葉まで集めました

  • 2019.2.24
  • 20317 views

水耕栽培は土を使わないので、泥汚れを気にすることなく楽しめるところがいいですね。

発芽ばかりではなく、根が生えるところも見て楽しむことができるのも、醍醐味のひとつです。

今、そんな水耕栽培を楽しむ方が増えています。そこでインテリアに水耕栽培を素敵に取り入れている実例をご紹介します。

鉢植えの楽しみと生け花の楽しみと

シャビーシックなお部屋に

シャビーシックなくすみ感のある白いお部屋に、チューリップの球根の入ったフラワーベースをトレーに並べて椅子の上に置いています。

何か不思議なオブジェのようで面白いですね。

チューリップをキッチンの片隅に

浅いシンプルなガラスの器に入れたチューリップの球根。

キッチン雑貨の間で、ひっそりと咲く時を待っている姿が可愛らしいですね。

小型のチューリップならではの味わいがあります。

インスタ映えアイテムとして

いちごパフェと並べて、赤の競演。

チューリップの葉っぱが万歳をしている腕のようで、いちごがたっぷりと入った大きなパフェを見て喜んでいる姿にも見えます。白いバックに赤が映えていますね。

赤と白のヒヤシンス

フォルムの違う2種類の水耕栽培用ガラスベースで、白と赤のヒヤシンスの球根を育てています。

伸びきる前に咲き始めている白いヒヤシンスが可愛いですね。根っこの伸び方も楽しみの1つです。

空き瓶を利用して

空き瓶を利用した水耕栽培。男前なインテリアにマッチするちょっとワイルドなスタイルですね。

水耕栽培に向く球根はヒヤシンスやチューリップの他にクロッカス、ムスカリなどもあります。

専用のバルブベースを利用して

画像左側の球根は球根の水栽培用2wayガラス花瓶「バルブベース」を使ったヒヤシンス栽培。

ガラスベースの上にボウル状の球根を入れる上皿が付いていて、球根が安定します。

普通の花瓶としても使える便利アイテムです。

メネデールの効果

ずらりと4つのヒヤシンスが並んでいて壮観ですね。

実は実験しながら育てていて、右の2つのボトルには「メネデール」という水耕栽培用培養液が入っています。効果てきめんのようですね。

OLD ENGLISH ヒヤシンスベースで

OLD ENGLISH ヒヤシンスベースというガラスベースに入れて育てているヒヤシンスです。

水耕栽培専用というわけではなく、普通の切り花の花瓶としても使えますよ。シンプルな機能美が素敵ですね。

少し広めのガラス瓶で

広口のガラス瓶に水を少しだけ入れて栽培しているヒヤシンス。これなら手ごろな空き瓶を利用してチャレンジできそうですね。

ただし、水の量の管理はマメにする必要があります。多すぎても球根が死んでしまうので注意が必要です。

三つ葉の水栽培

なんとこちらはリサイクルベジタブル。お雑煮に使った三つ葉の根っこを水耕栽培して、再び育てています。

利用しているのは空いたジャムの瓶。丸いフォルムが可愛いですね。

まとめ

水耕栽培の素敵な実例をご紹介しました。チューリップやヒヤシンスなどの春らしい植物や食べる楽しみもある三つ葉など、水耕栽培はいろいろと楽しめますね。

今では、水耕栽培キッドなども販売されているので、気軽にチャレンジすることができると思います。

面白そうだなとお思いになりましたら、ぜひ1度お試しになってみてください♪

元記事で読む