1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 落ち着きがあるカラーリングと縞模様が魅力的!白山陶器の重ね縞をご紹介

落ち着きがあるカラーリングと縞模様が魅力的!白山陶器の重ね縞をご紹介

  • 2019.2.23
  • 8685 views

老舗ブランド・白山陶器では、シンプルで普段使いしやすい食器をたくさん製造しています。落ち着きがあるカラーリングでテーブルコーディネートにも取り入れやすく、おしゃれなものがたくさんあるんですよ。

そこで今回は、白山陶器の重ね縞についてまとめました。

シンプルできれいな白山陶器の重ね縞をテーブルコーディネートにプラスしてみよう

魚を盛りつけるのにぴったり

白山陶器の重ね縞は、反角小皿や反角盛り皿などさまざまな種類があります。

その中でも長焼き皿は細長い形をしていて、焼き魚など長さがあるものを盛りつけるのにぴったりなんですよ。

重ね縞の食器は、全て角が丸みを帯びていて柔らかな印象なのもいいですね。

一皿にまとめて盛りつけて

ホタテやエビなど、お刺身を一つずつお皿に盛りつけようとすると場所を取ってしまう上に、洗うのも大変ですよね。

しかし、重ね縞の反角多用皿にまとめて盛りつけることで見栄えもよく、洗うのも簡単に済みます。

おやつタイムにも

重ね縞の皿にお菓子を盛りつけて、ゆったりとリラックスタイムを過ごすのもいいですね。

シンプルな縞模様の皿は和菓子とも相性がよく、落ち着いたテーブルコーディネートにおすすめです。

パーティーなどにも

重ね縞の皿は、和食だけではなく洋食とも相性がいいので使い勝手がいいですよ。

反角盛り皿にたくさんサンドイッチを盛りつけて、パーティーなどに取り入れるのもいいですね。

同じ重ね縞の反角中皿を取り皿として使うと、まとまりのあるテーブルコーディネートになります。

統一感を演出して

重ね縞の長焼き皿と同じカラーリングの大きめのプレートと組み合わせて使うと、統一感を演出することができます。

組み合わせる食器の色に注目して、おしゃれな雰囲気の食卓を作るのもいいですね。

可愛らしい盛りつけにも

重ね縞の皿は洗練された縞模様のため、料理を引き立てることもできるのが魅力的ですね。こちらのようにいのししいなりを盛りつけても可愛らしいですよ。

重ね縞の皿はきれいめなテーブルコーディネートはもちろん、こちらのように遊び心がある料理を盛りつけても違和感がなく、使いやすいですね。

爽やかな印象に

重ね縞の反角中皿は、おかずだけではなくおにぎりなどの主食を盛りつけることも。

白いおにぎりを載せると、重ね縞の色も相まって爽やかな雰囲気になりますね。

おにぎりを柄ものの皿に盛りつけることで、シンプルすぎないおしゃれな仕上がりになります。

テーブルコーディネートの主役に

シンプルなごはん茶碗や箸と重ね縞の皿を組み合わせると、重ね縞の皿が主役になります。

箸置きも重ね縞の皿と同じ色で合わせていて、落ち着きがあって素敵な印象になっていますね。

まとめ

白山陶器の重ね縞についてご紹介しました。重ね縞の皿は和食・洋食どちらとも相性がよく、さまざまな場面で活躍します。

気になった方は、ぜひ白山陶器の重ね縞の皿をゲットして、テーブルコーディネートに加えてみてくださいね。

オリジナルサイトで読む