“話題の美少女”白石聖「まさか女優になるとは…」素顔は漫画やアニメ好きのインドア女子

役作りからプライベートのことまで赤裸々に語った白石聖
(C)東海テレビ

オトナの土ドラ「絶対正義」(毎週土曜夜11:40-0:35、フジテレビ系)第1話の見逃し配信視聴数がオトナの土ドラ史上最高を記録する中、第1話で高校生時代の範子を演じた白石聖に注目が集まっている。

【写真を見る】高校時代の範子役で、白石聖の演技とその美しさに注目が集まった

SNSでは「範子が美少女だけど怖い!」「振り切った演技がすごい!」など、その怪演ぶりが評判に。そんな中、白石が放送後の反響や役作りについてコメント。また、自身のプライベートについての話では、実は漫画やアニメが好きな“インドア女子”という素顔が明らかになった。

範子を演じるためのヒントは“サイボーグ”

白石は、第1話の放送を「友達からのたくさんのメールや、ツイッターのフォロワーさんからも本当にたくさんの感想をいただきました。私が今まで演じたことのない役だったせいか、反響は今までで一番多かったと思います」と振り返る。

間違ったこと、法を犯すものを許さない、正しすぎる“正義のヒロイン”高規範子という役については、「範子の“正義”ですが、最初は理解ができなくて、本当に血も涙もないように感じてしまって苦しみました。でも、監督とお話した時に、『範子は純粋に正しい事を100パーセントの善意で相手にしてあげているんだよ』とアドバイスをいただいたので、そう思い込むことから始めました」と告白。

さらに、範子のトレードマークである髪形について、「この髪形は、原作の表紙の女の子に合わせて美容師さんに切っていただきました」と明かし、「原作を読むと範子はまばたきをしないとかサイボーグという言葉が書かれていて、範子を演じるためのヒントが本の中にありました。どこまで非人間らしさみたいなもの出していいのか悩みつつ、声に抑揚を出さないようにもしてみました」と役作りの様子を語った。

「あまり女の子らしい性格ではないです」

放送は母親と一緒に見たことと言う。「範子は目のアップが多かったので、すごく冷たい目をしていると思いました。こんな顔で怒れば由美子(高校生時代=桜田ひより)も引くよ、ひよりちゃんごめんねって、思いました」と当時の心境を語った。

続けて、「『私、こういう表情できるんだ…』と母に言ったら、『普段もたまに死んだ目になっている時あるよ!』と笑って言われたので、これには正直びっくりでした(笑)」と恥ずかしがる様子も。

プライベートのことに話が及ぶと、「今はジムに通っていて、ランニングや筋トレをしています。これは、体型維持で体を動かさないとまずいと思うからで、普段は出無精でインドア派。家から出たくないですしお休みもずっと寝ていたいタイプです」と告白した。

スカウトにより芸能界入りした白石だが、「実は声のお仕事に興味があったので声優には憧れていましたが、まさか女優になるとは夢にも思っていませんでした」とほほ笑む。

そして、「最近はあまりチェックができていませんが、学生時代は漫画やアニメが大好きで、『銀魂』や『ギャグマンガ日和』など片っ端からアニメを見ては声優さんを調べていました。『うたの☆プリンスさまっ(音符)』や、乙女ゲームにはまっていたり、一回、中二病になったり…。そういうことを経由して今に至ります(笑)」と明かした。

また、白石に対し、“かわいすぎる女優”“癒し系”という声も多いが、「言ってくださるのはもちろんうれしいですが、そんなに持ち上げていただくほどのポテンシャルもなくて、逆に申し訳ないです(笑)。癒し系に関しては、あまり女の子らしい性格ではないので癒し系ではないです! 性格はサバサバしていると、人からは言われることは多いですね」とここでも意外な一面を告白した。

同ドラマでは、第6話(3月9日放送)に高規範子の娘役としても登場予定。

「範子の高校生時代を演じていた人たちを知った上で、今度は娘役の律子を演じるのでとても不思議な気持ちになりました。範子とはまた違った恐ろしさを持っている律子が、成長した彼女たちに再会してもまれながら、どう物語が展開していくかを楽しみに見ていただけたらと思います」とアピールした。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。