1. トップ
  2. ファッション
  3. エンポリオ アルマーニ 2019年秋冬コレクション - グラフィカルなパターンで自由を謳歌

エンポリオ アルマーニ 2019年秋冬コレクション - グラフィカルなパターンで自由を謳歌

  • 2019.2.22
  • 471 views

エンポリオ アルマーニ 2019年秋冬コレクション - グラフィカルなパターンで自由を謳歌

エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)の2019-20年秋冬コレクションが、2019年2月21日(木)、イタリア・ミラノで発表された。テーマは「フリースタイル」。

undefined
www.fashion-press.net

グラフィカルなパターンで作るフリースタイル

フリースタイルの主役となったのは、グラフィカルなパターン。ボリューミーなショート丈ジャケットには、草花を彷彿とさせるモチーフを配して。ハードなデニムと透け感のあるテキスタイルを掛け合わせた異素材ミックスジャケットにはチェック柄を取り入れている。

縦横無尽に曲線が走るジオメトリックな模様はふんわりとしたスカートに。"EMPORIO ARMANI"を構成するアルファベットは、ブラックの円をつなぎ合わせたかのようなミニドレスに散りばめた。

ブラック&レッドのコントラストを効かせて

ショーが中盤に差し掛かるとパターンはやや控えめになり、漆黒のピースが続々と登場。スポーティーなフーディーにショートパンツを合わせたアクティブなルックや、ノーカラージャケットにドレスをレイヤードしたエレガントなルックが、同じ黒でも自由な着こなしを楽しめることを教えてくれる。

続いて、胸元にリボンを配したワンショルダーワンピースや、ボリューミーなファートップスにメタリックなショートパンツを差し込んだたルックなど、ブラックとレッドのコントラストを効かせたスタイルが現れると、次第に鮮烈なレッドがランウェイを席巻。

パイソン柄のブラウスや、イーグルモチーフのベルトでウエストマークしたベアトップドレス、スパンコールとフリンジをあしらったカーディガンなど、エッジィなピースがランウェイを真っ赤に染め上げた。

元記事で読む