1. トップ
  2. 中居正広が司会をする番組なら…堀ちえみが“がんに負けない決意”を語る

中居正広が司会をする番組なら…堀ちえみが“がんに負けない決意”を語る

  • 2019.2.22
  • 94 views
病気を公表した堀ちえみ(右)が出演。信頼しているというMCの中居正広(左)に 自身の病状や心境について語る
(C)TBS

2月22日(金)に放送される「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(夜8:57-10:00、TBS系)は「金スマ特別編」。ステージ4の舌がんであることを公表した堀ちえみが出演し、病名、病状を公表した経緯、そして、“がんに負けない決意”をはっきりとさせ、病気と闘う力にしたいという今の思いを語る。

【写真を見る】堀ちえみが自身の病気について語る

先週、事務所関係者を通して、番組宛に「がんと闘っている」という堀から連絡が入った。堀は、これまで「うたばん」(TBS系)や「UTAGE!」(TBS系)などで何度も共演した中居正広が司会をする番組なら安心して自分の言葉で、自分の病気について語ることができると「金スマ」出演を決意。さらに、自分の病気を公表し闘う姿を見てもらうことで、自分と同じ経験をする人を減らし、同じ病気で苦しんでいる人を勇気づけられたらという思いを明かす。そして、これから手術・闘病に入る前にすべてを伝えておきたいとも語った。

1981年、ホリプロスカウトキャラバンで優勝、1982年15歳で芸能界デビューした堀は、「花の82年組」と呼ばれ人気を博した。私生活では2度の離婚、難病、休業、数々の人生の壁に直面したが、現在は夫の連れ子2人を加えた7人の子どもたちの母でもある。

2017年は、デビュー35周年を記念してステージにも立った。30年以上応援してくれたファンの声援に救われ現在までやってくることができたという堀は、40周年ライブをと歌手活動を本格化させる、しかしその矢先、がんが発覚する。

堀の病名は「舌がん」。左側リンパにも転移していて、医師からはステージ4と診断されている。堀が身体に異変を感じたのは2018年の夏で、がんだと判明したのは2019年の1月21日だった。なぜこんなにも診断が遅れたのか? これまでの経緯を明かす。

そして、舌がんと診断された時の気持ち、夫や7人の子どもたちへの思い、そして夫や子どもたちがどう受け止めたかなどを赤裸々告白。さらに、ステージに再び戻りたいという気持ちががんと闘うもう一つの原動力になっていると話すなど、現在の心情すべてを語り尽くす。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む