1. トップ
  2. メイク
  3. カラコンとカラーメイクの「ダズショップ」がベースメイクを本格化

カラコンとカラーメイクの「ダズショップ」がベースメイクを本格化

  • 2019.2.21
  • 1038 views

エステティクスは、カラーコンタクトレンズやカラーメイクアップを展開する「ダズショップ(DAZZSHOP)」でベースメイクアイテムを本格化する。3月6日にプライマーとファンデーション、パウダーを発売。これによりラインアップがそろい、総合メイクブランドとして訴求していく。

同ブランドは、カラーコンタクトレンズをメイクアップ製品と位置づけたコスメブランドとして2015年に誕生。これまで、カラーコンタクトレンズに加え、アイシャドウやチーク、カラーリップ、ネイルなどアイテムを拡充してきた。18年4月には初のベースメイクアイテムとしてコンシーラーを発売していた。

新製品の「サイレントスキンプライマー」(3700円)は、皮脂ぐすみや毛穴、小ジワなどをクリアに補正する。「スムージングフィットファンデーション」(全3色、各4000円)は、黄みと赤みのバランスにこだわり、カバー力がありながら透明感のある仕上がりをかなえる。「リニューイングフェイスパウダー」(5000円)は、毛穴を隠して滑らかで透明感のある肌を実現する。

元記事で読む