1. トップ
  2. インテリア
  3. お手軽《100均DIY集》!曲げたり組み立てたりして焼き網を沢山活用しよう♪

お手軽《100均DIY集》!曲げたり組み立てたりして焼き網を沢山活用しよう♪

  • 2019.2.20
  • 12977 views

すっかりおなじみの100均DIY。

手ごろな価格で材料を手に入れやすく経済的で、値段的な価値からも気軽に加工がしやすいのが大きなメリット。

そんな100均DIYの素材の中で、人気の高いアイテムの一つが「焼き網」です。

女性の力でも簡単に加工ができ、好きな形に形成もできるので多くの人も好んで用いています。

今回は、そんな100均の焼き網を使ったDIY事例をまとめていきます。

焼き網を卓上収納にDIY

焼き網DIYとして手軽にできるのが、卓上タイプの収納です。

細身の木板をベースに焼き網を折り曲げ、ペイントなどで仕上げれば出来上がります。

編み部分にフックをつけて収納もできるので、さまざまな活用ができるのが焼き網収納の魅力。

焼き網収納をおしゃれにまとめたいなら、プレートなどを飾ってみるのもおすすめ。

小さな木板を可だった焼き網の収納ケースは、インダストリアルな風合いのおしゃれな作品。

チャームなども飾り、キュートなテイストをアクセントにしています。

焼き網の収納にはガラス瓶などを置き、おしゃれ空間の要素にしています。

焼き網の収納を作る場合、多くはボックスのように活用しますが、こちらはちょっとした棚のように使っています。

作り方は通常の焼き網収納と変わりませんが、横向きに置いて棚のようにしているのがポイント。

小物などが多いキッチン周りの収納として活用しており、デッドスペースをうまく使いこなしていますね。

焼き網を壁面収納に活用

焼き網の卓上収納を応用して、壁面収納にもなります。

収納時の安定性を保つために、細身の木板をベースに焼き網を形成します。後はお好きな場所に設置し、壁面収納の完成。

収納にはペイントした木板などを飾り、オリジナル感を出していきましょう。

焼き網の壁面収納は、あまり重いアイテムが収納できないので注意が必要です。

焼き網を使えば冷蔵庫周辺の収納もお手の物。

形成した焼き網に板を取り付け、フック収納の上に置いてバインダーなどをまとめて収納しています。

木板はワトコオイルなどで風合いを出しており、どこかヴィンテージな風合いがありますね。

焼き網を観葉植物と組み合わせる

100均の焼き網を使えば、観葉植物もまた違った雰囲気を見せてくれます。

観葉植物を詰め込んだボックスに形成した焼き網をカバーのように被せれば、カジュアルな風合いがプラスされますよ。

焼き網カバーの上にエアプランツを置き、ナチュラル感もしっかりと感じられる仕上がりに。

焼き網を駆使することで、観葉植物を上から吊るしたスタイルも可能です。

ボックス風に形成した焼き網に観葉植物を収納し、紐で天井から吊るします。

茎が垂れ下がるような植物を用いると素敵な雰囲気を作れますよ。

焼き網をインテリアに取り入れる

焼き網を使ったDIYとして、インテリア小物に取り入れてみるのもありです。

ペイントを用いてデザインした木板に形成した焼き網でカバーをしてみると、インダストリアルな風合いのクールな作品ができあがり。

焼き網にひっかけるように飾れるので、設置方法も気軽です。

焼き網を収納棚に取り入れる

焼き網は簡単に折り曲げれるので、自由なアレンジを可能にしますが、そのままでも使い道はたくさんあります。

収納棚に取り付けることで、アイテムを引っかけるように収納できるコーナーを作ってみるのもおすすめ。

無くしやすい眼鏡を引っかけてみたり、S字フックを用いることも可能なので「置く」「引っかける」収納を一台で叶えてくれますよ。

焼き網で収納ボックスをDIY

焼き網をたくさん用いることで、収納ボックスのDIYも可能です。

黒くペイントした焼き網を結束バンドなどで組み合わせていけば、ワイヤーかご風のボックスが完成。

木材などを組み合わせることで、男前風な収納ボックスに仕上がっています。

まとめ

焼き網は100均ショップでも常に並んでいる商品。

値段的にも手に取りやすく、DIY素材として気軽に取り入れやすいことから人気も高いです。

ちょっとした小物入れがほしいけどいいものが見つからない、なんて方は焼き網DIYで満足のいくものを自作してみるのもいいですね。

元記事で読む