1. トップ
  2. レシピ
  3. 濃厚ソースに魚介のうまみが染みこむ! シーフードクリームパスタ5選

濃厚ソースに魚介のうまみが染みこむ! シーフードクリームパスタ5選

  • 2019.2.20
  • 4057 views
「えびのWチーズソースパスタ」
料理:坂田阿希子 撮影:野口健志

爽やかな白ワインでえびの香りが引き立つ「えびクリームスパゲッティグラタン」

濃厚な味わいのクリームソースパスタは、特別な時にもぴったりの豪華見えするメニューですよね。さらにシーフードを加えればうまみがしみこんで、まるでお店の味。今回は魚介を使ったクリームパスタをご紹介。クリームの中にぎゅっと濃縮された海の幸を、ぜひ堪能してください。

えびのWチーズソースパスタ

【材料・2人分】

むきえび 18~20尾(約100g)、生クリーム 1カップ、ピザ用チーズ 80~100g、粉チーズ 大さじ2、おろしにんにく 1/2片分、スパゲッティ 160g、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. スパゲッティは塩適宜を加えたたっぷりの熱湯で、袋の表示どおりにゆではじめる。えびは背わたを除く。

2. フライパンに生クリームを入れて火にかけ、沸騰したら、にんにく、ピザ用チーズ、粉チーズを加える。チーズが溶けたら、塩少々~小さじ1/2とえびを加え、えびの色が変わるまで煮る。生クリームとチーズを混ぜて、ソースを作ったら、えびを入れる。別ゆでしなくてもよく、えびのうまみが残る。

3. スパゲッティがゆで上がったら、2に加えて混ぜる。

4. 器に3を盛り、こしょうをたっぷりとふる。

(1人分766Kcal、塩分1.8g)

生クリームとチーズを使った、重厚なコクが味わえるチーズソースのパスタ。生クリームを沸騰させたら、粉チーズとピザ用チーズを加えます。えびは別ゆでせず、ソースと一緒にゆでると時短に。えびのうまみがソースに残って、一挙両得です。

えびクリームスパゲッティグラタン

スパゲッティを5cmの長さに手で折り、グラタンにしたアイデアメニュー。えびはワインで蒸して、香りを移しましょう。

爽やかな白ワインでえびの香りが引き立つ「えびクリームスパゲッティグラタン」
料理:村田裕子 撮影:白根正治

サーモンと白菜のチーズクリームパスタ

サラダなどでよく見かける“フジッリ”に、ホワイトソースがよくからみます。表面をバターで焼いたサーモンの香りもたまりません。

「サーモンと白菜のチーズクリームパスタ」
料理:堤人美 撮影:木村拓

えびとカレークリームスパゲッティ

食欲そそる香りが立ちのぼる、黄金色のカレーソース。意外なほど、生クリームとの相性がばっちりです。

「えびとカレークリームスパゲッティ」
料理:脇雅世 撮影:今清水隆宏

うにボナーラ

生クリームと卵のカルボナーラに、うにを足したスペシャルな1皿。どっしりとしたうまみと、最後にのせたうにが特別感を演出します。

「うにボナーラ」
料理:神保佳永 撮影:邑口京一郎

魚介のうまみをしっかり活かせば、シンプルな調味料でもじゅうぶんゴージャスな料理に。余計な生臭さが残ると全ての味が台無しになってしまいますので、丁寧に下ごしらえをしましょう。パーティーや記念日の思い出に残るような、特別なレシピに挑戦してみては?(レタスクラブニュース)

元記事で読む