1. トップ
  2. インテリア
  3. 日々の暮らしに温もりを。クリッパンのブランケットをインテリアに取り入れよう

日々の暮らしに温もりを。クリッパンのブランケットをインテリアに取り入れよう

  • 2019.2.20
  • 6411 views

クリッパンのブランケットは、スウェーデン生まれの140年もの歴史を持つ銘品です。

ウール100%のブランケットは、寒い冬の季節に身体を温めてくれる人気のアイテム。

また、北欧ならではのモダンなデザインは、お部屋のインテリアのアクセントにも取り入れることが出来ます。

今回は、クリッパンのブランケットを取り入れたインテリアコーディネートをご紹介いたします。

お部屋の様々な場所に、クリッパンのブランケットで温もりを。

ベッドルームに

大判サイズのブランケットは、寒い季節にはベッドカバーとして取り入れることが出来ます。

布団の上に、クリッパンのブランケットを一枚プラスするだけで、暖かさも倍増!

北欧デザインのほのぼのとしたテイストが、お部屋に癒しをプラスしてくれます。

大判サイズのブランケットは、シングルベッドにちょうどいい大きさです。

北欧インテリアやナチュラルインテリアにもぴったりなデザインは、シンプルなインテリアにも存在感抜群ですね。

ウールの温もりが伝わってくる、暖かさ抜群のアイテムです。

ベッドカバー代わりに、暖を取るブランケットにも便利な大判サイズのブランケット。

クリッパンのブランケットの中でも特に人気の「レイクインザバレー」は、沢山の木が描かれています。

まるで絵画のようなデザインは、北欧の冬の景色を思い出させてくれます。

色違いで並べると、コントラストがとてもきれいですね。

大判サイズのブランケットは、決して安いお値段ではありませんが、一度その温もりを味わうと手放せないというファンも続出。まさに一生もののブランケットです。

ダイニングテーブルに

食事の時にひざ掛け代わりに、椅子にちょっと掛けておいてインテリアのアクセントに。

ダイニングテーブルにクリッパンのブランケットを常備しておく、という人も多いようです。

mina perhonenのデザインのものは、人気のchouchoがブランケットに舞っている可愛いデザインです。

ほっと一息つきたいティータイムに、クリッパンのブランケットで暖を取りながらリラックス。

北欧インテリアにもマッチする癒しのデザインと肌触りがたまりません♪

淡いカラーリングも、お部屋のインテリアに取り入れやすいですね。

ちゃぶ台やローテーブルを使っているお部屋や和室にもぴったりです。

お昼寝の時に足元にブランケットを掛けてぬくぬくとリラックスするのもとっても気持ちよさそうです♪

のんびりタイムのお供にも、クリッパンのブランケットはマストアイテムです♡

ソファに

大判サイズのブランケットをソファのカバーとして取り入れています。

mina perhonenのchouchoデザインのブランケットは、グレーのカラーがお部屋に落ち着きを与えてくれます。ソファに座る時のひざ掛けとしても使えますよ♪

グレー、ベージュをベースにしたインテリアには、淡いカーキのブランケットをソファカバーのように取り入れています。

全体的に統一感のある落ち着いたインテリアを演出。ソファの上にちょっと横になりたい、という時でも毛布代わりにもなりますね♪

外からの光が柔らかく差し込むリビングルーム、ワンちゃんもブランケットの上で暖かそうです♪

家族が集まるスペースに、クリッパンのブランケットを一枚プラス。

カバー・毛布・ひざ掛けとして、様々な使い方が楽しめます。

まとめ

クリッパンのブランケットを取り入れたインテリアをご紹介いたしました。

大判サイズのブランケットは、ベッドやソファのカバーや毛布にも使えるビッグサイズがとっても便利です。

140年の歴史を持つ、伝統のあるブランケットは、昔から人々に温もりとリラックスを与えてくれます。

ぜひ、自分へのご褒美に、クリッパンのブランケットはいかがですか?

元記事で読む