1. トップ
  2. ヘア
  3. ハーフアップお団子のやり方まとめ!ロング〜ショートまでの長さ別アレンジ方法

ハーフアップお団子のやり方まとめ!ロング〜ショートまでの長さ別アレンジ方法

  • 2019.2.20
  • 25392 views

ハーフアップお団子のやり方大特集!

イベントや結婚式の二次会など、幅広いシーンで活躍するアップスタイルはどれも可愛いスタイルばかり。

アップスタイルは難しいけど、ハーフアップなら何とかできそうと思いませんか?

そこで今回は、ハーフアップお団子スタイルのやり方をご紹介します。

ショートヘアでも出来るハーフアップお団子スタイルのやり方もご説明しますので、是非参考にしてください。

ハーフアップお団子のやり方講座

お団子の作り方とハーフアップのイメージ

表面の髪の毛をゴムで一つに結びます。

逃しておいた毛先をゴムの上からクルクルと巻きつけていき、ピンで毛先ごと留めましょう。

最後に崩してあげると、可愛いお団子が完成します。

ハーフアップは髪の毛全部をまとめないで、半分だけ下ろしたアレンジスタイルです。

毛先を入れ込まずに遊べる感じもあったりと、比較的セルフでやりやすいのが特徴です。

基本的なハーフアップお団子

髪の毛をクルクル巻きつけて、お団子を作っていきます。

その時にピシッと分けるのではなく、ジグザグにとっていくと無造作な雰囲気が生まれて、より可愛くなるでしょう。

上の髪の毛でお団子を作ったら、アンダー部分の髪の毛はゆるく巻いてしまいましょう。

全部をアップするのは難しくても、半分だけなら意外と簡単なんですよ。

高めに作ったハーフアップお団子

高めにお団子を作るやり方はとにかく簡単。

耳上の髪の毛を全て集めてお団子にするだけ!

高さにボリュームが出るので、丸顔がコンプレックスの方などにおすすめです。

高めにお団子を作ったハーフアップお団子は、アンダーの髪の毛が残るので髪の毛で遊びやすくもなります。

特に目立つ位置にもなるので、お団子をアピールしたいなら高めに設定してあげると良いですよ。

低めに作ったハーフアップお団子

お団子を低めに作ることで、落ち着いた雰囲気のハーフアップお団子になります。

広がる髪の毛を抑える効果もあるので、お悩みの方も可愛くアレンジできるでしょう。

低めに団子を作っても、髪の毛を充分に動かすことができます。

高めに比べるとナチュラル寄りの雰囲気になるので、大人可愛いハーフアップお団子のやり方でもありますよ。

簡単にできるヘアアレンジ

お団子のやり方さえ知っていれば、ハーフアップお団子はとても簡単なヘアアレンジ。

明るめカラーの方は、一つにくくってお団子を作り、アンダー部分をしっかりと巻けば大人かっこいい雰囲気になりますね。

もちろん、清楚な雰囲気の大人ナチュラルな感じにもできますよ。

低めでお団子を作って、アンダーを緩やかに巻くことで上品なハーフアップお団子になります。

ハーフアップお団子の作り方

お団子は、一度まとめた髪の毛を結んだ後に、毛先を織り込んでいけば簡単にできます。

まとめたい髪の毛だけを取って、いい意味で適当にお団子を作るとルーズ感も生まれて可愛いですよ。

後ろから見た時でも、分けた髪の毛の境目が一直線になってない方が自然ですね。

ハーフアップは適当な方が可愛く見えるので、セルフアレンジの中でも人気が高いのです。

ハーフアップお団子の進化系①お団子とポニーテール

もちろん、手の込んだハーフアップお団子もあります。

髪の毛自体を全部まとめてお団子を作りますが、毛先をまとめずに下ろして巻くことで、擬似的なハーフアップ感を出せるのです。

巻くのは苦手だけど、髪の毛をとめたりするアレンジが好きなら、こちらのような進化系のハーフアップお団子も試してみてください。

巻いた毛先が、ポニーテールのように可愛い動きをしてくれます。

ハーフアップお団子の進化系②きっちり系にも向いている

ハーフアップお団子の進化系は、きっちり系のアップにも向いています。

まとまった感じが上品さを出しながらも、下ろした毛先が少しカジュアル感も出してくれるので、ガチガチになりすぎないでしょう。

どの方向から見てもきれいな仕上がりになってくれる、ハーフアップお団子の進化系。

急なイベントがあってもこちらならきっちりと見えて、セルフでもできるので万能です。

ハーフアップお団子スタイル①ショートボブ

実はボブもできるハーフアップお団子

実は、ショートボブでもハーフアップお団子はできるんです。

同じように、表面の髪の毛をお団子にするだけで、ハーフアップお団子が完成!

残った毛を巻くだけで、とても可愛らしい仕上がりに。

ハーフアップお団子は、髪の毛の長さがあるからできると思われがち。

ですが、ボブはレイヤーを入れないため表面に髪の長さが残るので、編み込んでのハーフアップお団子なんて可愛いアレンジもできちゃうんですよ。

ヘアアクセを使ったショートボブのハーフアップお団子

高めに作ったお団子の下にくるように、ヘアアクセサリーを使ってアピールするのも可愛いです。

お団子とヘアアクセをアピールするためには、アンダーは軽く外ハネぐらいにするといいでしょう。

ハーフアップお団子スタイル②ミディアム〜セミロング

ミディアムハーフアップお団子①大人ナチュラル

低めに作ったお団子と、アンダーは緩めに外ハネにしたナチュラルなハーフアップお団子。

きれいめな感じを残したアレンジで、上品さがあり大人可愛い雰囲気になりますよ。

ミディアムのハーフアップお団子は、顔まわりの髪の毛を耳に掛けることで色っぽい雰囲気にもなります。

アンダーが少し短いので、ヘアアクセサリーなどでより注目度を高めるのもおすすめです。

ミディアムハーフアップお団子②ストレートで

少し明るめのアッシュベージュカラーで、抜け感を出したハーフアップお団子。

お団子は作れても、ルーズに崩して抜け感を出すのが苦手なら、カラーで出すやり方もおすすめです。

手っ取り早く抜け感を出すやり方は、やっぱりカラー!

ナチュラルなグラデーションのグレージュカラーにすることで、まとめたお団子も、アンダーで遊ばせた髪の毛にも抜け感が出てくれます。

ミディアムハーフアップお団子④抜け感を出してみよう

高めにお団子を作ったハーフアップは、顔まわりの髪の毛を耳に掛けることで抜け感を出せます。

耳に掛けた髪の毛を巻いて前に持ってくれば、抜け感を出せる後れ毛を作り出せますよ。

ルーズに崩して、抜け感を出すやり方もあります。

顔まわりには後れ毛を出すと同時に、お団子にした髪の毛を持ちながら、中間の髪の毛を引き出すことで抜け感をプラスできますよ。

セミロングハーフアップお団子⑤崩れないのがメリット

ハーフアップは、全てをアップにさせるアレンジよりも、崩れにくいのが嬉しいところです。

髪の毛の重さに耐えきれなくなることが崩れる原因ですが、ハーフアップは表面がメインになるので、時間が経ってもしっかりしているんですよ。

特に、お団子にすることで髪の毛がまとまってくれて、崩れにくくなります。

長時間のイベントであっても、安心して可愛いハーフアップを維持できますね。

セミロングハーフアップお団子⑥さりげないポイント作り

ハーフアップお団子にヘアアクセサリーをつけるやり方も可愛いです。

やり方は、お団子の近くにヘアアクセサリーをつけること。

アピールしたいお団子に、さりげないおしゃれ感がプラスされますね。

お団子だけでも可愛いですが、ヘアアクセサリーを付けるともっと可愛い仕上がりに。

さりげなくお団子の近くにつけることで、華やかさもアピールできますよ。

セミロングハーフアップお団子⑦こだわりをアピールするなら

こだわるやり方の一つは、表面の髪の毛を波巻きウェーブにしてから、お団子を作るとルーズな動きが出てくれます。

お団子を作る髪の毛の量を少なくするのが、セミロングでも高めに作りやすいやり方です。

しっかりと巻いて崩すと、大人っぽくも可愛い雰囲気が生まれますよ。

バンダナを使ったハーフアップお団子のやり方も、簡単でかつ可愛い仕上がりになります。

上下に分けた境目を隠してもくれるので、自然でおしゃれに見えますよ。

セミロングハーフアップお団子⑧どこから見ても可愛い

高めに作るハーフアップお団子のやり方は、表面から見てもお団子が見えるとより素敵でしょう。

縦長シルエットになり、前から見ると大人っぽく見えますよ。

後ろから見ても可愛く見えるのが、ハーフアップお団子のいいところ。

大人っぽさだけではなく可愛いらしさも演出できます。

簡単にできるので、いつでもアップスタイルを楽しめるでしょう。

ハーフアップお団子スタイル③ロング

ロングハーフアップお団子①低めがオススメ

お団子を少し低く設定したセミロングのハーフアップは、アンダーの下ろした髪の毛の揺れ感を意識してみましょう。

お団子と揺れ髪の両方をアピールするには、もってこいのレングスですよ。

ロングハーフアップお団子②ウェーブ

波巻きウェーブにしてからお団子を作ると、ふわふわなウェーブをアピールできます。

少し大きめのヘアアクセサリーをお団子の近くにつければ、メリハリ感が生まれますよ。

高めの位置でお団子を作ったハーフアップお団子で、アンダー部分にゆるウェーブを。

髪の毛の量を少なくしてお団子を作っているので、ロングでもやりやすく可愛いアレンジになります。

ハーフアップお団子スタイル④個性的

前髪やおでこにこだわりを

前髪を短くパッツンにして、ハーフアップお団子に個性的な可愛さを出しましょう。

アンダーの毛先にワンカールを足すと、おしゃれさも出てくれますね。

あえて、おでこをしっかりと出すやり方のハーフアップお団子も可愛いですよ。

前髪もお団子にするやり方は、トップにお団子を作ること。

出ている毛先には全てウェーブを出すと、大人可愛い雰囲気がたっぷりに!

ハーフアップお団子スタイル⑤人気ハーフアップお団子

流行りはお団子ポニーテール

ハーフアップお団子の流行りは、お団子にまとめた髪の毛の毛先をポニーテールのように動かすやり方です。

やり方さえ一度覚えてしまえば、いつでも短時間でできますよ。

お団子にした髪の毛を崩すやり方も覚えると、今っぽいルーズな感じにもできます。

お団子の毛先を出して、表面をきっちりとまとめます。

そのあとアンダーをゆるく巻くだけで、大人っぽい上品な可愛さが生まれますよ。

高めに作った人気ハーフアップお団子ポニーテール

高めに作る時のやりやすいやり方は、少し顎をあげて上を向くと、トップのあたりにお団子を作りやすいです。

さらに、お団子にまとめた毛先を、ポニーテールのように動かしてあげるのがおしゃれですよ。

お団子の毛先をポニーテールのように出すときは、全体的にはルーズに動かすのがおすすめです。

きっちりとまとまりすぎないように心がけましょう。

低めに作った人気ハーフアップお団子ポニーテール

お団子を低く作るのにやりやすいやり方は、少し顎を下げるとやりやすいでしょう。

お団子から毛先を出して、アンダーの毛先とまとめるように、コテでしっかりと巻くと大人っぽい可愛さが生まれます。

お団子を低めに作るハーフアップお団子ポニーテールのやり方は、落ち着いた上品な雰囲気が出てくれるやり方です。

後れ毛なども少し出して、お団子の毛先とバランスを合わせると色っぽさもプラスされますよ。

ハーフアップお団子スタイル⑥簡単アレンジ

アイディアで簡単アレンジ

ターバンを使うと、ただお団子を作って毛先を落としたハーフアップお団子のやり方でも、アクセントが生まれて可愛い仕上がりになります。

こなれた雰囲気にも見えますね。

少し変わったハーフアップお団子のポニーテールアレンジ。

後ろから見ると、リボンに見えるんです!

アンダー部分を巻く時に、ねじりを加えるだけでおしゃれさが増しますよ。

お団子ができない方は髪留めを使ってみて

お団子を作れない方は髪留めを使うだけで、どこから見ても可愛いお団子が作れます、

髪留めを使えば、髪の毛を崩してルーズな感じにするのもやりやすくなりますよ。

後ろから見ても髪留めがアクセントになってくれるので、簡単でおしゃれに見える嬉しいやり方ですね。

流行りのお団子ハーフアップも簡単にできるので、まずはここからチャレンジするのもおすすめです。

まとめ

ハーフアップお団子のやり方や人気スタイル、流行りのアレンジスタイルまで幅広くご紹介しました。

ハーフアップお団子は簡単にできるだけではなく、男性からの支持も高いんですよ。

ヘアアクセサリーや髪留めを使ったやり方も、一度覚えるとすぐにできるようになります♪

気になりましたら、是非チャレンジしてみてくださいね。

元記事で読む