北川景子vs松田翔太、衝撃のボウリング対決に密着!<家売るオンナの逆襲・現場リポート>

ボールを手にした三軒家万智(北川景子)は、なんだか強そう!
(C)NTV

【写真を見る】本格的すぎるイモトアヤコのボウリング姿!

<記者コラム>北川景子主演の「家売るオンナの逆襲」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)。2月20日(水)放送の第7話は、なんと三軒家万智(北川)が家を売るためにボウリング対決に挑むという展開があるという。

その情報を聞きつけ、ザテレビジョンはボウリング対決シーンを撮影する現場へ潜入。北川と、北川のライバル役を演じる松田翔太の素顔にたっぷりじっくり迫った。

朝倉雅美(佐藤江梨子)と宇佐美サキ(佐津川愛美)が一触即発で…
(C)NTV

第7話のあらすじをチェック!

まずは第7話のストーリーを簡単にご紹介。輝く女性社員の活躍をアピールするために会社が立ち上げた「ウーマンプロジェクト」のメンバーに選ばれた万智(北川)は、キャリアウーマンの朝倉雅美(佐藤江梨子)と、ワーキングマザーの宇佐美サキ(佐津川愛美)と共にプロジェクトを進めることに。

しかし、意見と価値観が衝突してしまう雅美とサキ。万智に仲間意識を感じる雅美は、自分の家探しを相談。サキは同期である足立(千葉雄大)の紹介で留守堂(松田)に家探しを相談していた。

マンション売買の世界では抽選で購入者を決めることも
(C)NTV

そんな中、万智が雅美に紹介した物件と留守堂がサキに薦めた物件がバッティング。家を巡る2人の争いは、留守堂の提案で万智と留守堂によるボウリング対決で決着をつけることに。万智がボウリングがド下手であることを知る庭野(工藤阿須加)と雅美が負けを確信する中、決戦の日は近づいていた…。

実は万智(北川景子)はボウリングがド下手で…
(C)NTV
2月20日(水)放送の「家売るオンナの逆襲」より。ボウリング対決を前に特訓に励む万智(北川景子)とコーチの白洲美加(イモトアヤコ)
(C)NTV

早朝の撮影もキャストは元気!

取材したシーンは万智と留守堂の直接対決のシーン。肌寒い早朝からの撮影にもかかわらず、北川、松田、佐藤、佐津川はキラキラとした笑顔で撮影現場に現れた。

松田のボールは、留守堂の“完璧キャラ”に合わせてマイボールが用意され、シューズもレンタル品ではないようだ。キャスト、スタッフが談笑していると、間もなく撮影がスタート。

2月20日(水)放送の「家売るオンナの逆襲」より。レーンぎりぎりに立つ万智(北川景子)の“究極投法”とは?
(C)NTV

北川景子のボールの投げ方がすごい…!

万智は留守堂に勝つための“秘技”といえばいいのか、独特の投法で勝負に挑む。最初はカットが掛かると照れ笑いをしていた北川も、腰をグッと深く下げて全身を使う難易度の高い投げ方に意識を集中させていく。

ぜひオンエアを見て確認してほしいが、万智の投げ方はかなりの筋力と体力を使う。北川の細い体から野太い「ハッ!」という声と共にボールが投げ出されるというのは並大抵のことではないのだ。プロ根性に感心しつつ、見ているだけで筋肉痛になってしまいそうだ。

留守堂謙治(松田翔太)と足立聡(千葉雄大)の展開にも注目
(C)NTV
ボウリングをやっても完璧な男、留守堂謙治(松田翔太)
(C)NTV

松田翔太は美しいフォームを目指して練習&練習!

一方、万智の挑戦を受けて立つ留守堂は、美しい完璧なフォームでなければならない。松田の姿を探すと、撮影に使用しないレーンでコーチの指示を仰いでいた。

プロさながらに、重いボールを美しく投げるリアルな姿を徹底的に追及していく。動き始めのボールの位置、左腕の使い方、投げ終わりの足の置き方…確認事項は細部にまで及ぶ。

体が覚えるまで何度も投げないと気が済まないようで、松田は時間があれば投球練習を重ねていた。

鍵村洋一(草川拓弥)と床嶋ゆかり(長井短)
(C)NTV

貴重な北川景子の「GO!」の撮影を目撃!

そして、北川には三軒家万智を演じる上で大事なシーン「GO!」の撮影も。撮影用の扇風機が丁寧に運ばれると、北川、カメラマン、扇風機係でタイミングを確認。すると北川は「風の強さ、いつもと同じくらいですか?」と違和感を訴える。

程なくして、万智がいつもと違うポーズをしていることから「私の腕が風を遮っているのかも!」と自分で原因を特定し「腕を下ろしても映像としては問題ないですか?」と提案。北川のアイディアが採用され、無事ボウリング場での「GO!」を撮ることができた。

白洲美加(イモトアヤコ)にボウリングを習う三軒家万智(北川景子)
(C)NTV

キャストの元気が現場に活気を運ぶ!

1日掛かりで撮影されるシーン。取材は2時間ほどで撤収したが、北川も松田も重いボールを持ったり下ろしたりを数え切れないほど繰り返していた。それでも撮影の士気が下がらないよう、絶えず笑顔で現場にいる姿が印象的だった。

加えて、北川は別日に練習の様子も撮影していたというのだから、現場への心配りに「さすが座長!」と思わずにはいられない。

ボウリングシーンを通じて、北川と松田がそれぞれに「家売るオンナの逆襲」を楽しみながらも、役に真剣に向き合う様子を垣間見ることができた。

イモトアヤコ×ボウリングといえば…

最後に、「ボウリング対決」と聞いた時から気になっていたことがある。この展開は本作で白洲美加役で出演しているイモトアヤコが「下町ロケット 第2シリーズ」(2018年TBS系)に出演した際の役が影響しているのではないか、と。

忙しく走り回る小田玲奈プロデューサーを追い掛けて聞いてみると「まったくの偶然なんですよ! でも、それもアリかなと思っています(笑)」とニヤリ。ボウリングシーンでは、女優・イモトの“演じ分け”にも注目したい。

【写真を見る】本格的すぎるイモトアヤコのボウリング姿!
(C)NTV

(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。