“貞子”役も話題の美少女・井頭愛海、高校生活の思い出は「『不協和音』を全力で踊ったこと」

井頭愛海が堀越高等学校卒業を報告した
KADOKAWA

2018年12月から2019年1月にかけて放送された「さくらの親子丼2」(フジテレビ系)で、ロングヘアの“貞子”こと竹園あゆみを好演し、注目を集めた女優・井頭愛海が、2月18日に堀越高等学校を卒業。同じ事務所でクラスメートの尾碕真花と共に卒業報告会見に臨み、学校生活についてや今後の目標などを語った。

【写真を見る】おちゃめなポーズを連発する井頭愛海と同級生の尾碕真花

晴れやかな笑顔で卒業式に臨んだ尾碕とは対照的に、卒業式では「号泣しました(笑)」という井頭。「高校生活3年間はあっという間で、本当に楽しくて、こんな生活が終わってしまうのは名残惜しいです!」と明かす。

また、学校生活を振り返り「芸能コースは同じ夢を目指している同志が集まっているので、すごく刺激をもらえた3年間でしたし、すごく濃かったです。

それに一般コースの子たちもすごく仲良くしてくれて、一生大切にしたいって人とも出会えたので、この学校に通って良かったと思いましたし、自分たちも涙を流して喜び会える仲間がいるって最高やなって感じました」と笑顔を見せる。

井頭「3年生を送る会が印象的」

そんな井頭が、この3年間で印象に残った出来事については「『3年生を送る会』というのがあって、去年なんですけど3年生に向けて欅坂46さんの『不協和音』を全力で踊ったのがすごく印象的に残っています。

毎朝みんなで集まって鏡の前で練習して。真花ちゃんとは(事務所の)レッスン場とかでも一緒に練習していたりもしたので、すごく思い入れがあります。

今年も1、2年生が送る会をやってくれて、その時は(DA PUMPの)『U.S.A.』を踊ってくださって、本当に心に残る会でした」と明かす。

そして卒業後の進路について聞かれると「4月からは大学に進学せず、女優業を頑張っていきたいと思います。社会人としても人間としても成長できるように頑張っていければ!」と前向きに語る。

続けて今後の目標を「私は格好いい女性になりたいです。いろんなことをこなすっていう意味もそうやし、人間性としてもみんなから認められるような、憧れられるような存在になりたいです。これから先は長いですけど、頑張っていきたいです!」と意気込んだ。(ザテレビジョン)

元記事を読む
提供元: ザテレビジョンの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理