1. トップ
  2. レシピ
  3. ○○をふれば表面カリカリ!具材2つで簡単「とろとろ白菜グラタン」

○○をふれば表面カリカリ!具材2つで簡単「とろとろ白菜グラタン」

  • 2019.2.19
  • 14387 views

おはようございます!

今日は今が旬の「白菜」を使ったグラタンをご紹介します。

寒い時期に食卓への登場回数も増える白菜。味噌汁にサラダに漬物…と万能ですが、今日は、ベーコンと合わせたグラタンをご紹介します♪

具材はベーコンと白菜の2つだけ。ベシャメルソースを予め作る必要がなく、とっても簡単にできちゃいますよ!

前日に作って、チーズをかけて翌日に焼くだけの状態でスタンバイしておけば、朝は焼くだけであっという間にできちゃいますよ♪

○○をふれば表面カリカリ!具材2つで簡単「とろとろ白菜グラタン」

材料(2人分)
  • 白菜 大きめのものなら3枚(350g程度)
  • ブロックベーコン 70g
  • 牛乳 300ml
  • バター 25g
  • 薄力粉 20g
  • 塩・こしょう
  • シュレッドチーズ 適量
  • パン粉 適量
  • (あれば)ドライパセリまたはみじん切りパセリ 適量
作り方

1) 白菜は芯の部分を1.5センチ幅のそぎ切りに、歯の部分を3センチ幅に切る。ベーコンは1センチ幅の食べやすい大きさに切る。

2) フライパンにバターとベーコン、白菜の芯の部分を入れて弱火で炒める。白菜から水分がでて、色が透き通ってきたら、葉の部分も加えて中火で炒める。

3) 葉がしんなりしたら塩をかるくふり、薄力粉を数回にわけて都度混ぜながら少しずつ加える。

※粉っぽさがなくなったら次の粉を加えるようにしましょう

4) 薄力粉をすべて加えて粉っぽさがなくなったら、牛乳を4回に分けて加える。

※このときも都度しっかりと混ぜてから次を加えましょう。また、一度に加えるとだまになるので注意しましょう。

5) とろみがつくまで煮詰め、塩・こしょうで味をととのえる。

6) 耐熱の器に入れ、シュレッドチーズとパン粉をかけてトースターやオーブンでこんがり焼いたら完成。

※パン粉をのせると表面がカリカリに仕上がります。

お鍋の後、白菜がたくさん余ってしまった…というときにもおすすめですよ。ぜひお試しください☆

☆この連載は<火曜日>に更新します。次回もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む