1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 6畳インテリアの実例集!一人暮らしにも役立つアイデアをご紹介

6畳インテリアの実例集!一人暮らしにも役立つアイデアをご紹介

  • 2019.2.19
  • 25655 views

今回は、6畳インテリアの実例をご紹介します。6畳で一人暮らしをしている方は、その狭さからインテリアを楽しめない人も多いでしょう。

しかし、工夫次第で6畳でもインテリアを楽しむことができます。

ぜひ参考にしてお部屋のインテリアを素敵に変えてみましょう。

6畳インテリアのアイデア①シンプルにお部屋をコーデ

ベッドやソファ、家具を同系色で統一したシンプル部屋

6畳の部屋を清潔感のある部屋にしたいなら、白い家具やインテリアを置くと、爽やかな雰囲気になります。

白でなくても淡い色の家具にしたりと、部屋をすっきりとさせたいなら家具の色にも注目してみましょう。

シンプルだけど男前感も

6畳なので、家具やインテリアはあまり多く置けない場合が多いです。

そういう時は、シンプルに多くの物を置かない方が、部屋がすっきりします。

また、その色味も抑えた方が部屋が落ち着くでしょう。

6畳の部屋で壁に色々と物を貼ると、雰囲気は出ますが圧迫されて、ちょっとうるさく感じる人もいるでしょう。

この写真の部屋では、ある程度インテリアを貼っていますが、多くは貼っていないため、シンプルですっきりとしています。

カーペットを敷かずにすっきりシンプルに

この写真にはカーペットが敷かれていませんが、このシンプルさがインテリアを引き立てることもあります。

物を多くして6畳を狭苦しくするよりも、家具やインテリアは最小限にする方が落ち着く場合も多いです。

テレビとソファー、小さなテーブルぐらいしか置かれていないシンプルな部屋で、インテリアも少なめです。

6畳は狭いため、これくらい綺麗にするのがちょうど良いと感じる人も多いでしょう。

すっきりと片付けたい人にはおすすめの部屋です。

同系統の色でまとめてシンプルに

この部屋では、同系統のインテリアグッズを集めてシンプルにまとめています。

ベッドが白で、椅子やテーブルが落ち着いた色になっています。

部屋が6畳で狭くても、置く物に統一感があれば部屋の狭さもあまり気になりません。

6畳の部屋に置く家具やインテリアの色合いにも注目です。

白とグレーの組み合わせが、上品でシンプルな大人の雰囲気になっています。

きらきらと光る銀色のリースがあることで、6畳ほどの部屋を一気にラグジュアリーな雰囲気にさせています。

お子さんがいる場合もシンプルがおすすめ

小さなお子さんがいる家庭では、部屋に物を多く置くと危ないです。

6畳ほどの狭い部屋では、お子さんの安全のためにインテリアなどの物を少なくすると安心です。

床はお子さんが転んでも痛くないように、カーペットを敷くと良いです。

6畳は勉強部屋にぴったりの広さです。

勉強する部屋なので、この写真のように家具やインテリアは少なめの方が集中しやすいでしょう。

部屋の色合いも白や水色など、清潔な感じが合います。

極力家具を少なくしたシンプル部屋で脱生活感

6畳だと家具やインテリアを多く置けないので、物を究極に少なくして、脱生活感を目指すのも良いです。

写真では、椅子とテーブルのみを置き、アクセントに小さな絵を飾っています。

シンプルな部屋が好きな人はおすすめのレイアウトです。

大画面のテレビとソファーが置かれています。インテリアを少なくすることで、テレビや映画を観る時に何も邪魔されずに迫力のある映像が観られそうです。

6畳ではここまで広くテレビとの距離は作られませんが、テレビ鑑賞の際の間取りの参考になります。

シンプルな家具ですっきりナチュラル

どれもシンプルな家具が多く、色合いもナチュラルなインテリアばかりなので、落ち着いた雰囲気の部屋になっています。

6畳だとあまり物を置けませんが、どうせ置くなら物の雰囲気は統一した方が部屋がまとまるでしょう。

6畳インテリアのアイデア②収納にこだわる

収納にはかごやボックスがおすすめ

6畳の部屋だと、物の収納に困る場合もあります。

狭い中でごちゃっとならないためには、かごを使って分別をすると綺麗に片付けられます。

かごはインテリア代わりにもなります。カーテンを付けることで、隠したいものを隠すこともできます。

6畳の部屋だと、狭くて物が置けない場合があります。

そんな時には棚が便利ですが、その際かごなどを棚に入れてそこに物を収納すると、物が散らばってどこに何があるかわからないということも少なくなります。

見せる収納と隠す収納で間取りを上手く活用

6畳だと、収納スペースも限られるので家の物が散らかることも多いでしょう。

ごちゃっとした物は棚などに収納し、収納し切れなかった帽子やバッグ、服などのファッションアイテムは、壁などに飾るのがおすすめです。

6畳の部屋でファッションアイテムを大事に飾ろうと思うと、なかなかスペースがないです。

その時は、壁に飾ると場所を取らずおしゃれに飾られますし、収納もできて一石二鳥です。

仕事の書類や小物は棚にまとめるのがおすすめ

棚にぴったり入る箱を揃えることで、物を視覚的にも綺麗に片付けることができます。

仕事の書類など、部屋では隠したいものを片付けるのにぴったりです。

可愛い箱だとインテリアにもなります。6畳という狭い部屋でも片付け上手になりましょう。

6畳インテリアのアイデア③リメイクシートなどで男前インテリアに

リメイクシートで簡単模様替え

リメイクシートを使えば、6畳の小さい部屋でも、インテリア用品を増やさずに部屋の雰囲気を変えることができます。

しかもリメイクシートは100均でも売っていて、リメイク好きには人気のアイテムです。

男前にしたいならリメイクシートがおすすめ

レンガ状のリメイクシートや迷彩柄の椅子で、男前な部屋に仕上げています。

サボテンのインテリアや木のボックスが、6畳ほどの狭い部屋の雰囲気をさらに盛り上げています。

6畳の部屋でウォールシールやポスターを貼ることで、場所を取らずに部屋を飾れます。

また、家具やインテリアを男前のものに統一することで、部屋全体が男前な世界観でまとまっています。

部屋の色合いも、黒や茶色、ベージュなどでまとめています。

ふすまを洋風にしたいならリメイクシートがおすすめ

6畳で和室の場合、和風な感じを変えたいという人もいるでしょう。

そこで和な雰囲気があるふすまにリメイクシートを貼ることで、場所も取らず洋風に変えることができます。

他にも写真やウォールシールで狭い壁の雰囲気を変えよう

ベッドの横に、思い出の写真を貼ってもインテリアになります。

6畳にベッドを置く場合、ベッド周辺をいかにおしゃれにできるかが、狭い部屋をおしゃれにする鉄則です。

写真を壁に貼れば、思い入れのある光景をいつも眺めることができて素敵です。

6畳の部屋を物を増やさず模様替えしたい時に、ウォールシールはリメイクシートよりも更に手軽に活用できます。

この写真では木の形の大きなウォールシールを使っていますが、もっと小さいものを貼ってもインテリアになります。

6畳インテリアのアイデア④植物をレイアウトにプラス

ドライフラワーを飾って狭い部屋を縦長に見せる

この部屋もインテリアにドライフラワーなどの植物を飾っています。

上から吊るすことで、6畳の部屋の場合も空間が広く感じられるでしょう。

かごに入れたり、透明な入れ物に入れて、色々とアレンジしてみましょう。

男前な狭い部屋に観葉植物を置いて爽やかさをプラス

男前なインテリアが多い中に、フェイクグリーンやサボテン、多肉植物などの植物を置くことで、部屋が爽やかな雰囲気に。

6畳の部屋で物が多くて圧迫感がある場合は、植物を差し色に入れると癒し空間になります。

この部屋にも、インテリアとして植物を飾っています。

上から吊るしているのも良いですし、大きめの観葉植物を飾ることで、部屋を癒しの空間にガラリと変えられます。

6畳の空間に置ける場所があれば、大きめの植物も思い切って飾ってみましょう。

ドライフラワーや観葉植物などで狭い部屋を癒し空間に

ドライフラワーや観葉植物をインテリアに飾って、6畳の部屋を癒し空間にしましょう。

ドライフラワーは風水的に陰の気が強いとされていますので、風通しの良い場所に飾ると良いです。

観葉植物にはリラックス効果や空気清浄、加湿調整効果が期待できます。

6畳ほどの部屋に、植物がこれでもかとたくさん飾ってあります。

植物はインテリアにはもちろん、癒し効果もあるので、部屋全体がパワースポットになります。

多過ぎると生活がしづらいですが、適当な数を置けば素敵な部屋になります。

グリーンを吊るしたり置いたりして狭い部屋にアウトドア感を

アウトドア感のある部屋です。観葉植物を置くだけでなく、天井から吊るしています。

瓶を並べて飾ったり、ウォールシールを貼るなど、アウトドア感と男前な雰囲気が融合されてます。

物をもっと減らせば、6畳でも飾られそうなインテリアも多いです。

6畳インテリアのアイデア⑤男前なアイテムでスタイリッシュに

ボード一つで狭い部屋が男前に

白黒のボードが飾られることで、ナチュラルな部屋が男前な雰囲気になっています。

6畳でインテリアを多く飾れなくても、ボードを効果的に使えば空間作りも上手くいきます。

黒板をインテリアとして壁に飾るのも、6畳で狭い部屋をおしゃれに変えられる方法です。

本物の黒板でなくても、チョークアート風なイラストや文字を描けばそれらしく見えます。

本物の黒板なら、メモを描いたり、スケジュールを描いたりできて便利です。

狭い部屋だからこそ同じテイストのインテリアを飾る

6畳の狭い部屋に雑多に物を置くとごちゃごちゃするので、同じテイストのインテリアを置いて部屋をまとめましょう。

この写真では、男前でナチュラルなものを多く飾っています。

色も黒や茶色、緑などに限定しているので、雑多な感じがありません。

6畳インテリアのアイデア⑥家具などを上手くレイアウトする空間活用術

テーブルは真ん中に置くのがおすすめ

6畳の部屋で家族がいる場合は、真ん中にテーブルを置いて一家団欒しましょう。

写真では、ヴィンテージ感のあるテーブルと椅子が置かれ、壁にはレンガ風のリメイクシートが貼られ、植物、ライトなどのインテリアも飾ってあります。

6畳の部屋に限らず、コタツは部屋の中央に置くと家に家族がいる場合は皆で温まれます。

ストーブを置くとさらに温かいですが、大型のものでは部屋を圧迫させますし、ストーブの火の気がコタツの布やインテリアなどに当たると危険なので注意です。

狭い部屋には壁にインテリアをディスプレイ

壁に付いている棚に、自由にディスプレイしてみても素敵です。

6畳の狭い部屋では、壁に棚を作るのがインテリアにもなり、おすすめの方法です。

この写真では、手作りした時計やドライフラワー、オブジェなどを飾りおしゃれな世界観を出しています。

6畳で大きめの飾りが置けない時は、壁掛けできるボックスに小さめの飾りをレイアウトして、世界観を作りましょう。

この写真では、本型のボッックスや写真立て、ぬいぐるみなどの雑貨を飾り、ガーリーなインテリアにしています。

狭い部屋でも空間を工夫して

6畳にベッドを置くと部屋を占領してしまい、活動する空間と寝る空間の境が作りにくいです。

そういう時は、天井にカーテンをぶら下げて、壁代わりにしてしまいましょう。

カーテンが壁になるのと同時にインテリアになりますし、部屋を有効に活用できます。

6畳部屋の狭さに洗濯物を干す場合は、部屋の天井に干してしまいましょう。

屋干しだと臭いが気になる人もいるので、部屋干し用の洗剤がおすすめです。

また可愛い物干し竿を選べばインテリアとしても使えますので、雑貨屋などで探してみましょう。

家具の配置を間取りに合わせて工夫して

6畳の狭い部屋だと、家具やインテリアを置いた場合に部屋が狭くなります。

その時は、一つの壁に家具やインテリアをまとめて置くのが、狭くさせないコツです。

またその際、家具や置くもののテイストを合わせると、ごちゃっとした感じになりません。

6畳部屋では大きめのインテリアを一つ置き、周りにそれより小さめのものを置くと、空間を上手く使えます。

また観葉植物を置くことで、部屋にゆとりが生まれるのでおすすめです。

部屋に置く物の色合いも同じようにするとよりまとまります。

ちょっとしたDIYで狭い部屋を上手く使って

壁際に棚を取り付けたり、フックを付けて壁の空間を有効活用しています。

これなら6畳でも物が床に散らばって汚くなることも防げます。

衣服をフックに吊るしたり、壁の棚にインテリアを飾ったりして、自分の好きな空間を作ってみましょう。

6畳の空間では、必要な物を置くだけで部屋がいっぱいになります。

そこで、モビールを吊るして空間に遊びを作るのはいかがでしょうか。

このモビールは、ヒンメリというフィンランドのインテリアです。

これはストローなどでもハンドメイドできます。

狭い部屋な分置けるものにはこだわって

6畳に家具やインテリアは多くは置けません。

その代わりに家具やインテリアを個性的なものにすると、部屋がおしゃれな雰囲気になります。

この写真の椅子はかなり個性的な形をしており、電気スタンドもおしゃれな感じです。

6畳の狭さでも部屋の角にインテリアを寄せて飾れば、場所を取らずにインテリアを置く事ができます。

写真の箱は100均のものをリメイクしたものが多く、レンガのリメイクシートも貼ってインテリアを楽しんでいます。

6畳インテリアのアイデア⑦思い切り自分の世界観でレイアウト

アウトドア好きな人におすすめのレイアウト

6畳で自分の好きなものが飾れない場合は、壁に飾ると場所を取りません。

写真ではアウトドア風のインテリアを飾っています。

また、壁に絵やポスターなどを飾るのも場所を取らずおすすめです。

アウトドアが好きな人は、部屋にも流木で作ったタペストリーや、芝生風の絨毯やクッションを置くことで、部屋をアウトドア風にすることができます。

タペストリーや絨毯なら場所を取らないので、6畳でもインテリアとして置けます。

狭い部屋でも工夫次第で男前な部屋に

6畳の小さな間取りは、その分好きな世界観を表現しやすい面もあります。

この部屋では、壁に棚を取り付けていたり、リメイクシートを貼ったり、楽器を飾っていたり、観葉植物を差し色で使っていたりと、様々なインテリアテクニックが詰め込まれています。

この写真では、男前なアイテムを多く飾っています。

6畳のお部屋でもスペース以上に広く見え、カッコ良くインテリアをまとめていますね。

リメイクで狭い部屋をレトロ可愛く

奥に見えるチェストは、リサイクルショップのタンスをリメイクしたものだそうです。

6畳の部屋でも重みのある家具やインテリアがあれば、部屋に存在感が出ます。

また家具は壁側に寄せ、真ん中のスペースを自由な空間にしているのも上手なレイアウトです。

和室は地味なイメージが強いですが、置くインテリア次第でレトロ可愛い部屋にできます。

この写真には、6畳ほどの部屋に低めのテーブルや、学校用の椅子、木のはしご、アンティークなミシンなどがあり、独特の雰囲気があります。

狭い部屋でも壁を飾って自分の好きな世界観を表現

写真では、鹿の頭やネイティブアメリカン風な壁飾り、十字架のモチーフ、ドライフラワーなど、ネイティブアメリカンな世界観のものが飾られています。

広い部屋だとその敷地にインテリアを集めるのが大変ですが、6畳だと集めやすいです。

6畳の壁を板やリメイクシートでカントリー風にし、壁用の棚を取り付けてインテリアを飾ると楽しい雰囲気になります。

写真では、缶に入った絵の具の筆、プレートなどを飾っています。

差し色でフェイクグリーンの緑が入っています。

ヴィンテージ感のある家具で狭い部屋をアンティーク調に

6畳の部屋をアンティーク調にしたいなら、ヴィンテージ感のあるインテリアを置くと良いでしょう。

ロッキングチェアはその代表格です。また壁も木の質感が出るように、リメイクシートを貼っても良いです。

ライトはオレンジ系のライトが良いでしょう。

芝生風のカーペットでピクニック風もおすすめ

6畳の部屋に敷くカーペットを緑色の芝生風のものにしてちゃぶ台を置けば、ピクニック風の雰囲気に。

6畳なのでカーペットは小さめでも足ります。

植物系のインテリアを置いても良いでしょう。

窓枠をお洒落にDIYしてシンプルなカントリー風に

普通の窓に窓枠をDIYして窓枠付きにしています。

窓枠を付けることで、異国っぽい雰囲気が出ます。

6畳の部屋で狭くてインテリアを置けなくても、窓枠をDIYするなら場所を取りません。

6畳インテリアのアイデア⑧落ち着きのある空間

茶色で合わせて狭い部屋を落ち着いた雰囲気に

物は多いですが、茶色で木製のインテリアを多く置いているので、落ち着いた雰囲気になっています。

壁に木のパネルを貼っていたり、オーナメントを飾っていて遊び心もあります。

部屋全体の茶色と白の組み合わせが6畳の部屋でも参考にできそうです。

茶色で全体を統一して落ち着いた空間に

ソファーやテーブル、テレビ台などの家具やインテリアを茶色のものにすることで、6畳の部屋全体が落ち着いた雰囲気になります。

そこに観葉植物などのグリーンを入れることで、狭い空間にも癒し要素が加わります。

モノクロの色合いでまとめてシンプルシックに

6畳を大人っぽい部屋にしたい時におすすめなのは、家具やインテリアの色をモノクロに限定することです。

この写真の部屋も、ほとんどのものがモノクロ色でシックにまとまっています。

View this post on Instagram

@harmaacoがシェアした投稿 -

この部屋も家具やインテリアがモノクロで、大人っぽい雰囲気です。

6畳ほどの狭さですが、棚を置くことで、そこにキャンドルなどを飾ることができています。

この写真の棚は華奢な感じなので、部屋の雰囲気を壊していません。

まとめ

6畳の広さでできるインテリアの実例をご紹介してきましたが、参考になったでしょうか?

6畳という狭い空間ですが、インテリアや家具の置き方、部屋全体の色合わせなど、ちょっとした工夫で部屋をおしゃれに飾ることができます。

6畳で一人暮らしの人も、部屋を素敵に飾って、一人でも落ち着いてくつろげる空間作りができると良いですね!

元記事を読む