松坂桃李が本格殺陣で時代劇スターの仲間入り!『居眠り磐音』最新予告映像が完成

『居眠り磐音』の予告映像&ポスタービジュアルが解禁
[c]2019映画「居眠り磐音」製作委員会

シリーズ累計発行部数2000万部を突破し“平成で最も売れている時代小説”として多くの時代小説ファンを魅了しつづけている佐伯泰英の最高傑作を、豪華キャスト集結で映画化した『居眠り磐音』が5月17日(金)より公開される。このたび本作の最新予告映像とポスタービジュアルが解禁された。

【写真を見る】初挑戦とは思えない見事な表情!松坂桃李のキレのある殺陣に注目

本作の主人公である坂崎磐音は、九州の豊後関前藩で起きた、ある哀しい事件により2人の幼なじみを失い、祝言を間近に控えた許嫁を残して脱藩。江戸で浪人として暮らし始めた磐音は、昼間はうなぎ屋、夜は両替商・今津屋の用心棒として働くことに。そんな中、幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれた磐音は、大切な人たちを守るために立ち向かっていく。

このたび解禁された予告映像は、画面いっぱいに映しだされる眠狂四郎や中村主水といった時代劇の名作を彩ってきたヒーローたちの名前で幕を開ける。その錚々たる顔ぶれの中に“新時代のヒーロー”として加わる磐音が、心優しい一面を持ちながら用心棒として開眼する姿、そして胸に秘めた哀しい過去を背負いながら誰よりも強く生きる姿が描きだされていく。

『孤狼の血』(18)での演技で第42回日本アカデミー賞をはじめ、第61回ブルーリボン賞、第92回キネマ旬報ベスト・テンと、本年度の主要映画賞の助演男優賞を総なめにした松坂桃李は、時代劇初主演とは思えないほどのキレと妖艶さを携えた見事な殺陣を披露。その表情と眼差しは、市川雷蔵や長谷川一夫といった往年の時代劇スターを彷彿とさせる。

またあわせて解禁されたポスタービジュアルでは磐音を中心に、ダブルヒロインを務める木村文乃演じるおこんと芳根京子演じる奈緒。さらに柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、ピエール滝、陣内孝則、石丸謙二郎、西村まさ彦、谷原章介、中村梅雀、柄本明といった豪華13名のキャスト陣の姿も。平成が終わり、改元後に公開される最初の時代劇となる本作。新たな時代の幕開けを告げるヒーローの活躍を、是非とも劇場で目撃してほしい!(Movie Walker・文/久保田 和馬)

元記事を読む
提供元: Movie Walkerの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。