1. トップ
  2. グルメ
  3. ザ・リッツ・カールトン大阪がマノロ・ブラニク監修のアフタヌーンティー提供

ザ・リッツ・カールトン大阪がマノロ・ブラニク監修のアフタヌーンティー提供

  • 2019.2.17
  • 496 views

ザ・リッツ・カールトン大阪は3月1日〜5月31日、英シューズブランド「マノロ ブラニク(MANOLO BLAHNIK)」とコラボレーションしたアフタヌーンティーを1階のザ・ロビーラウンジで提供する。

2回目のコラボレーションとなる今回は、“桜”と“抹茶”がテーマ。マノロ・ブラニク氏が監修したスイーツや軽食がセットになったアフタヌーンティーで、“マノロ ブラニク アフタヌーンティーセット”(5200円)と“ザ・リッツ・カールトンシグネチャーアフタヌーン”(7800円)の2種を用意する。

“桜”は3月1日〜4月14日に提供。桜風味のチキンサンドイッチや桜ジェリーを合わせたスモークサーモンのタルトレット、桜クリームをサンドしたケーキなどが入る。4月15日からは“抹茶”をテーマに、フォアグラと緑茶のテリーヌやミニ抹茶パフェ、抹茶風味のイングリッシュマフィンなどをそろえる。また、それぞれのテーマに合わせたデザインがあしらわれた「マノロ ブラニク」のハイヒールを模したクッキーも登場する。

「マノロ ブラニク」は英国発のシューズブランドで、ダイアナ妃やマドンナ(Madonna)ら多くのセレブが愛用してきたことで有名だ。2017年にはマノロ・ブラニクにまつわるドキュメンタリー「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」が公開された。

■ マノロ ブラニク アフタヌーンティー
期間:3月1日〜5月31日
時間:11:00~19:00
場所:ザ・リッツ・カールトン大阪1階 ザ・ロビーラウンジ
住所:大阪府大阪市北区梅田2-5-25

元記事で読む