最初の5秒が勝負!初デートで好印象を得るポイント

婚活アプリや合コン、お見合いなどで婚活を行い、マッチングして連絡を取り合っていざ、初デートとなりますよね。初対面となると緊張しちゃいますよね。

でも、婚活においてデートすることはゴールではありません。相手に良い印象を持ってもらって2回目、3回めのデートに繋げて、お付き合いから結婚へとステップアップさせなくてはいけませんよね。

でも実は「初対面」の印象は、初対面の「5秒」で決まってしまいます。こう聞くと途端に不安になってしまいそうですが、初対面の人に「親しみやすい人だな」と印象づけることは、コツさえ抑えてしまえば難しいことではありません。

ポイント1. 時間厳守!誠実さを示そう

初対面での遅刻は厳禁です。スマホや携帯電話があることで待ち合わせ時間に対してややルーズな考え方になりがちですが、1分でも遅刻は遅刻と考えて時間に余裕を持って、10分前行動を心がけるようにしましょう。

時間を厳守できる・時間管理が出来るというのは誠実な印象を相手に持って貰うことが出来ます。万が一、少しでも遅れてしまいそうな場合は事前に相手に連絡するようにしましょう。

ポイント2. 身だしなみを整えて、相手への敬意を示そう

初対面の人に会う場合は、いつも以上に念入りに身だしなみを注意するようにしましょう。高価なものを身につけろと言うことではありません。スカートの裾がほつれていないか、ストッキングが伝線していないか、鞄や靴の爪先が汚れていないか・・・些細な事ですがとっても重要な事です。身嗜みは相手に対して敬意を示すものです。

また、香水など匂いが強い物は相手が苦手な場合があるので控えた方が良いでしょう。TPOをわきまえた上品な装いを意識すると良いでしょう。

ポイント3. 姿勢を正しく、相手に興味を示そう

緊張すると萎縮して猫背になってしまいがちです。せっかく身だしなみを整えても暗い印象を持たれてしまいます。姿勢を正しくするだけでも印象は見違えるように明るく見えます。

話を聞く姿勢も意識するようにしましょう。コツは、椅子に浅めに腰掛け、やや前に身体を傾け、相手の話に笑顔で相槌を打つようにします。こうすることで、あなたに興味がありますと示すことができ、相手も話しやすい雰囲気になっていきます。

ポイント4. 緊張していることを伝えて、気持ちを共有しよう

そうは言っても初対面というのは緊張してしまうものだと思います。なので、初対面の挨拶の時に素直に「緊張しています。」と相手に伝えるようにしましょう。そうすれば相手も実は・・・と緊張を共有出来るかもしれませんし、サポートしてくれるかもしれません。

そして緊張したとしても、相手に誠意を持つことを意識すれば好印象を持って貰えるはずです。

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら
サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
01
女性必見の最新トレンドニュースを
毎日お届け!
あなたらしさを応援する、
オトナの女性におくる情報アプリ
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。
02
あとで見たい時も大丈夫!
お気に入り機能で賢く整理