1. トップ
  2. 恋愛
  3. ”脈なし”から”脈あり”に!?恋愛対象外から付き合うことはできる

”脈なし”から”脈あり”に!?恋愛対象外から付き合うことはできる

  • 2019.2.16
  • 27292 views

男女それぞれに「理想の相手」についての話題が出ることがありますよね。
そこで、好意を持っている男性から自分とはかけ離れた理想のタイプを言われると「私は恋愛対象外」「もう脈なし」と思いますよね?
そしてその恋はもうやめなきゃと思い込んでしまう女性もいるでしょう。
でも、その考え方は非常にもったいないんです。
実は脈なしって脈ありに変えられるんですよ!
今回は、脈なしを脈ありに変え、無理だと思っている男性ともお付き合いができるかもしれないというお話をしていきます。

1. 理想通りの人と付き合っている男女は少ない

イギリスのマッチングアプリ会社が男女の理想像についてのアンケート調査を行った所、男性はスタイルが良く、タバコを吸わず、いい職業(モデル、アイドル、女優)についている女性を理想としている事がわかりました。
それに対し女性は、背が高く、高学歴高収入で、おしゃべりが上手、加えてこちらもタバコを吸わない人というのが理想でした。
たしかに、わかるわーと思ってしまうものばかり。
でも、皆さん!考えてみてください。
このような理想の男性、あるいは女性とばかりお付き合いしている人を見た事があるでしょうか?
あなたも、背が高く、高学歴高収入で、おしゃべりが上手、タバコを吸わないと全て当てはまっている男性とばかりお付き合いしてきたわけではないはずです。
世の中、理想どおりの人とお付き合いしている男女って本当に少ない。
コレが現実なのです。

2. 98%の男性が理想像を簡単に変えた

実は、この調査では加えて衝撃の事実がわかったんです。
98%の男性が、付き合えるかもしれないと思った瞬間、自分の持っている理想を覆し、理想とはかけ離れた女性を好きになった経験があるのだそうです。
これって、すごい事だと思いませんか?
ほぼ、全員、理想は理想で持ってはいても、理想像以外の女性とも普通にお付き合いできるし、好きになるという事なのです。
これを平たく言えば、状況次第で、いくらでも脈なしから脈ありに変わる事ができるということ!彼のお付き合い枠に入ることが出来るということなのです。

3. 脈ありに変われるかは相対評価できまる

脈なし状態の自分が脈あり状態に変化するためには、選ぶ側(男性)に相対評価をしてもらう必要があります。
自分と誰かをあえて比べさせ、自分のほうが良い女だと思わせる事が出来れば、彼の理想からかけ離れていたとしても、脈ありに変化させる事ができたり、気を持ってもらう、良い関係になるという事が可能になるのです。
簡単な例をあげると、ベジタリアンだけれど、にんじんが苦手な男性がいるとします。その男性に「肉とにんじんだったらどっちがいい?」と比べさせるようなもの。
ベジタリアンなのですから、肉は絶対に食べられませんよね。
ですから、必然的ににんじんを選ぶ事になります。
人は、そのように妥協点を見つけながらお付き合いする人を見つけているので、彼に相対評価をしてもらえるような状況を整える事さえできれば、彼から選んでもらえるようになるのです。

4.彼が選ばないような女性を周囲に置く

前述したように、人はお付き合いをする時に相対評価で「付き合えるか、付き合えないか」を決めているとお話しました。
このことからもお分かりいただけるように、彼に選んで欲しいなら、自分の周りに彼が絶対に選ばないような女性を置くのです。
自分を成長させる時は、自分よりもスペックが高い女性と一緒に居るほうが、中身や見た目が磨かれるものです。
でも、意中の相手を手に入れたい、あるいは脈ありになりたいと思っている時は話は別です。
飲み会に彼を誘い出し、いい雰囲気になりたいと思っているなら、呼ぶメンツを考える必要があります。
自分より、見た目も中身もスペックが低い、あるいは結婚していてお付き合いに発展しないと簡単に分かるような女性を呼んで一緒に飲むことが大切なんです。
女性の中には、この話を聞くと「あざとい」と思う人もいるでしょう。
でも、脈なしを脈ありに変えるためには、そのくらいのあざとさがないとダメ。
絶対に彼をその気にさせて、お付き合いしたい!
そう思ったのなら、自分の周りに自分よりも条件の悪い女性(タバコを吸う、結婚している、仕事をしていないなど)を誘って飲み会を行うのが近道になるのです。

人は少ない選択肢の中に置かれると、その中で一番良い条件の人と親しくなりたいと思う心理が働きます。
ここぞ!という時は、あえて飲み会の幹事になり、誘う女友達をチョイスしながら自分の恋を前進させる技を使ってみるのもアリかもしれません。
もちろんいつもそのような事をしていると、周囲から嫌われてしまうかもしれませんので、ご注意を!

written by 亀ぱんだ

元記事を読む