1. トップ
  2. EXILE SHOKICHIとSWAYが“幻の橋”タウシュベツ川橋梁を目指す

EXILE SHOKICHIとSWAYが“幻の橋”タウシュベツ川橋梁を目指す

  • 2019.2.15
  • 1309 views
限られた時期だけ姿を現す“幻の橋”タウシュベツ川橋梁を目指す
KADOKAWA

北海道文化放送(UHB)で毎週土曜日に放送されている「EXILE TRIBE 男旅」。2月16日(土)はEXILE SHOKICHIとSWAYが、“幻の橋”タウシュベツ川橋梁を目指す。

【写真を見る】気持ちよさそうにお湯につかるSHOKICHIとSWAY

同番組は、EXILE TRIBEメンバーが北海道の各市町村を盛り上げるため、“まちおこし”の手伝いをしながら、その町の有形無形の財産(トレジャー)を探す「リアルドキュメントスタイル」のエンターテインメント番組。

旅の目的地であるタウシュベツ川橋梁は、北海道上士幌(かみしほろ)町の糠平湖(ぬかびらこ)にかかる11連アーチ橋で、水位が下がった時期のみ見られる“幻の橋” 。年々崩壊が進み、橋としての形を保った状態は今年が見納めになるのではないかとも言われている。

2人は氷結した湖上を横断して橋を目指すことに。途中、湖の底の植物から発生したメタンガスの泡が凍る"アイスバブル"という神秘的な現象を目撃。また、極寒の中でワカサギ釣りを楽しむなど、北海道の寒さが生み出す魅力的な旅を体験する。(ザテレビジョン)

元記事で読む