1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「二股をかけた彼を信じて大丈夫?」人気占い師・原宿の母の恋愛相談

「二股をかけた彼を信じて大丈夫?」人気占い師・原宿の母の恋愛相談

  • 2019.2.14
  • 9041 views

親しみやすい人柄から「原宿の母」として人気を集める菅野鈴子先生。手相芸人・島田秀平さんの師匠としても知られる“スーちゃん”こと菅野先生は、原宿で鑑定を始めて30年以上の実績を持つ、ベテラン占い師です。

占いサイト『原宿の母◆タロット』の監修者でもある彼女の「恋愛相談」をご紹介します。

■彼を信じて大丈夫?

相談者:cheri さん

復縁して半年くらいの彼氏がいます。彼とは以前付き合っていたときに二股をかけられ、別れました。その相手の女性と別れたので復縁したのですが、まわりの友達からは「やめたほうがいい」と反対されています。

復縁後、彼はわたしに対して誠実に接してくれていると感じるのですが、まわりのみんなの言葉を聞くと不安になります。彼を信じて大丈夫でしょうか?鑑定、お願いします。

■原宿の母からのアドバイス

こんにちは、ご相談ありがとうね。

cheriさんは「ソウルナンバー6」の人ですね。彼も「ソウルナンバー6」の人です。ですから、本来はお互いにソウルメイトになります。

ただ「6」の場合は迷いとか、あれこれと不安定になりやすいんです。特に彼は「いて座」の「6」の人だから、余計にちょっと調子のいいところがあるようです。友達として付き合うと、すごく気が合うのにね。

それと「イヤーナンバー」ですが、彼は「13」の「Death」の年になっています。「Death」は必要あるものは残すけれど、必要ないものは切り離していくという意味です。

昔風に言うと「釣った魚に餌をやるな」的なところのある人なので、鵜呑みにしないで。確かに調子のいいところがあります。

今年は彼の気持ちが移りやすい時なので、べったりしないほうがいいですよ。彼は自己中心的な部分があるから、しつこくされることが好きではないようです。さわやかな仲間とか親友のようなお付き合いをするほうがいいと思いますよ。振り回されないようにしないとね。

寒いから風邪をひかないように。温かくしてくださいね。

■すご腕!なのに謙虚な原宿の母

信頼の厚さと的中率の高さにより、遠方から鑑定に訪れる人も多いという菅野先生。テレビやメディアへの出演も多く、たくさんの有名人を占っている“すご腕”占い師ながら、カメラを向けるとベーッと舌を出したり。その素顔はとってもお茶目です。

飾り気のない人柄ゆえか、サラッとこんな発言をすることも。

「カリスマ占い師にはなれないし、なろうとも思っていません。みんなが悩んでいるときに、いつもそばにいてあげられるような、身近に感じてもらえる占い師になれたらいいな。占いは絶対ではありません。お客様とのその日の波動が合わないときもあります。当たるというより、何か自分で気づいてもらえればうれしいです」

温かいアドバイスはもちろんですが、この気取らなさ、寄り添い感の虜になる人が続出!というのもうなずけます。

人生に迷ったとき、恋や仕事で大きな決断を迫られたとき…みなさんも、いつでも笑顔で迎えてくれる「原宿の母」の鑑定を受けてみてはいかがでしょうか。気さくで話しやすいので、占い未経験の人にもおすすめです。

☆占いサイト『原宿の母◆タロット』では「原宿の母」のオリジナルタロットやソウルナンバー(タロット星座)、手相占いを気軽に体験できます!

原宿の母/菅野鈴子

鑑定歴30年。ひとりひとりの悩みや問題にマッチした的確な答えを導き出すことで、高い信頼と的中率から遠方からも日々鑑定に訪れる人が多い。

原宿の路上での鑑定を中心に活動していたことから、「原宿の母」、スーちゃんの愛称で親しまれている。

テレビ、ラジオへの出演、書籍・雑誌等への掲載多数。社員研修、講演、全国各地デパート等でのイベントを展開している。 また、スーちゃんスクールと呼ばれる、タロット教室、手相教室、ヒプノーティス教室等、多数のスクールも開講している。今後もタロット&ヨガ教室等、新たなスクール展開が期待されている。

原宿の母◆タロット

元記事を読む